メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座のご案内

平成29年度東部いきいきスクール

  • LECTURE
  • 開催のお知らせ

2018年1月20日

東部いきいきスクール

2018年1月20日

  • 民族衣装もすてきです
  • 中南米音楽の魅力に引き込まれました

 第9回 新春コンサート~中南米民俗音楽の魅力~(1月17日開催)
 『コンフント トラピチェ』さんによる中南米音楽を楽しみました。
おなじみの「コンドルは飛んでいく」「花祭り」などの演奏がはじまると、手拍子したり、リズムをとったりで、会場は熱気いっぱいになりました。
また自然の素材で作った楽器に触れることもでき、一緒に演奏に参加したりと、音楽を存分に堪能することができました。 

  • 三味線演奏と歌がステキです。
  • みんなで「歌楽互恵(からおけ)音頭」を踊りました。

第8回 クリスマス交流会 (12月20日開催)
毎年お楽しみのクリスマス交流会を開催しました。
「歌」「三味線演奏」「笑タイム」「踊り」「合唱」など、みなさんの発表で、交流会が盛り上がりました。  
席順は、抽選で決定し、いつもの学習班とは違った顔ぶれのメンバーと、交流もはずみました。  
会場は笑顔と熱気に包まれ、楽しいひとときを過ごしました。

  • 後出しじゃんけん
  • 終わりの体操もしっかりと。

第7回「軽体操で元気アップ!」 (11月15日開催)
  
講師:NPO法人みやぎレクリエーション協会 山内 直子氏
  これから寒い季節に向かいます。家庭で、気軽にできるストレッチやじゃんけんゲームを教えて頂きました。
  じゃんけんゲームは、「負け出しじゃんけん」「両手じゃんけん」などのおもしろい内容でした。
  頭と身体を動かしながら、脳トレーニングや筋力アップにつながる運動を楽しみました。

  • 水族館の前で記念撮影。

第6回館外学習:「仙台うみの杜水族館」 (10月18日開催)
  
同じ宮城野区内にある「仙台うみの杜水族館」を見学しました。
  近くにあっても、訪れことない方がほとんどで、今日を心待ちにしていたとのことでした。
  入り口で記念撮影のあとは、みなさんそれぞれ自由に館内を探検していました。
 

  • 計算問題に取り組み中です

第4回 「楽しく脳のトレーニング」 (7月19日開催)
  
講師:生涯学習あさひネットワーク 代表、「脳の健康塾」主宰 早坂 睦子氏
 身体機能の運動と同じように、脳も鍛えることで元気になるというお話を伺いました。簡単な計算や物語を音読するトレーニングがよいそうです。規則正しい生活と食事の重要性も話されて、先生のお話に、真剣に耳を傾けていました。
 今回は、計算問題に取り組み、答え合わせをしました。大きな花マルをもらって、とても嬉しそうなみなさんでした。音読では、順番に、大きな声を出して物語を読みました。久しぶりに小学生に戻った感覚を楽しんでいたようです。
 
 

  • 岩手県に伝わる「おしらさま」の説明です
  • 民話の世界に引き込まれました

第3回 民話の魅力を楽しもう (6月21日開催)
 
昔語りボランティアグループ『青麻ぼっこ』さんから、4つの民話をお話して頂きました。
方言を交えてのやわらかい語りにじっと耳を傾けていると、幼いころを思い出し、心あたたまる時間を過ごせたようでした。
民話は、地域の言い伝えや暮らしのできごとなどが、語り継がれてきたものだそうです。先人の教えを学び、暮らしてきた人々の様子にふれる機会にもなりました。

  • 岡田先生の説明を聞いています
  • 3D映画「大津波3.11未来への記憶」(ショートバージョン)を鑑賞しました

第2回 館外学習:東北大学災害科学国際研究所 (5月17日開催)
 さわやかな新緑の下、青葉山にある東北大学災害科学国際研究所を見学しました。
 70年ぶりに発足された一番新しい研究所ということです。2階の展示スペースでは、地震災害研究等について説明を伺いました。仙台市地形模型や地層標本もあり、生活している場所がどうなっているのか、興味深々の様子でした。そのあと、3Dスクリーンによる映画を鑑賞しました。「災害からの教訓を、次世代に伝え活かしていく」ことの大切さも学びました。
 

  • 開講式『地域で支えよう認知症』
  • 認知症の方への対応を学びました。

第1回 開講式 講話「地域で支えよう認知症」 (4月19日開催)
 講師:東仙台地域包括支援センター 所長 髙野 亮氏、千葉 朱里氏、細川 織瑛氏
 東部いきいきスクールがいよいよ開講しました。
 第1回は、認知症について、地域で理解を深めていこう、病気の症状や対応について学びました。
 職員のみなさんが、寸劇で、日頃の対応例を演じ、示してくれました。
 「病気についてとてもわかりやすかった。」「家での介護にも役立ちます。」と、受講生のみなさんも参考になることがたくさんあったようでした。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
東部市民センター
〒983-0037
仙台市宮城野区平成1丁目3番27号
TEL: 022-237-0092
FAX: 022-235-7634
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.