メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座のご案内

平成29年度 ホタルの里サポーター支援事業

  • LECTURE
  • 開催のお知らせ

2017年11月11日

ホタルの里で環境整備活動中

ホタルの里で落ち葉よけの網かけ作業をしました

2017年11月11日

11月11日(土)ホタルの里で落ち葉よけの網かけ作業を行ないました。
今月のホタルの里サポーターの活動は、ホタルの幼虫が生息する小川に落ち葉が落ちすぎないようにするための、網をかける作業を行ないました。この時期、たくさんの落ち葉が小川にも落ちてしまいます。あまり多すぎると川の流れをせき止めてしまったり、水が汚れてしまう原因になりかねません。少しでも防ぐために網をかけて守っているのです。
網かけ後、小川周辺の落ち葉掃きも行ないました。

7月1日(土)「ホタルあんどん作りと観賞会」を開催しました。
ホタルを観賞するため19時講座開始でしたが、小学生と保護者など、50名以上の参加がありました。
講座を進行するのは「ホタルの里サポーター」の皆さんです。
「ホタルの里サポーター」と「ホタルとメダカの会」の活動紹介の後、子どもたちを前に集めて紙芝居でホタルについて勉強です。
ホタルが生きていくためには自然を大切に守らなければいけないということを学びました。
次にホタルあんどん作りです。おもいおもいに絵を描いて、キットを組み立て完成させました。

最後はいよいよホタルを見にホタルの里へ向かいます。
「ホタルとメダカの会」の関場さんの案内で、ホタルを観賞しました。ピークは過ぎていたものの、あちらこちらで幻想的に光るホタルを見ることができました。

6月24日(土)、台原森林公園の地下鉄旭ヶ丘駅前広場にてホタルまつりが開催されました。

その中で、ホタルの里サポーターの皆さんと、旭ヶ丘市民センターを活動拠点にしているジュニアリーダー達が、子ども向けのホタルクイズを担当しました。楽しくクイズを解きながら、ホタルについて学んでもらうために行われています。

参加した子どもたちは、会場内にあるホタルについて書かれたパネルを見ながら、真剣にクイズの答えを考えていました。
10問中7問以上正解でおもちゃ等がもらえるのですが、学習の成果か、10問全問正解者もたくさんいました。
天候にも恵まれたまつり会場には大勢の人が集まり、用意されたクイズの解答用紙は1時間余りで無くなりました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
旭ケ丘市民センター
〒981-0904
仙台市青葉区旭ケ丘3丁目25番15号
TEL: 022-271-4729
FAX: 022-271-7984
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.