メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成28年度 生出地区食文化の伝承

2016年7月27日

生出地区食文化の伝承 講座のようす

2016年7月27日

枝豆・トウモロコシの種まきおよびジャガイモの芽欠き作業

☆日時:5月13日金曜日
☆場所:坪沼農園
☆講師:菜援隊メンバー

 4月に植えたジャガイモは順調に生育し、余分な芽を摘み取る「芽欠き」作業を行いました。
 土寄せや追肥、草取りも行い、野菜を収穫するまでには色々な作業が必要だという事を改めて感じました。
 また、昨年も栽培して好評だった、枝豆「湯上り娘」と、トウモロコシ「ゴールドラッシュ」の種まきをしました。
 8月に収穫するのが楽しみです。

筍堀りおよび水煮瓶作り

☆日時:5月7日土曜日、5月8日日曜日
☆場所:坪沼竹林、生出市民センター調理実習室
☆講師:菜援隊 徳田 眞秀氏

 今回初の試みとして、坪沼地区で自分たちが掘った筍を、水煮瓶に加工するという保存食を教えていただきました。
 掘りたての筍を、あく抜きしてすぐに瓶詰めすることにより、お正月まで食べられるそうです。
 皆さん、あく抜きした筍を自分たちの好きなように切り分け、瓶いっぱいに詰めていました。
 この日は、「孟宗竹」という一般的な筍を加工しましたが、7月には細長い「真竹」を使って水煮瓶を作りました。

開講式

☆日時:4月8日
☆場所:坪沼コミュニティセンター・坪沼農園
☆講師:菜援隊メンバー

 今年で2年目となるこの講座ですが、前回大好評につき、今年もすぐに定員が埋まりました。
 この日は、まず坪沼コミュニティセンターで開講式を行い、受講生と野菜作りをしていただく講師の方たちとの顔合わせや、1年間の講座内容についてお話しした後、畑に移動して早速2種類のジャガイモ(キタアカリ・十勝コガネ)を植えました。
 今年度は農園をお借りする「やるっちゃツボヌマ」さんのご厚意により、共同圃場のほかに、2人1組で自由に野菜作りができる個人菜園もあります。
 受講生の皆さんは、個人菜園に何を植えるかワクワクしながら、畝作りを行っていました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • みんなの訓練サイト【仙台市】
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
生出市民センター
〒982-0251
仙台市太白区茂庭字新熊野64番地
TEL: 022-281-2040
FAX: 022-281-4319
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.