メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成28年度 みやぎの大学 

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2017年2月22日

平成28年度 みやぎの大学 開講式

「平成28年度 みやぎの大学」

2016年4月14日

  • 記念講話「笑顔と健康」  講師阿部芳吉先生

第1回 開講式    4月12日火曜日     10時から12時まで       参加者:110人 
記念講話:「笑顔と健康」          講師:阿部芳吉氏(仙台大学 学長)
オリエンテーション
今年度第1回「みやぎの大学」開講式は、110人が出席しスタートしました。
記念講話は、「笑顔と健康」と題して、仙台大学学長の阿部芳吉先生のお話を伺いました。
その後オリエンテーションを行い、運営委員の紹介、年間計画、最後に班ごとに分かれて、自己紹介を行い、それぞれ、緊張しながらも終始和やかに班長決めを行いました。

第2回「沖縄創作舞踊で筋力アップ」   5月10日火曜日  10時から11時30分まで
  講師:野島 大源氏    参加者88人
あいにくの雨となった、2回目。足元の悪い中、88人の方が参加してくれました。
日常生活の中で筋力を維持するトレーニング方法を学び、後半は、沖縄の「安里屋ユンタ」、「涙そうそう」の音楽に合わせて手や足を動かしていきました。
参加者からは、「沖縄が身近に感じた」「音楽に合わせて楽しくできた」などの感想が聞かれました。最後に、野島さんが沖縄民舞を披露し、参加者から大きな拍手をいただいておりました。

第3回館外学習「地下鉄東西線に乗って動物園へ行こう」 6月14日(火)10時から11時30分まで
参加者78人
梅雨入りとなった翌日に館外学習で八木山動物公園へ出かけました。
参加者のほとんどが地下鉄東西線に乗って動物園までやってきました。現地集合だったため、「乗り換えを間違えないようにした」「集合時間に間に合った」など皆さん到着と同時にほっとした表情でした。
当日は、大内園長より「動物園のガイド案内」のお話をいただき、動物園を楽しむいろいろな見方を教えていただきました。その後、健脚コースと通常コースに分かれて園内を自由見学しました。曇り空ではありましたが、久しぶりに動物園に来られた方も多く、ビジターセンターの見学や、お気に入りの動物を写真におさめたり、それぞれに園内散策を楽しんでおりました。

  • 息の合った演奏を披露するマリンピア
  • マリンバ体験コーナー

第4回公開講座「♪マリンピアコンサート~365歩のマーチ~」 7月12日(火)10時から11時30分まで
参加者 146人
第4回目は同じ建物にあるパトナシアターを会場に、受講生の他、一般の方にも呼びかけて、マリンバとピアノの演奏ユニット「マリンピアコンサート」を行いました。二人の楽しいトークとマリンバとピアノの音が会場いっぱいに響きあい、客席を魅了しました。
途中、全員参加の手遊びやマリンバ体験コーナー「組曲お~いお茶」などもあり、「生の演奏を聴き、知っている曲も多くとても楽しいひとときでした」「手遊びの脳トレおもしろかったです」などの感想が聞かれました。公開講座のコンサートは、昨年より運営委員会と一緒に行っております。

第5回「おしゃれに生きる健康づくりから始めるこころとからだの転倒予防講座」 9月13日(火)10時から11時30分まで
講師:作山美智子氏(東北文化学園大学 教授)・牧千亜紀氏(東北文化学園大学 助教)
参加者:88人
8月の夏休みの後、2か月ぶりのみやぎの大学は、「健康」をテーマに体操、フラダンス、ハンドマッサージを行いました。
講師の東北文化学園大学の2人の先生とゼミの学生ら総勢17人で受講生と1時間半交流しました。
最初に、ストレッチで体をほぐした後、フラダンスを踊りました。スクワットのようにひざを曲げて腰を振り、手で歌詞を表現しながら踊ることは、脳トレにもつながるとのことでした。短い時間でしたが、「花は咲く」の歌に合わせてフラダンスを覚えました。
最後に、アロマの歴史と効能のお話を聞き、リラックス効果が期待されるハンドマッサージも体験しました。
2人1組になって手にアロマオイルを塗り、学生からマッサージの方法を教えてもらいました。
皆さん、学生との会話も楽しみながら、講座が終了した頃は体育館全体がアロマの香りに包まれ、笑顔で帰っていきました。

第6回「館外学習 仙台うみの杜水族館見学」  10月18日(火)9:00~11:30
参加者:53人
10月は、2回目の館外学習で「仙台うみの杜水族館」を見学しました。
当日は、快晴に恵まれ館外学習には最高の天気となりました。
最初にイルカ、アシカのショーを見学しました。
飼育員と息の合った芸に大きな拍手を送っていました。
その後、館内を自由に見学し、さまざまな展示方法に驚いたり、好きなコーナーに足を止めてじっくりと見学したり
思い思いに秋の一日を楽しみました。

第7回「大人のためのてんとうむしおはなし会」 11月8日(火) 10:00~11:30
講師:「おはなしてんとうむし」 山田仁子氏 安倍照恵氏 冨田宏子氏 藤元悌子氏
参加者:90人
11月は、大人のための読み聞かせを行いました。
講師は仙台市内で読み聞かせを行っている「おはなしてんとうむし」の方々です。
生の声でお話を聞き、頭の中でイメージしながら6つの「おはなし」に聞き入りました。
日本の昔話から、ちょっと長めのグリム童話までバラエティーに富んだ内容で、参加者も最後まで興味深く聞き入り、
「おはなしの世界」を堪能していました。
 

第8回「星空のおはなし」  12月13日(火) 10:00~11:30
講師:永井 秀男 氏(天文ボランティアうちゅうせん代表)
参加者:88人
12月は、環境出前講座「星空のおはなし」を永井氏にお願いしました。冬の空は、星がとてもきれいに見える時期です。
地球カレンダーから始まり、星の明るさや距離などを学びました。太陽系の星たちの距離は、宮城野区中央市民センターを太陽の位置にたとえて、
それぞれの星の位置が仙台市や宮城県、あるいは東北のどの辺にあたるかわかりやすく教えていただきました。永井氏のお話は、
とても軽妙で、楽しく、あっという間の1時間20分でした。
帰り際に参加者から「さっそく今夜星を見てみよう」「彗星の時期なので見てみよう」などの会話が聞かれました。

第9回「だれでも先生なんでも講座」  1月17日(火) 10:00~11:10
運営委員会主催「新春のつどい」  講座終了後
講師:みやぎの大学受講生3人 上杉義弘氏 守昭子氏 矢吹保夫氏
参加者:77人
毎年恒例になっている「だれでも先生なんでも講座」ですが、今年も受講生の中から3人講師となり、皆さんの前で20分間ずつお話しされました。
上杉さんは、「新春やりくり川柳」と題して、上の句を仲間から自由に選んでいただいて、出来上がっていた中の句、下の句に合わせていく川柳で
新春にふさわしい楽しい内容の句がたくさんできていました。
守さんは、「女性の翼に参加して—日韓女性交流の旅—」と題しまして、宮城県の代表として韓国を訪れた時の様子をお話しされました。
矢吹さんは、「JR全線『乗りつぶし』をめざして」と題しまして趣味で始められたJR全線を完乗を目指している現在の心境や気持ちの持ち方などをお話しいただきました。
発表された皆さんは、時間内にきちんとまとめられ、聞いてる皆さんにわかりやすいお話でした。
講座終了後は、運営委員会主催の「新春のつどい」が開催され、歌や踊りをはじめ班対抗のゲームなどで楽しい時間を過ごしました。

第10回「外国人が見た日本の生活と母国紹介」   2月14日(火) 10:00~11:30
講師:王 尹容 氏(台湾)   ダヴィデ ビッティ 氏(イタリア)
参加者:99人
運営委員会の中で「外国人の話が聞きたい。異文化交流してみたい」との話があり、実現した今回の講座です。
大陸と性別の違う2人の留学生が母国紹介と日本に来て驚いたことなどをお話くださいました。
台湾出身の王さんは、「仙台市と台南市が七夕のつながりで姉妹都市になった」ことや「日本が一年中クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーなどイベント中心に動いている」などのお話をされていました。
ダヴィデさんからは、「イタリアの歴史や、バレンタインデーが日本のバレンタインとはちがう」との指摘や「奥ゆかしい」という言葉が好きであるなど、日本語の素晴らしさについてもお話しをされていました。

お問い合わせ

28年度のみやぎの大学の申込みは定員に達しましたので終了いたしました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 防災3イベント
  • 伊達政宗公 生誕450年(仙台市)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
宮城野区中央市民センター
〒983-0842
仙台市宮城野区五輪2丁目12番70号
TEL: 022-791-7015
FAX: 022-295-2337
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.