メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:防災情報

東部市民センター・東部児童館 消防訓練実施

平成28年3月9日(水曜日)午後3時  東部市民センター・東部児童館 消防訓練実施

火災発生時の初動と避難誘導について

本日は、2階給湯室から火災発生の想定で訓練を実施しました。「火災発見から初動消火活動へ」、「館内利用者への緊急放送」、「火災発生通報模擬訓練」「利用者や児童館に来館している児童たちの避難誘導」について、市民センター職員・児童館職員・ご利用者の皆様と協力して行いました。3月とはいえ寒い日でしたが、児童たちは一生懸命に児童館の職員の指示に従っていました。

中原新生会防災教室(東仙台町内会連合会)実施

「町内住民の防災意識と地域防災力の向上を」「中原新生会」防災教室開催

平成28年3月6日(日曜日)

平成28年3月6日(日曜日)午前10時から 

場所:中原新生会集会所 ・参加者 41人(内小学生5人)

中原新生会(宮城野区平成地区・東仙台町内会連合会)が、防災教室を実施しました。この地区は、JRの東仙台駅・苦竹駅・原ノ町駅に近く住宅が密集している地域です。今回は、地震や火災が発生した場合の初動訓練に重点を置き取り組まれました。

初めに上野会長さんが、防災教室の開催目的を話された後、実技訓練に入いる前に、防災アドバイザーの山田さんから、「日頃の訓練の大切さ」、消火器の使い方は知識ではなく体で覚えることが大事などについて話され、参加者は皆、納得のうなずきをしていました。

宮城野消防署から6人の消防士が来られ、

・室内では、  ①「サランラップを使った応急手当」

②「AED(自動体外式除細) による救命講習」

・外 で は、 ③「(水)消火器による消火訓練」

・子ども達には ④「子ども達の防災教室」

を行い、参加した皆さんは、交代しながら全て訓練を真剣に受けていました。

・参加者からは、「消火器、応急手当など体で覚えることが大事」「使い方の確認ができた」など「参加して良かった」との声が上がっていました。

 

 終盤は ⑤「炊き出し訓練」(2箱)    →  解散となりました。

 

 

東仙台災害対策委員会主催 東仙台地区防災研修会の実施

10月18日(日)東仙台災害対策委員会による研修会が行われました。

東仙台災害対策委員会の委員長の御挨拶に始まり対策委員会スタッフ10名と各種団体代表主に団体長さらには地域町内会各会長東仙台中学校長熊谷先生、東仙台小学校長梅原先生、東仙台小学校教頭玉手先生等々、75人のご参加を得て計85名で開催されました。

当日は、研修会ファシリテーターとしてSONAE仙台防災学習研究所副所長兼地震防災アドバイザー古澤良一氏を迎え、助言者として東部市民センター齋藤館長が出席いたしました

参加者の皆様は、総務班から名簿班、情報広報班、食料物資班、救護班、衛生班と、それぞれ6グループに分かれグループごとに各班の役割について地域防災マニュアルの時系列進行表に従い役割と各班の課題について熱心に意見交換がなされました。

平成27年度東仙台災害対策委員会 定期総会 終了

6月27日、土曜日に標記委員会定期総会が夜6時30分から東仙台コミュニテイーセンターの2階大広間で行われました。

出席者、各町内会、連合町内会長、災害対策委員会関係諸団体、東仙台小学校長、仙台市立東仙台中学校長、行政側から中学校担当部局子供未来局総務課課長、東仙台小学校担当部局子供未来局子育て支援課課長、仙台市東部市民センター館長、市民センター防災士職員、SONAE仙台防災学習研究所副所長等々の出席。

  • 東仙台町内会連合会災害対策委員会総会

総会次第                司会進行:東仙台小学校スーパーバイザー 米山裕美

1、委員長挨拶(東仙台町内会連合会会長佐藤富美子)

2、来賓祝辞(仙台市立東仙台中学校 熊谷祐彦校長)

       仙台市立東仙台小学校 梅原隆司校長

       仙台市担当部局課長 川股直哉 大森武宏 両氏)

3、議長選出

4、議事

 ① 平成26年度  活動報告

 ② 平成27年度  委員会委員名簿(案)

 ③ 平成27年度  活動計画(案)

 ④ その他

5、議長解任

6、まとめ(仙台市東部市民センター館長 齋藤利章)

前年度の活動報告がなされた後、平成27年度活動計画(案)が提示されました。以下の通り。

 

1.「一時避難所」の周知

  各町内会の防災訓練の際、「いっとき避難場所」について周知徹底させましょう。なお、防災訓練の企画にあたっては、町内会連合会の役員や東部市民センタースタッフなどへご相談ください。

2.活動を理解するための研修会実施

  避難所運営の各活動班(名簿、総務、情報広報、食糧物資、救護、衛生)の活動内容について実践的な研修を実施します。

3.計画的な備品等購入

  避難所運営スタッフを識別ビブスを100着程購入するため複数年かけて費用を調達します。

 

まとめでは当センター館長が以下のように締めくくった。

避難所運営マニュアルは先ず、仙台市版避難所マニュアルがあり、それを参考に

○東仙台版地域版避難所マニュアル作りをした。

○分厚いものでなく、薄手の冊子化。

○各町内会で小学校避難町内会と中学校避難町内会の識別。

○各町内会の避難所の各担当を動かす班活動の責任者の割り当て等々。

避難訓練を実施するのに急ぐあまり拙速に陥ってはならないことが大事。ことが一つ決まること、ことが動き出すこと

難しさはあるが皆さんのご協力で自助・共助・公助を弁えながら次は実働、地域では学校と一緒に東仙台地区防災担当部局子供未来局と共に実施に向けて地元在住の仙台防災研究所副所長も交え訓練実施願いたい。(by 網鬼灯)

平成27年6月14日(日)新田学区連合町内会連携仙台市立新田小学校防災訓練実施。

担当課こども未来局職員、新田連合町内会、新田小学校職員、児童、保護者、消防署地域住民総勢3,000名近くの避難者が集合した。

  • 新田連合町内会 新田小校庭避難各町内会・児童保護者

○午前9時発災。

○各町内会は各町内会集会所・コミセンに住民集合。一時避難所で人数掌握。

○個々の一時避難所から指定避難所、新田小学校へ集合。グランド待機。

○同時進行で小学校は授業参観。その後、発災。引き渡し訓練。その後地震時の諸注意を校内放送で児童に指示。保護者は体育館にて待機。児童引き渡し後、町内会住民と合同で消火訓練、濃煙テント体験、炊き出し訓練、仮設トイレ設営等々が行われた。

 〇写真提供(新田在住 北町老人クラブ会長 吉屋武雄氏)

仙台市総合防災訓練宮城野区版 燕沢小学校区夜間防災訓練

平成27年6月6日(土)燕沢地区 防災訓練

東日本大震災の教訓を踏まえ、「自助」「共助」「公助」それぞれの充実と連携を図ることを目的に、大規模地震を想定した実践的な訓練の実施ということで6月6日(土)夜、6時、マグニチュード7.5 市内における最大震度7(仙台市太白区)宮城野区は震度6強という想定で訓練避難が行われました。

  • 燕沢小学校体育館へ各一時避難所から町内会ごとに避難

宮城野区内においては家屋の倒壊があり負傷者が発生、加えて数か所から火災が発生し延焼拡大している。また、電気・ガス・水道のライフラインが全域で途絶しているという想定。
○一般参加者約220名。避難所運営関係者80余名。
18
時発災(花火の打ち上げを合図に開始。)
18
20分~1920分一時避難所(8か所)
○一時避難所の安全確認、避難者カード記入、避難者数の把握、学区災害対策本部への報告
○一時避難所設備を用いた訓練
○指定避難所(燕沢小学校)へ集団歩行移動。

1920分~1950分指定避難所(燕沢小学校)
○避難所への入室(小学校体育館町内会割り当てスペースに移動)
○屋外仮設トイレ案や体験
NTT災害時特別設置公衆電話通信の実施等々
19
502030分指定避難場所内で避難所・災害時の留意事項進行し閉会した。

 

宮城野区燕沢小学校校庭並びに体育館・各町内会集会所・燕沢中央公園

 

○一般参加者約220名。避難所運営関係者80余名。

1820分~1920分一時避難所(8か所)

1920分~1950分指定避難所(燕沢小学校)

 19502030分指定避難場所内で避難所・災害時の留意事項進行し閉会した。

震災復興絆の輪2011・3・11東日本大震災を経て・・・」

仙台市東部市民センター管轄地域、新田の震災の記録を冊子としてまとめました。

今年度、原稿につきましては新田連合町内会長橘川光男会長をはじめ各町内会長各位、元新田小学校長大槻裕一氏(現、鶴ケ谷幼稚園長)現校長佐藤佳彦氏に震災の記録をお願いしてきたところでした。震災当時の学校の動きも、学校の先生方にお願いし記録集に掲載してきたところです。最終的には掲載して頂いた各位に座談会に出席して頂いて聞き取りしながら後世のために残す記録として作成致しました。ご協力頂いた皆様方にはありがとうございました。  

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市博物館
  • 伊達政宗公 生誕450年(仙台市)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
東部市民センター
〒983-0037
仙台市宮城野区平成1丁目3番27号
TEL: 022-237-0092
FAX: 022-235-7634
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.