メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

盛り上げよう地域のイベント 盆踊りを練習しよう!

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2017年7月27日

「盛り上げよう地域のイベント」を開催しました

2018年8月30日

【8月24日(金)10:00〜11:00】
 盆踊りを練習しよう
 片平地区には伝統行事を子どもに伝えるという目的で、四季折々にイベントを行っています。
 夏は、“かたひら夏まつり”で盆踊りを踊ります。そこで前日に盆踊りの練習会を市民センターで行いました。曲は「七夕おどり」です。今年は、地域の方の生の唄とお囃子で開催することになりました。
 町内会の老人クラブや子ども会にも声がけし、大人が34人子どもが30人での練習となりました。日本舞踊「優美会」の先生から「七夕おどり」の振りを教えていただき、最初はぎこちなかった子ども達の踊りも終わるころにはすっかり上手になり、明日の本番が楽しみになりました。

  • タイトル:

【8月25日(土)13:00~18:00
 かたひら夏まつり
 
片平丁小学校校庭を会場に地域の祭連「片平つき雀」の雀踊りで夏まつりが華やかに始まりました。途中にわか雨が降り「また雨が降ったらどうしよう?」という私たちの心配とは裏腹に、16時30分には気持ちよく晴れ盆踊りが始まりました。
「かたひら夏まつり」は片平まちづくり会が主催で、連合町内会、体育振興会、社会福祉協議会、老人クラブ、PTAとの共催です。お囃子が始まると昨日参加した大人の方が中心となり新しい櫓の周りに大きな輪ができました。唄が加わるとさらに大きな輪となり、途中から2重の輪となりました。
 今回の盆踊りは、地域の方の唄とお囃子、踊りも子どもから大人まで巻き込み世代間交流が図られました。今後も祭りを通して、地域が活性化していくよう支援していけたらと思います。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • SENDAI 光のページェント (2018 SENDAI PAGENT OF STARLIGHT)
  • 仙台市観光ボランティアガイドネットワーク(SENDAI TOURISM VOLUNTEER GUIDE NETWORK)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
片平市民センター
〒980-0813
仙台市青葉区米ケ袋1丁目1番35号
TEL: 022-227-5333
FAX: 022-268-0234
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.