メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

シニアのための健康セミナー

2016年3月9日

シニアのための健康セミナー

2016年3月11日

  • 足の筋肉の強さを調べるセルチェック中です。

第1回 セルフチェック&健康体操 あなたの体は大丈夫?衰えない体になるためのヒケツ
 「セルフチェック」と、ロコモティックシンドローム予防のための「手軽に続けられる運動」を学びました。講師は茂庭台豊齢ホーム 作業療法士 坂本泰朗さんです。
 ロコモティックシンドロームについての分かりやすい講話の後はセルフチェック。様々なテストを行い、身体の状態を確認しました。テストの結果、実年齢より若い方が多く、皆さんの健康への意識の高さが伺えました。
最後は簡単体操。日頃のちょっとした空き時間にできる体操で、皆さん楽しみながら行っていました。参加者からは「これなら無理せずに続けられそう。」「自分の身体がどういう状態か、知ることができてよかった。」「いい運動になった。」といった声が聞かれました。

第2回 講話&調理実習 スパイスで美味しく塩分を減らそう
 「スパイスで美味しく塩分を減らそう!」をテーマに、成人病予防に主眼を置き、食事面から健康づくりに取り組みました。講師は茂庭台豊齢ホーム 管理栄養士 関根奈津子さんです。
 まずは成人病やメタボリックシンドロームについての講話です。分かりやすい説明に、皆さんしきりにうなずいていました。中でも「一回の食事で魚、肉、豆から複数摂取すると栄養過多になるので、一つだけ選ぶとよい。もし複数摂取する場合は、別な食事のときにカロリー調整するとよい。」との説明には、皆さん一様に驚いていました。

 その後はお待ちかねの調理実習。スパイスを使った減塩ドライカレーを作りました。2班に分かれて調理開始。和気あいあいとした雰囲気の中、皆さんてきぱきと進めていました。参加者からは「塩分を減らしても味があまり薄くなっていないのはすごい。」「家でも作ってみよう。」などの声が多く聞かれました。  
2回連続・夜間に開催した当講座。アンケートも概ね好評で、前回の体操と合わせて、日頃からの健康への意識をより高めるきっかけとなったようでした。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
茂庭台市民センター
〒982-0252
仙台市太白区茂庭台4丁目17番1号 茂庭台小学校内1階
TEL: 022-281-3293
FAX: 022-281-4349
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.