メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

ナイスミドルの土曜クラブ~男たちの地域デビュー

2018年2月16日

「ナイスミドルの土曜クラブ~男たちの地域デビュー」全4回が終了しました。

2018年2月16日

 ④「こり固まった体を動かそう」
最後の4回目は地域にお住いの早坂先生を講師に、寒さで固まった体をほぐしました。運動をする前にまずは一人ひとり血圧測定をして体調をみて、脚の裏側や腰、肩のストレッチや骨盤の傾きについて教えていただきました。貧乏ゆすりは行儀が悪いというけど実は体にとっては良いことなんですよ、など面白いお話もしていただき、和やかな最後の講座となりました。

  • タイトル:

 ③「本格おつまみレシピ燻製を作ろう」
3回目は年明けの1月13日(土)に「Cafe SOYO」の遠藤さんを講師に迎え、豚肉とチーズ、ゆで卵の燻製を作りました。受講生の中には、興味があって本は買ったけど実際に燻製作りを見るのは初めてという方や、家でもできるように肉の塩漬けの仕方を細かくメモしている方もいらっしゃいました。完成後は、試食を兼ねてノンアルコールビールで乾杯し、親睦を深めました。

②「自分で和菓子を作ってみよう」
2回目は、12月9日(土)10時から苺大福と練り切りを作りました。今回は講師もナイスなミドルの男性「もちの清月」の阿部さんを迎え、和やかに進みました。慣れないエプロン姿で、慣れない柔らかいお餅と餡子に悪戦苦闘しつつも、作業をしながらおしゃべりしたり、出来映えを見合ったりしました。講師はいとも簡単に餡子をお餅で包んでいましたが、「実際にやってみると全然違うね」と、職人技に感嘆の声があがりました。
苺大福と練り切りがそれぞれ出来上がった後は、講師も交えて苺大福の試食を行いました。一つのテーブルを囲んで、自分で作った苺大福を食べながら自己紹介もしました。少しずつ、名前もお互いにわかるようになったようです。練り切り作品は、家族に見せたい程の出来映えとなりました。3回目は年明けですが、また徐々に仲良くなれたらいいですね。

①「革でカードケースを作ろう」
11月25日(土)10時から、「ナイスミドルの土曜クラブ」が始まりました。1回目は、黒松児童館の武田先生を講師にお迎えし革細工を体験しました。参加者のみなさんは初めて顔を合わせたこともあり、最初は緊張した面持ちで作業していましたが、徐々に教え合ったり、会話も増えていました。中には、材料などを先生に聞きながら事細かにメモし、後日、自分で材料を買いにお店へ行った方もいたようです。

お問い合わせ

黒松市民センター 022-234-5346

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 伊達な歴史の新体験(せんだい旅日和)
  • 仙台市観光ボランティアガイドネットワーク(Sendai Tourism Volunteer Guide Network)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
黒松市民センター
〒981-8006
仙台市泉区黒松1丁目33番40号
TEL: 022-234-5346
FAX: 022-219-2038
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.