メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 旭ヶ丘の魅力

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2017年11月18日

旭ヶ丘には魅力がいっぱい!!

2017年11月18日

 旭ヶ丘の魅力⑥・⑦ 6回目と7回目は通常の入館では見ることのできない科学館と文学館のバックヤードを見せていただきました。
 バックヤードへようこそ!
スリーエム仙台市科学館編 11月9日   仙台文学館編 11月15日
 最初に施設の概要や沿革、建物の構造、展示物の見方や見どころなどの説明をしていただきました。その後、バックヤードを見学し、展示物を観覧しました。科学館編の日は台原中学校2年生の生徒3人の職場体験の日と重なり、受け付けや資料の配布など、お手伝いしていただきました。科学館・文学館とも膨大な資料や作品を収集・管理し、様々な「見せ方」で私たちを楽しませ、学習させてくれていることが改めて分かりました。
 
 

 旭ヶ丘の魅力④・⑤ 4回目と5回目は台原森林公園活用講座として実施しました。
公園run・run楽しくジョギング 10月21日
 
健康維持のために最適な走り方や楽しく走るコツについて講義を受けた後、実際に公園へ行き、しっかり準備運動をしてから走ってみました。
 参加者の声「今まで10分も走れなかったのに、先生と一緒に準備運動をして走ったら何分でも走れる。講義で聴いた準備運動の大事さを実感しました」

秋の公園編 10月28日
 台原森林公園は身近にあって四季折々、自然豊かな姿を見せてくれます。1回目の「春の公園編」同様、講師と共に自然観察しながら散策しました。笹の葉は目を凝らして見るとノコギリの刃のようにギザギザになっていて、丁字桜の葉はビロードのようにふかふかしていました。春見つけたショウジョウバカマの葉の先端の“赤ちゃん”(新芽)は“独り立ち”して地に根付いていました。
 参加者の声「普段は平坦な所を歩いています。今回アップダウンのある細道を歩き、様々な植物に目を留め、公園の素晴らしさを再認識できたし楽しみが増えました」

旭ヶ丘の魅力③ バックヤードへようこそ!日立システムズホール仙台編 9月14日 
 旭ヶ丘の魅力講座3回目は日立システムズホール仙台のバックヤードを見学しました。普段は客席側から観ているステージに上がり、幕の上げ下ろし、奈落、前方の客席が可動式になっていてステージが広げられるなど、様々な仕掛けについて説明を聞きました。次に階段を上り、ステージ上から見上げていた音響や照明を操作する部屋なども見せていただきました。途中、楽屋前ではこれから催されるインド政府 東日本大震災復興支援プロジェクト インド舞踊公演の直前の様子を窺うことができました。バックヤード見学講座の終了後は、インド舞踊公演の本番を観賞しました。

  • タイトル:

旭ヶ丘の魅力② 真夏の夜のコンサート 7月28日 
 旭ヶ丘の魅力講座2回目は、地下鉄旭ヶ丘駅直結の市民センターを会場にコンサートを開催しました。「アンサンブルJYR」の3人のアルトサックスとピアノと軽妙な司会で、夏の夜に相応しい曲の演奏でした。ボサノバ風にアレンジしたピアノや、同じ曲をサックスとリコーダーで演奏しての聴き比べなど、趣向が凝らされていて時間を忘れてしまうほど酔いしれました。

旭ヶ丘の魅力① 春の公園編 5月20日
 旭ヶ丘の魅力講座1回目は、台原森林公園を自然観察しながら散策しました。気温が上昇し夏を思わせるような日でしたが、森の中は別世界!ひんやりと気持ちが良く、様々な鳥たちのさえずりを聞きながらの散策でした。どんぐりの「赤ちゃん」探し、松ぼっくりはどうやって種を飛ばすかなど、沢山のことを講師から説明をしていただきました。秋にはどのように変化しているか、どんな発見があるか「秋の公園編」も予定しています。
 旭ヶ丘の魅力講座はコンサートや科学館・文学館での魅力探しなど、これからも続きます。
 

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
旭ケ丘市民センター
〒981-0904
仙台市青葉区旭ケ丘3丁目25番15号
TEL: 022-271-4729
FAX: 022-271-7984
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.