メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

「中田の魅力探訪」中田の~昔・今・これから~を考える

2016年5月15日

募集のチラシ

「中田の魅力探訪」まとめに向けて始動しました!

2016年6月28日

第1回目 5月25日(水)


オリエンテーション
講師:仙台市文化財課
    木村 浩二 氏
   (全回コーディネーター)

前年度の活動を振り返り、今年度の流れを確認しました。
これまでのまとめの冊子制作にあたり、完成物のイメージ共有を図るため各々の意見を交換しました。
また、地域の方に借用を呼びかけて集まった昔の写真を展示し、さらにイメージが膨らんだようです。

第2回目 6月22日(水)

地域誌「片平地区平成風土記」について
講師 仙台市若林図書館
    館長 岡崎 修子 氏

片平地区平成風土記の制作に携わった中心的立場から、編集にあたっての体験談や裏話をお話しいただきました。
完成後も町歩きのマップとして発展し、活用の場や人材育成の広がりにつながっている事例は、具体的で今後の活動の貴重な参考となりました。

第3回目 7月6日(水)

地域に長くお住まいの方のお宅訪問

100年以上前から中田地域にお住いの方のお宅を訪問し、昔の様子が窺える写真や、現存する貴重な資料を見せていただきました。語り継がれているお話もお聞きすることができ、まとめにあたっての資料収集に大きな成果となりました。

第4回目 7月20日(水)

冊子編集のコツのコツ
講師  風の時編集部
     代表 佐藤 正実 氏

冊子編集にあたっての基礎的な内容をはじめ、実際に資料を整理していく上での具体的な指導をいただきました。
編集においても作業においても重要となる「コツ」。そのポイントをわかりやすくお話いただきました。

第5回目 8月3日
第6回目 8月24日
第7回目 9月7日
第8回目 9月28日
第9回目 10月12日

編集会議と作業

3年間の聞き取りのシートや資料の整理、写真の選定、巡検のまとめなど、冊子完成に向けての話し合いや担当分けなどを重ねて行いました。

第10回目 1月25日(水)
第11回目 2月28日(火)


編集会議と作業

編集後記にあたる受講生のコメントや、目次、構成の最終確認を行いました。
印刷業者への発注を終え、完成を楽しみに待つばかりです。

お問い合わせ

中田市民センターまでお問い合わせください

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • SENDAI 光のページェント (2018 SENDAI PAGENT OF STARLIGHT)
  • 観光ガイドと行く!「伊達な名所巡り2018」
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
中田市民センター
〒981-1104
仙台市太白区中田4丁目1番5号
TEL: 022-241-1459
FAX: 022-242-2535
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.