メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成30年度 子育てママのティータイム

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2018年7月27日

「子育てママのティータイム」終了しました。

2018年7月27日

7月12日(木)、7組14人が参加し、第1回目となる「さわって、にぎって。布おもちゃで遊んでみよう!」を開催しました。

旭ヶ丘市民センターを拠点に、30年にわたって布の絵本やおもちゃを制作する活動をしている「森のおもちゃ図書館」のボランティアのみなさんを講師にお迎えし、作ったおもちゃについてのお話を聞きながらおもちゃで遊んだり、布の絵本を使って「ドレミの歌」「おはなしゆびさん」の歌を歌ったり、「でんしゃにのって」「おおきなかぶ」の読み聞かせをしていただきました。

子どもたちは、ボランティアさんのやさしい歌声に動きを止めて聴き入り、その後のティータイムでは各々好きな飲み物を手に、ママ同士や講師の先生方とのお話に花が咲きました。子どもだけでなく大人も夢中になる、布おもちゃの魅力を知ることができました。

ママたちからは布おもちゃの細かい針目とクオリティの高さに驚きながら、「今後、布絵本で読み聞かせをしてほしい」との声があがりました。

 

 
 7月26日(木)は、第2回目の「ママの立場で考える防災・減災」の予定でしたが、講師の先生の体調不良で急きょ講話なしの「防災・減災」の資料を見ながらのティータイムに変更したため、参加は1組2名でした。

 7年前の震災時の話、小さい子どもがいると何が大変か、自宅から近い避難所を知っているかなど防災関連の話の他、普段のすごし方、いつも子どもと一緒にどこへお出かけしているかなど、今後の子育て講座を企画する上で参考になる話も出て、中身の濃い時間を過ごすことができました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • SENDAI 光のページェント (2018 SENDAI PAGENT OF STARLIGHT)
  • 観光ガイドと行く!「伊達な名所巡り2018」
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
旭ケ丘市民センター
〒981-0904
仙台市青葉区旭ケ丘3丁目25番15号
TEL: 022-271-4729
FAX: 022-271-7984
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.