メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座のご案内

平成29年度 旭ヶ丘老壮大学

  • LECTURE
  • 開催のお知らせ

2018年1月12日

1月定例講座「新春コンサート・クラシックの調べ」開催しました

2018年1月12日

  • 演奏中の様子です

1月12日(金)
宮城学院女子大学音楽リエゾンセンターの認定演奏者で、ピアノ・フルート・ソプラノの皆さんの演奏による「新春コンサート・クラシックの調べ」を開催しました。フルートによる「春の海」の演奏から始まり、ソプラノ独唱、ピアノ独奏、トリオ演奏、会場の皆さんと一緒に歌う「早春賦」等、新春コンサートにふさわしい選曲でした。公開講座の申込者も含め、120人ほどが素晴らしい演奏を楽しみました。

12月1日(金)
仙台市医療センター 仙台オープン病院 感染管理認定看護師の佐藤由美子氏をお招きし、「家庭でもできるインフルエンザ・感染性胃腸炎の予防策」をお話しいただきました。
おりしも昨日、宮城県内全域にインフルエンザ注意報が出され、まさにインフルエンザや感染症が流行する兆しが出てきたころです。
講話では、インフルエンザにかからないための注意事項や、かかった時にウィルスをまき散らさない方法、正しいマスクのかけ方、正しい手洗い方法など多岐にわたり学習しました。正しい知識を身に着けて、健康に過ごしていただきたいですね。
来月1月12日(金)新春コンサートは公開講座となります。チラシをご覧ください。

11月10日(金)
仙台市博物館で開催中の「伊達政宗-生誕450年記念」特別展を見学してきました。
最初にホールで30分ほど、学芸員の先生から今回の特別展の見どころなどの解説を受けました。その後各自が自由に特別展、常設展を見学しました。伊達政宗に関する貴重な資料が各地から集められ、とても見ごたえのある特別展でした。
また、今回は台原中学校2年生3名が職場体験として参加しており、受付の準備案内や入場券を配布する仕事を手伝ってくれました。

10月6日(金)
今回の定例講座は仙台管区気象台から講師をお招きして、「プロから学ぶ気象のお話」を開催しました。
天気の一般的な知識として、等圧線や天気図の見方、雲の種類などを、クイズをおりまぜながら解説して頂きました。
また、天気予報で使われている用語の解説や、気象警報や注意報への対応についてお話がありました。
講話後、参加者から様々な気象に関する質問が寄せられました。

  • 頭のストレッチをしています
  • 「KUROMATU音楽隊」のコンサート

9月1日(金)
「気軽にストレッチ」という内容で今年度唯一の運動系の定例講座です。
講師から、よく口を動かしましょう、歩くときは歩幅を広めに心掛けましょう、姿勢をまっすぐに等、普段の生活で少しだけ気を付けるポイントを冗談を交えながら教えていただきました。
隣りの方と姿勢をチェックしあったり、肩を揉み合ったり、和やかで笑いの絶えない講座となりました。
また、この講座の終了後、講座専門コースの皆さんによるエンジョイ活動として、ミニコンサートが行われました。
プログラムの作成から会場作り、司会進行まで、自主的な活動として企画されました。講座専門コース以外の郷土史・園芸・コーラス班の皆さんも一緒にコンサートを楽しみました。

  • 講話する小坂委員長

7月7日(金)
旭ヶ丘老壮大学自主運営委員長の小坂さんが、「原阿佐緖と斎藤茂吉の歌枕」と題して講話しました。原阿佐緖と斎藤茂吉の生い立ちや歌の意味などを、軽妙な語り口で解説しました。
この日は仙台で30度の予報だったのですが、100名近い受講生が参加され、熱心に聞き入っていました。
なお、8月定例講座はありません。次回は9月1日軽体操となります。

  • 講師の伊藤豊生さまです

6月2日(金)
今回はNPO法人20世紀アーカイブ仙台の伊藤豊生様の解説による「童謡再発見 part1」。童謡の歌詞に秘められた意味や謎を紐解きながら、門間悦子様のアコーディオンの伴奏で歌う楽しい講座です。解説を聞いて感心したり驚いたり・・・ 誰かに教えたくなりました。
なお、「市民センターがやって来る」講座で、「童謡再発見 part2」を7月27日(木)13時半から15時まで旭ケ丘集会所で開催します。どうぞお越しください。

5月12日(金)
5月の定例講座は、旭ヶ丘トラスト薬局さんによる「病気に関する講話会」を開催しました。
管理薬剤師の大塩様から病気やお薬に関するお話しを、管理栄養士の伊藤様から塩分や栄養に関するお話しを頂き、最後にトラスト薬局さんからかかりつけ薬剤師や今年から導入されたセルフメディケーション税制について講話頂きました。
健康に関するテーマは関心が高く、老壮大学生の皆さんは熱心に聞き入っていました。

4月21日(金)開講式
平成29年度旭ヶ丘老壮大学の開講式が行われました。今年度は135名の皆さんが様々なテーマで学習します。(全11回)
開講式終了後は、自主運営委員会総会と、郷土史・園芸・コーラス・講座専門コースに分かれて打合せを行ないました。
みなさん、1年間健康に気を付けて楽しんで参加していただければと思います。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
旭ケ丘市民センター
〒981-0904
仙台市青葉区旭ケ丘3丁目25番15号
TEL: 022-271-4729
FAX: 022-271-7984
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.