メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 複数年事業茂庭台案内人養成講座「もにわだいを歩き隊-MAT-」

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2018年2月2日

平成29年度 複数年事業茂庭台案内人養成講座「もにわだいを歩き隊」

2017年5月6日

第1回 「春の歴史探訪と水道山自然観察」事前学習        
開催日: 5月6日(土)

 今年度、第1回目の「もにわだいを歩き隊」です。翌日5月7日(日)に一般参加者と歩く「もにわだいを楽しく歩こう2017」講座の為、案内箇所の確認をしながら歩きました。
 昨年度、10月にも立石峠方面と水道山を歩きましたが、今年は春の様子を見ていただくことになります。講師のおすすめで、昨年秋とは少し順路を変えて市民センターから東方向に歩き始めました。茂庭公園入口のニセアカシアについてのお話や、小学校方面に向かう団地内の遊歩道では、たくさんの植栽の樹名や名前の覚え方などを教えていただきました。さらに北方向に向かい、「水洞門」「立石神社」へと峠道を歩きました。春の水道山でも、自然観察や案内の事前学習をして、翌日の講座に備えました。新緑の水道山でさわやかな気分を味わい梨野方面へ降りました。水道山整備ボランティアさん達の手作りの「竹製手すり」を頼りに北側の斜面を降り、梨野方面に出て、最後に「神明社」へ向かい解散しました。天気が良く気持ちよく歩くことができました。さて、次の日は一般参加者をお迎えして案内をします。新緑の茂庭台の良さを案内できるといいですね。

第2回  「茂庭台健康おすすめ散歩コースを歩こう」案内実習
開催日:6月10日(土)

 昨年度作成した「茂庭台健康おすすめ散歩コース」のマップを片手に、翌日の6月11日(日)に講座で案内をします。今年は、少しコースを変え、茂庭中央公園を主体に歩きます。「もにわだいを歩き隊」の皆さんもよく散歩する茂庭公園。今日も、水道山整備ボランティアのお二人を講師に植物の説明を受けながら歩きました。明日の講座で、一般参加者の方に上手く説明できるように頑張って学習しました。公園の中は、沢山の樹木や植物があります。いつも見慣れている植物でも、名前がなかなか思い出せない、わからないなど、講師から名前を覚えるコツや名前の由来などを聞いてはメモを欠かしません。明日の講座で頑張ってください。この日もお天気が良く初夏の日差しがまぶしかったです。

  • タイトル:

第3回 「秋の歴史トレッキング」事前学習  
開催日:10月8日

 
今回は、茂庭の西北方、標高300mの大館山一帯に築かれた山城「大館」「小館」「曲輪(くるわ)」を目指しました。
10月15日の「もにわだいを楽しく歩こう」講座での案内の為に、場所の確認や史実の確認をしました。見晴らしの良い場所で敵の攻撃に備えたと思われる山城の跡に立ち、先人の雄姿を思い浮かべました。その内容を次の講座で案内する為に、資料を確認しながら歩きました。独自に学習をすすめている案内人の方もいらっしゃいます。自分の住む近くにそんな歴史を感じる箇所があることは、大変興味深くまたロマンを感じることです。多くの地域の方に教えて差し上げたいという気持ちで「もにわだいを楽しく歩こう」講座に臨みます。

第4回 「歴史探訪コース」   開催日:10月29日(日)予定でしたが、雨天中止となりました。


第5回 公開講座「もにわだいの遺跡」 

講  師:仙台市教育委員会文化財課 斎野裕彦氏
開催日:11月22日(水)
 
  茂庭台団地が造成されて30年以上が経ちましたが、団地が造成された際、複数の遺跡が発掘されました。「もにわだいを歩き隊」の講座で茂庭台について学習をしてきた中で、今回その遺跡についてさらに詳しく学びたいという要望があり、仙台市教育委員会文化財課から講師の先生をお招きして講話をお聞きすることになりました。さらに、地域住民の方にも共に是非聞いて頂きたいということで公開講座として開催いたしました。
 梨野地域の梨野A遺跡、1丁目の峯山A遺跡・B遺跡・C遺跡、2丁目の沼原A遺跡・B遺跡・C遺跡など縄文時代の狩猟跡と思われる落とし穴や、平安時代の立穴住居、製鉄炉跡などが発掘されたお話を沢山聴くことができました。講師の斎野先生は、当時実際にこの茂庭台の発掘作業の担当として訪れ作業なさった方です。画像に残された発掘当時の遺跡と奥に映り込んだ太白山の構図が絶景であり、大変貴重なお写真を拝見させていただきました。また、発掘された貴重な遺物を数点お持ちいただき展示していただきました。縄文時代の人々が作った土器は、現代にも通用するデザイン性を持ち、当時の作り手の器用さがうかがえました。まじかで縄文時代の出土品を拝見することができ、参加者の皆さんも大変貴重な体験ができたと喜んでいらっしゃいました。

第6回 「講話:河村・茂庭氏の周辺史実について」と今年度の活動の振返り 
開催日:12月3日(日)

 今回は、地域講師の鶴見さんから歴史のお話「河村・茂庭氏の周辺史実について」をお聞きしました。河村氏がこの茂庭地域に来た経緯や伊達家との関係、また他の地域にいる河村氏との関係など(後に「茂庭氏」に姓を変えるわけですが・・)そういったところのお話を分かりやすくご説明いただきました。またいろいろな質問が出たり、皆さんとの会話もはずみ楽しく学習しました。
 その後、今年度の反省や感想を案内人の方、講師陣からいただきこれからの活動について話合いを持ちました。昨年度からの活動体系を維持する形でやっていくことになりました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • みんなの訓練サイト【仙台市】
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
茂庭台市民センター
〒982-0252
仙台市太白区茂庭台4丁目1番10号
TEL: 022-281-3293
FAX: 022-281-4349
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.