メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成28年度 祝仙台市編入合併60周年 第37回生出コミュニティまつり

2016年11月1日

第37回生出コミュニティまつりのようす

2016年11月1日

第37回生出コミュニティまつりを開催しました!

 10月23日(日)、生出コミュニティまつりを今年も開催しました。天気にも恵まれ、来場者約1780人、地域内外からたくさんの方にお越しくださいました。市民センターロビーでは生出地域のキャラクター「おいでもん」が皆様をお出迎えしていました。

<展示発表>
 2階の講義室と和室では日頃、市民センターをご利用いただいているサークルの皆さんの作品を展示いたしました。生け花や絵画、彫刻、ちぎり絵、切り絵、市民センターの講座で制作したはがき絵やクラフト籠など力作が並びました。また、生け花とちぎり絵は体験コーナーも設け、来場した方に実際に体験していただきました。

<おまつり広場>
 市民センター前の駐車場は「おまつり広場」として、模擬店やフリーマーケット、射的・とすけ、わたわめ、ババヘラアイス、お茶販売、竹細工、まちづくり紹介コーナーなどさまざまな出店がありました。今年の模擬店は大人気であっという間に売り切れるほどでした。青空のもと楽しいおまつり広場でした。

<舞台発表>
 今年の舞台発表は、生出村・仙台市合併60周年記念式典から始まり、生出中学校生徒による生出八幡神社神楽、生出小学校児童の合唱や学習発表、市民センターで活動しているサークルの皆様の大正琴やオカリナ、コーラスなど出演していただきました。また、宮城県の住みます芸人「爆笑コメディアンズ」のお二人にもステージに立っていただき、会場に笑いを届けてくれました。もちろん、ステージ最後にはすずめ踊り生出組が登場し、華やかな踊りを披露してくださいました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • みんなの訓練サイト【仙台市】
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
生出市民センター
〒982-0251
仙台市太白区茂庭字新熊野64番地
TEL: 022-281-2040
FAX: 022-281-4319
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.