メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 山田豊齢大学

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2018年3月9日

山田豊齢大学 ある日の講座風景

山田豊齢大学 講座レポート

2018年3月9日

  • 宮城大学太白キャンパスの正門
  • 菰田俊一先生のご講話の受講風景

3月8日(木第6回講座 『宮城大学での館外学習』・『29年度閉講式』
館外学習の3回目は宮城大学太白キャンパスにおじゃましました。
ここは山田市民センターより北に徒歩25分
のところにあり、食産業学群の学生さんが学ぶキャンパスです。
山田地域に立派な教育機関・研究機関があるということで、我ら豊齢大学生75名も大学の教室で学ばせていただきました。
今回教えてくださったのは、菰田俊一先生。演題は『エビ・カニアレルギーのはなし』です。
このアレルギーは成人の15~20%もの人が持っていて、症状は軽いけれど、発症頻度は高いとのこと。「もしや私も?…」と思うほど多いことに驚いた方も多かったようです。先生の研究室では、そんな方でもエビ・カニの味を楽しめるよう、低アレルギーのエビパウダーの研究も行なっているそうです。
大学の雰囲気だけでなく、研究の内容にもふれ、大変学びの多い講義でした。
講座後は29年度の閉講式を行ない、1年間学び合った仲間たちとのお別れとなりました。

  • 仙台市博物館の前庭
  • 博物館のホールにて事前学習を行ないました。

11月9日(木第5回講座 『伊達政宗ー生誕450年』 於:仙台市博物館
本年度2回目の館外学習は仙台市博物館で開催された特別展「伊達政宗ー生誕450年記念」の見学に出かけました。館内はたくさんの来場者で賑わっていましたが、山田からもバスや地下鉄を乗り継いで意欲的に64名もの方が参加して下さいました。政宗人気もさすがです。
今回の講座は片平市民センターの片平シニア麟経大学の皆さんとご一緒させていただき、まずは全員で政宗展の見どころを講師の先生より解説していただきました。その後は思い思いに特別展、常設展の見学といったスケジュールです。
30年ぶりに揃ったという政宗・成実・片倉小十郎の甲冑や粋な陣羽織、自筆の和歌や書、茶道具など多彩な文化財の数々を見てまわり、「見学前に解説していただけてとても参考になった。」「政宗が文武両道だったことを知って興味深かった。」など、参加した方々からの感想から
、今回の館外学習で政宗の人物像をより深く知っていただくことができたのではないかと思います。

  • 館長よりお話を伺いました。
  • さる山の前での動物ウォッチング

9月14日(木第4回講座 『動物園を楽しもう!』 於:セルコホーム ズ—パラダイス八木山
山田市民センターの工事期間中である来年3月まで、豊齢大学の講座は館外の施設をお借りして開催することになりました。初回の行き先はセルコホームズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)です。
親子連れや小学生の校外学習で賑わう中、我ら豊齢大学生50数名は研修室へと向かいます。ここで大内園長先生より「動物園の概要と見どころ・楽しみ方」というテーマでお話ししていただきました。それによると、八木山動物公園の歴史は古く、前身となる動物園が昭和11年に開業し、その後移転、拡張を重ねてきたようです。
現在は地下鉄東西線の開業で入場者が飛躍的に増えているのですが、飼育費用、特に大型動物の食費や薬・栄養剤代などの経費が随分かかるそうです。一方動物を購入す場合は、動物園同士が相互に動物を貸し借りする契約を結んでいるので、その購入費用はほぼ無料!だとか…
そんな興味深いお話しをいろいろ伺った後は、皆で動物ウォッチングを楽しみました。動物と身近にふれあうことができる施設も新たにオープンし、動物園は見どころが盛りだくさん!「動物園は何十年ぶり!」とか、「お猿の家族の動きやしぐさは見飽きないわね」などとお話しされながら、久々の動物園を楽しんでいただけたようです。

  • 講師の園部英俊先生
  • 映像を見ながら

月13日(木第3回講座『あなたのお口は大丈夫?ーセルフ健口チェックをマスターしようー』
本日の講座は、仙台オープン病院・口腔管理センター長の園部英俊先生を講師にお迎えして、口腔ケアについて学びました。
歯と口のケアは虫歯や歯周病を予防し、美味しく食事をしたり、会話を楽しむために大切であるばかりでなく、深刻な病気の予防になることを診療データや映像を見せていただきながら詳しく教えていただきました。
例えば、口の中の細菌が肺に入ることで起きる誤嚥性肺炎は高齢者の死亡原因の上位にあげられること、全身麻酔をするような大きな手術前には感染予防のため歯科治療を行うことなどは、受講者の皆さんが特に関心を持って聞き入っていらっしゃいました。
「これまでの歯磨きが雑だったことに気づき、早速セルフケアを実践します。」とアンケートに書かれた方がいらっしいましたが、皆さん同じような感想を持たれ、口腔ケアの大切さを認識していただくことができたようです。

  • 講師の阿保紀美子先生
  • 懐かしい曲に合わせて踊りました。

6月8日(木第2回講座『リズムに合わせて健康体操』
本年度2回目の豊齢大学は、リクリエーションダンスの指導をされている阿保紀美子先生を講師にお迎えしました。
リクリエーションダンスは民謡や歌謡曲に合わせて振り付けたもので、太極拳に似たゆったりとした動きをするダンスです。
ストレッチ体操で体を徐々に慣らし、いよいよ本格的にレッスン開始!全員で同じ振り付けを覚えていきます。
手始めに2拍子と3拍子の曲、続いてちょっと懐かしい昭和の歌謡曲に合わせて踊りました。
先生から「皆さん、覚えが早いですね!上手ですよ!!」と褒めていただき、2度3度と繰り返します。だんだん動きがそろってイイ感じに!!…ゆったりとした踊りのはずが、終わってみれば、手も足も背中も腰も、伸ばしたり曲げたり、気持ちの良い全身運動でした。
「音楽をかけて運動するといいですよ
。」という先生のアドバイスで、お気に入りの曲を聞きながら楽しくみんなでいい汗をかくことができました。

  • 本間千恵子先生にご講話いただきました。
  • 本間先生と山田ハーモニカ同好会さんとのコラボ演奏

5月11日(木)開講式
平成29年度の山田豊齢大学が開講しました。後期からセンターの改修工事が始まるため、本年度は5月から3月まで6回の開催となりますが、昨年同様多くのご応募をいただき、100名でのスタートとなりました。
第1回講座『ハーモニカ奏者 本間千恵子先生をお迎えして』
開講式に続いて第1回目の講座を行いました。
講師には、本間千恵子先生をお招きして「ハーモニカと仲間たち」という演題でご講話いただきました。演奏者、そして指導者としてハーモニカ一筋に歩まれた道は、ご自身で切り拓いてこられたこと、また、この間に指導した生徒さん達とは、いまでは信頼し合える大切な仲間であることなど、心温まるエピソードを伺うことができました。
お話の後は、山田市民センターで17年前から先生に指導を受けている山田ハーモニカ同好会さんにも登壇していただき、先生と息のあった演奏をご披露いただきました。
受講後にいただいたアンケートには「しみじみとした曲、懐かしい童謡、独奏、合奏…どの曲もとても素晴らしかったです。」、「ハーモニカは小さな楽器だけれど、こんなにも多彩で楽しく、そして奥が深いものだと初めて知りました。」などのご感想があり、受講者の方にはハーモニカの魅力を堪能していただけたようでした。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
山田市民センター
〒982-0813
仙台市太白区山田北前町13番1号
TEL: 022-244-0213
FAX: 022-244-1843
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.