メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

郡山中学校・八本松市民センター連携事業「ディスカバーAKH」作品完成しました。

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2018年11月6日

郡山中学校・八本松市民センター連携事業「ディスカバーAKH」作品が完成しました!!

郡山中学校・八本松市民センター連携事業「ディスカバーAKH」作品が完成しました。

2018年11月4日

【郡山中学校・八本松市民センター連携事業「ディスカバーAKH」作品が完成しました。】
11月4日(日)郡山中学校美術・イラスト部員が「A(あすと長町)K(郡山)H(八本松)」をテーマにした作品が第22回うぶすなフェスティバルの会場に於いてお披露目されました。
このステンドグラス風の作品は、それぞれの地域の特徴をどうモチーフにするか、生徒たちが話合いを重ねた末に完成したものです。
ぜひ、八本松市民センター1階ロビーにお越しいただき、素晴らしい作品を鑑賞してください。
郡山中学校美術・イラスト部のみなさん、ご指導頂いた先生方、ありがとうございました。
(作品は今年度中八本松市民センターロビーに展示されます。※12月中、別会場展示の為移動されます。)

 夏休みに入った暑い日、郡山中学校の生徒さんが美術室で部活動に励んでいました。
 作品のために資料の着物を使い、非常に楽しそうに創作活動を行っている姿を見かけました。
 インターネットで情報収集したり、実際に着物を使ってラフ画を描いたり、創作のためにそれぞれでアイデアを持ち寄っているようです。
 うぶすなフェスティバルで公開される作品をぜひ、多くの方に観て頂きたいものです。

  • チーム分けとテーマ決め

郡山中学校と八本松市民センター連携事業「ディスカバーAKH」がスタートしました。
今年で3回目となる連携事業は、郡山中学校の生徒さんが自分たちが居住する地域を見つめ直し、地域の魅力を作品にして発信するものです。
第1回目はチーム分けとテーマを決めました。自分たちが考える地域の魅力をどう作品に反映していくか話し合いを重ね、構図を作り上げていきました。
黒板に描かれた構図が、今後どのように進化していくのか楽しみです。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • SENDAI 光のページェント (2018 SENDAI PAGENT OF STARLIGHT)
  • 仙台市観光ボランティアガイドネットワーク(SENDAI TOURISM VOLUNTEER GUIDE NETWORK)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
八本松市民センター
〒982-0001
仙台市太白区八本松2丁目4番20号
TEL: 022-246-2426
FAX: 022-246-9023
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.