メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

中田老壮大学

2017年3月23日

平成28年度中田老壮大学が開講しました

2017年2月22日

  • 受講生代表あいさつ
  • タイトル:

5月19日(木曜日) 10時~11時30分
入学式、入学式記念コンサート「風薫るコンサート」
 今年度は90名の方が入学され、そのうちの78名の方が入学式に参加しました。
 今年の学習テーマは「人生これから! ~仲間とともに楽しく学ぶ~」です。
 入学式では受講生代表のあいさつもあり、これから始まる仲間との交流と学習に向けて、みなさん気持ちを引き締めているようでした。
 入学式のあとは、入学式記念コンサートを行いました。仙台フィルをはじめ、さまざまな演奏会・コンクールなどで活躍されている長谷川康さん(バイオリン)・山岸亜貴さん(オーボエ)、宮崎多喜子さん(ピアノ)をお迎えし、楽器の説明など楽しいトークを交えてのアンサンブルコンサートを楽しみました。「プロの方の演奏を生で聴く機会はなかなかないので、とてもよかった」「演奏会の裏話なども聞けて、楽しかった」などの感想が寄せられました。

6月16日(木曜日) 10時~11時30分
レクダンスで気分リフレッシュ!
 
仙台コミュニケーションダンス協会の会長をしていらっしゃる鎌田多紀子さんをお招きし、さまざまなジャンルを取り入れたレクダンスを教わりました。椅子に座って上半身を動かすダンス、みんなで手を取り合ってペアを作りながら行うダンスなど、無理なく体を動かすことができるようなレクダンスを楽しみました。音楽も、皆さんが聞いたことがあるような音楽や仙台にまつわる音楽を取り入れてくださり、楽しく体を動かすことができました。

7月21日(木曜日) 10時~11時30分
JICAボランティアの活動について
 JICA東北 市民参加協力課 布施京子さんと、日系社会ボランティア経験者の佐藤多美子さんをお招きし、シニアボランティアの活動についてご講話いただきました。
 様々な分野でボランティアの方々が活動されているとのことでしたが、運動会や母子手帳など日本では当たり前となっている文化も世界では注目されているそうで、それらを伝えるためにボランティアの方々が活動をされているとの興味深いお話も聞くことができました。
 そして、実際に2010年から2012年にブラジルで活動をされた佐藤さんから、ブラジルの文化や暮らしのお話を交えての講話がありました。高齢者介護の分野で活動をされたとのことですが、都市部だけではなく、アマゾン川を8時間以上船で渡った地区でも活動されたとの貴重なお話も聞くことができ、受講生の方たちもたくさんの発見や驚きがあったようでした。講話の途中で、現地の福祉施設で行っていたような手遊びやラフターヨガなども皆さんで体験したりしながら、楽しい時間を過ごすことができました。
 

9月29日(木曜日)10時~11時30分
施設見学に向けて 特別展「雪舟と宮本武蔵と水墨画」に向けて
 10月に予定している、仙台市博物館の特別展の見学に向けて、仙台市博物館 学芸員 寺澤慎吾さんをお招きし、特別展の見どころについてお話いただきました。今回の特別展が、雪舟や宮本武蔵のゆかりの地である岡山県の県立博物館から名品をお借りしているとのことで、それらの作品の紹介や解説をしていただきました。また、水墨画を見る際のポイントとして、「描かれている人物などになりきって周りの風景や情景を見てみると細かい発見がある」とのお話があり、次回の見学に向けて、皆さん興味深くお話を聞いているようでした。

10月20日(木曜日)10時~11時30分
仙台市博物館での企画展「雪舟と宮本武蔵と水墨画」の見学

11月10日・17日(木曜日) 10時~13時
調理実習「栄養たっぷりカンタン即席料理」
 
宮城県栄養士会の栄養士 今野ひろ子さん・豊嶋賀代さんをお招きし、調理実習を行いました。簡単炊き込みきのこご飯・切り身魚のポン酢焼き・にんじんしりしり・簡単すまし汁・かぼちゃ白玉の小倉あんを皆さんで作りました。一見手の込んだような料理のように見えますが、どれも家で簡単に一人ででもできるようなレシピのものばかりでした。できあがった料理を食べたあと、健康寿命を延ばすための1日の食事についてお話をうかがいました。「たんぱく質は片手1杯分」「野菜は両手1杯または2杯分」のように、ひとりひとりの手の大きさに合わせて、1日どのくらいの量を食べたらよいかを教えていただき、毎日の生活でも気をつけられることを聞くことができました。

12月15日(木曜日)10時~11時30分
蓄音機の調べと懐かしの映像

 中田おやじの会の会長でもある庄司陽一さんをお迎えし、蓄音機やSPレコードの解説をいただいたり、昭和の懐かしの記録映像のDVDを見せていただいたりました。蓄音機でのレコード鑑賞では、クラッシックやジャズはもちろん、事前にアンケートでリクエストをとっていた思い出の流行歌を流していただきました。普段なかなか聴くことができないアナログの味のある音をみなさんで楽しみました。懐かしの映像鑑賞は、昭和30年代の生活の記録映像を見せていただいたのですが、みなさんも映像を見てその当時の生活様式や暮らしを思い出していたようでした。

1月19日(木曜日)10時~11時20分
学生会主催講座「未来につなぐ相続登記(出前講座)」

 今回は学生会の理事の方々が、自分たちが聞きたい内容を考えて行った講座でした。やらなければいけないと思っていてもなかなか難しい相続登記について、仙台法務局の方にお越しいただき解説いただきました。相続制度の概要から始まり、戸籍の見方や相続登記をするにあたっての注意事項などを聞くことができました。一から自分ひとりでやろうとするのはとても難しいとのことでしたが、今後の生活に繋がることを学ぶことができました。

2月16日(木曜日)10時~11時20分
大切な家族のために ~エンディングノートの活用
法~
 株式会社清月記 ライフスタイル・コンシェルジュ 課長 成田 実千代さんにお越しいただき、自分の生き方やこれまで、そしてこれからの生活について見直すきっかけとなるエンディングノートの活用法をお話いただきました。普段頭で漠然と考えていることでも、書き記してみることでより具体的に整理されるということを、先生が実際に記入した「今までの人生とこれからの目標」の部分を見せていただきながらお話いただいたりしました。今回の講座でエンディングノートを知った受講生の方もいらっしゃり、自分のこれからの生き方をよりよくするために、そしてこれからの家族のために考えるきっかけとなったようでした。

3月9日(木曜日)10時~11時20分
防災講演 防災エンスショー
 
今年度最後の講座は修了式記念講話と題して、サイエンスインストラクター・防災士の阿部清人さんをお迎えして講演いただきました。6年前の震災時の様子や防災士として活動されたことをお聞きしたり、災害のメカニズムを実験して見せていただきました。普段なかなか見ることのできない実験を間近で見た受講生の方々は、子どもの頃を思い出してとても楽しんでいるようでした。ちょうど震災から6年の日を控えての講座ということもあり、改めて日々の防災について見直すきっかけにもなりました。
 講話の後は修了式を行い、修了生代表の挨拶や記念写真も撮影も行いました。「人生これから!~仲間とともに楽しく学ぶ~」の学習目標のもと年間10回の講座を行ってきましたが、ともに学んできた仲間同士で1年間を振り返り1年を締めくくりました。

Get Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている Adobe Acrobat Reader DC が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • SENDAI 光のページェント (2018 SENDAI PAGENT OF STARLIGHT)
  • 観光ガイドと行く!「伊達な名所巡り2018」
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
中田市民センター
〒981-1104
仙台市太白区中田4丁目1番5号
TEL: 022-241-1459
FAX: 022-242-2535
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.