メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 市民企画講座「天空の広場」盛り上げ隊

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2018年3月16日

市民企画講座「天空の広場盛り上げ隊」開催

2018年3月16日

 第1弾 夏だ!祭りだ!盆踊りだ!
 連合町内会主催の茂庭台地区夏祭りを盛り上げようと、昨年に続き今年も実施しました。2年目ということもあり、実行委員の皆さんは手慣れた様子で取り組んでいました。

  • 和室の中で輪になって踊る皆さん

 1回目は7月15日に行いました。悪天候のため、残念ながら和室での練習となりました。市民企画員の山口さんが挨拶し、いざスタート!
 地域にお住いの先生に教えていただきながら、皆さんは七夕おどり、相馬盆歌、東京音頭を楽しそうに踊っていました。練習中も次々と参加者が増え、最後は40人程になりました。次は広場で練習できるといいですね。

 2回目の練習は7月22日に行いました。午前中は雨模様でしたが、夕方には晴れ間が見え始め、広場で練習することができました。音楽を流すと少しずつ人が増えはじめ、入れ替わり立ち代わり30人程の方が踊りました。休憩中には、以前からの地域住民の皆さんと、新しく茂庭台に来られた皆さんが、麦茶を飲みつつ歓談する姿が見られました。参加された皆さんは、「来週はいよいよ夏まつりだね」と笑顔で家路につきました。
 来週の夏まつり本番も楽しく盛り上がる事でしょう。

第2弾 夕涼みコンサート
 9月3日に開催し、100人を超える方が来場しました。昨年同様、地域で活動する「ららら音楽サークル」の皆さんが全面協力してくださいました。

 当日は強風のため広場での開催が心配されましたが、無事に行うことができました。企画員の皆さんが総出でテント設営、会場準備を行いました。

 コンサートが始まると、皆さんは好きな場所に腰かけて、自由に飲物を飲んだりしながら音楽に耳を傾けていました。出演者は、茂庭台の方のみならず他県からもいらしてくださいました。来場者と出演者が共に歌ったり、手拍子をとったりして一緒に盛り上がりました。来場された方からは「最近広場でいろいろやっていますね」「また来年もコンサートをしてください」といった声が聞かれ、皆さんは笑顔で家路についていました。

第3弾 秋のお月見会
 9月23日に開催し、50人を超える方が来場しました。昨年とは異なり、今年は広場で行うことができました。3人の方が出演し、全員地域の皆さまです。今回初めて演奏してくださった方もいらして、新しい繋がりが生まれました。

 まずは寿美智会(とみともかい)の三島喜久子さんによる日本舞踊からスタート。演目は恋ごよみです。ススキとハギをバックに、素晴らしい踊りを披露してくださり、皆さんはじっと見入っていました。

 続きまして、福家正博さんによるハーモニカ演奏です。お月見にちなんだ「荒城の月」の他、「青い山脈」、「高校三年生」のような身近な曲も演奏しました。聞きなれている曲でも、ハーモニカの音色ですと趣きが異なりました。ご夫婦での演奏は息もぴったり。皆さんはじっくり耳を傾けていました。

 最後は視聴覚同好会会長、佐藤富士夫さんによる映画会です。作品は「星の子」でした。昔のアニメだったからか、当初は関心が低そうだった子ども達でしたが、途中からは引き込まれて観ていました。
 閉会後は「屋外での日本舞踊も雰囲気があっていいですね」「ハーモニカの音色もしっとりしていてよかった」「屋外映画会なんて久しぶりでした」「「また開催してください」との声が聞かれ、皆さん満足された様子でした。

第4弾 スルメてんばたを広場であげよう!
 2月10日(土)に開催し、14人が参加しました。昔、仙台では凧のことを天旗(てんばた)と呼んでいたそうです。今回はスルメに似ている凧、スルメてんばたを皆で作り、広場で凧あげを楽しみました。

  • 凧について説明していただいた、仙台凧の会会長の遠藤さん
  • 凧の会、企画員の皆さんと一緒に凧作りしました

 企画員の皆さんが講師の皆さんと一緒に準備にとりかかり、綺麗に会場をセットした後、講座開始です。講師は「仙台凧の会」の皆さんです。会長の遠藤さんから、凧の由来や様々な凧の種類、凧の作り方を教えていただき、凧作りスタート!紙に骨をつけ、自由に色を塗り、自分の好きな絵を描いて凧を作りました。皆でわいわい凧をつくること約2時間、個性豊かな凧が出来上がりました。最後に、凧の重心の取り方を教えていただき、完成!
 次は、いよいよ広場で凧上げ。皆は足早に広場へ向かいました。

 当日はお天気に恵まれ、以前に降った雪が溶けて凧上げにはもってこいでした。上げ方を教えてもらって上げ始めると、スムーズに高く上がる凧もあれば、中にはクルクル回ってしまう凧もありました。そのような時は凧の会の皆さんや、企画員の皆さんが丁寧に教えてくれて、参加者の皆さんは元気に駆け回りながら凧上げを楽しみました。最後は皆でハイ、チーズ!記念写真を撮って終了です。
 凧作りを通して皆さんに笑顔が広がった一日となりました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台クラシックフェスティバル2018
  • 伊達な歴史の新体験(せんだい旅日和)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
茂庭台市民センター
〒982-0252
仙台市太白区茂庭台4丁目17番1号 茂庭台小学校内1階
TEL: 022-281-3293
FAX: 022-281-4349
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.