メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:フォトギャラリー

仙台城南高校探究科2年生への特別授業講話を行いました

  • PHOTO

2018年4月12日

4月12日(木)に仙台城南高校探究科2学年生徒に向けて、授業の一環として特別講演を小野館長が行いました。
仙台城南高校探究科は、学校設定科目「探究Ⅰ」の取組の一環として、少人数でゼミを編成し、八木山を主なフィールドとした課題研究を行っています。授業の方針は、自分の目で見て、聞いて自分で調べて、自ら考えることを主眼として授業を構成しているとのことです。2学年が始まるタイミングで、八木山をよりよく知る機会をとの講話依頼を頂きましたので、4月からの新任館長ではあるものの、資料を作成し講話を行いました。
講話内容は、
1. 八木山の歴史
2. 八木山地区の現状と課題
3. 八木山地区の主な活動団体
4. 八木山地区の主な施設
5. 八木山市民センターの活動紹介
として、約40分間でお話ししました。

探究科2学年全生徒と校長先生以下多くの先生が注目する中、スライド資料約30枚で、わかりやすく八木山の特色について講話を行い、生徒の今後のフィールドワークに繋げることができました。
今後も、フィールドワークの機会を捉えて、仙台城南高校生徒が八木山地区を深く理解して、地域諸団体・住民の方々との交流を図れるようにサポートしていきます。

撮影場所

仙台城南高校

  • 仙台城南高校探究科2年生への特別授業講話を行いました。

    仙台城南高校探究科2年生への特別授業講話を行いました。

  • 講話内容は、八木山の歴史から現状の課題、八木山地区の主な活動団体、施設および市民センターの活動紹介としました。

    講話内容は、八木山の歴史から現状の課題、八木山地区の主な活動団体、施設および市民センターの活動紹介としました。

  • 今後も、生徒の探究授業の一環として八木山地区をより深く理解してもらう活動支援を継続していきます。

    今後も、生徒の探究授業の一環として八木山地区をより深く理解してもらう活動支援を継続していきます。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台七夕まつり
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
八木山市民センター
〒982-0801
仙台市太白区八木山本町1丁目43番
TEL: 022-228-1190
FAX: 022-228-1689
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.