メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 みんなで学ぼう!山田わんぱくクラブ

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2017年9月8日

第1回講座『つくってあそぼう科学あそび』の講座の様子

講座レポート

2017年9月9日

  • この石器でスープを煮込みます。
  • 火おこしは舞いぎり式というやり方。道具の使い方を教えてもらいます。

月2日(土)『火おこしをして縄文スープをつくろう』共催:仙台市縄文の森広場・上野山児童館、会場:仙台市縄文の森広場
石を削った石器で食材を切り、火をおこし、土器で煮炊きをする…「火おこしをして縄文スープをつくろう」はそんな縄文時代の生活体験にチャレンジする講座です。親子6組、総勢20名の参加者が縄文の森広場に集合しました。
火おこしは舞ぎり式という摩擦熱を利用して発火させる方法で行ないました。力を効率良く伝えるために火起こし器という道具を使うのですが、まずは講師の先生より火おこしのコツを伝授してもらいます。
「火切り棒をは真っすぐにポンポンと弾むように!」「休まないでがんばれ!」
煙は出れど、なかなか火をおこすまでには至りません。何しろこの日は小雨まじりで湿気が多い日だったからです。それでも全参加者中、1名が火おこしに成功!。
縄文時代の人々は厳しい気象条件の中、火を大切にして分け合って使っていたことでしょう。そんな感想を話し合いながら美味しい縄文スープをいただいて閉会となりました。



  • 「ペットボトルで大気圧を感じよう」のコーナー
  • 「パタパタちょうちょをつくろう」のコーナー

7月26日(水)『つくってあそぼうー科学あそび』共催:太白マイスクール児童館、会場:太白マイスクール児童館
夏休みに入って間もなくのこの日、科学あそびの講座を開催しました。好評だった昨年に続き2度目の開催です。
講師は昨年同様、科学心を育む会の先生方。今回は小学生30人が参加してくれました。科学や実験に興味があるお子さんが多いのか、今年も男子が若干多いようです。
実験は全部で3種類。
1つ目の実験は、”磁石を使ってパタパタ蝶々をつくろう”。自分で色づけした蝶々の羽が磁石の力で小刻みに動くさまがちょっとリアルでした。
2つ目は”ペットボトルを使った浮力の実験”。「水に浮くボトルと沈むボトルの違いは何だろう?」いろいろな意見を出し合います。
3つ目が”輪ゴム鉄砲”。ゴム鉄砲を的に当てて、遊びながらゴムの性質を学びます。
わくわく、ドキドキしながら全員が3つのブースを順に回りました。みんな楽しそう!
このような体験によって「どうして?」という素朴な疑問や「おもしろい!」と感じる気持ちが、科学に興味を持つきっかけになればと思います。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
山田市民センター
〒982-0813
仙台市太白区山田北前町13番1号
TEL: 022-244-0213
FAX: 022-244-1843
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.