メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 地域力創造支援事業「楽元の森再生プロジェクト~楽しく元気に生き生きと」

2017年12月20日

自由解放します。森であそぼう!

2017年12月20日

  • 石ころや紙くずなど、拾い集めました。
  • 畑を掘ったら、カブトムシの幼虫が出てきました。
  • 働いた後の焼き芋は抜群です。

【12月2日(土)9:30~12:00】
 楽元の森に感謝の会
 いつも楽しく交流の場を提供してくれる森に感謝を込めて、森の整備をしました。
まず初めに森の話を聞きました。楽元の森は平成17年に市有地「上野山緑地」の一部が上野山小学校に移管され、子どもの自然体験学習林として整備したのが始まりだそうです。年数が経過するにつれ、整備が追いつかなくなり荒れてしまった森を4年前から再び整備し、今日の森に至ったそうです。
 自然は放っておくと荒れてしまう、と話を聞いた後、参加者は愛着と感謝の想いを込めて森のゴミ拾いをしました。ガラスの破片などが有り、拾ったゴミは、バケツ一杯になりました。また、枯れ枝も集め焚火の材料となりました。
 整備の後は、地域の方から頂いた芋を焼いてみんなでほおばりました。
 「久しぶりに楽元の森に来ました。自宅ではもう体験できないことができて、子どもも喜んでいました。」「焼き芋は美味しかったです。また来たいです。」「森は整備をしていかないと、荒れてしまう、という事が分かりました。地域の財産として大切にしていきたい。」
 家庭ではできない体験を通して地域の皆さんが交流して繋がり、地域が活性化していくよう今後も支援していきたいと思います。

【11月3日(土)10:00~14:00】
 楽元の森の音楽会
 「悪天候で寒かったらどうしよう?」という私たちの心配とは裏腹に、気持ちよく晴れわたった本日、楽元の森で音楽会を開催しました。今回の開催は、太白区内地域連携ネットワーク事業との共催です。
 音楽会の出演団体は、上野山児童館の太鼓クラブ飛竜の会、上野山小学校若杉バンド、人来田小学校ブラスバンド、山田中学校吹奏楽部、仙台西高等学校吹奏楽部の児童生徒の皆さんです。音楽会の司会進行は、宮城教育大学アカペラサークルの皆さんです。進行と並行して、お得意のアカペラで音楽会を盛り上げてくれました。 
 出演の児童・生徒の皆さんは心を一つにし気持ちを合わせ、演奏してくれました。聴衆の皆さんも手をたたいてリズムを刻んだり、小さいお子さんは踊りだしたり、会場が一体となっての音楽会が開催出来ました。
 音楽会が終わると、「森の茶屋」が開店しました。焼き芋やピザなどを食して楽しく交流しました。
 今回の講座では、中学生・小学生がボランティアで楽器を運ぶなど活躍してくれました。
「自然の中で、子供たちの素晴らしい演奏を聴くことが出来て、豊かな気持ちになりました。」「マシュマロを七輪で焼いてスモアを作れたのが良かったです。」自然の中だからこそ出来た体験に、参加者から感激の感想をいただきました。 
 

  • オリエンテーリング。難問です。
  • 木の実のクラフト、お行儀よく並びました。

【10月8日(土)9:30~12:00】
 楽元の森で楽しく遊ぼう 
 秋休みの一日、楽元の森で遊びました。本日は、森の探検を兼ねてオリエンテーリングと木片クラフトづくりを行いました。
 オリエンテーリングは、森のあちこちの木に問題が掲げてあります。その問題を解き答えを組み合わせると一つの文章になります。参加者は、解答用紙を手に森を駆け巡りました。けもの道を歩いたり新しい発見があったようです。
 オリエンテーリングの後は、木片クラフトづくりをしました。松ぼっくり、どんぐり、杉の実などを使い個性豊かな作品が出来上がりました。子供たちの発想には、いつも驚かされます。物作りが好きな参加者(子供も大人も)は、2個3個とクラフトを作っていました。
 「グルーガンを使って、家ではできないことが出来て、楽しかった。」「クラフトづくりに、はまってしまいそうです。」参加者は、作成したクラフトを取り替えっこしたり、親子で協力して大作を作ったりと秋の一日を楽しんでいました。 
  

  • 自転車に乗る前に点検をします。
  • 右、左、後ろ、確認してスタートします。
  • いよいよ路上です。

【9月30日(土)9:30~12:00】
 山田北子供会・山田町内会 合同レクリエーション 
  子ども会と町内会の合同でレクリエーション(自転車教室)を開催しました。子ども達がいつも自転車に乗っている地域で開催したい、との要望があり山田町内会館(駐車場)が会場となりました。朝から残暑が厳しい日となりましたが、仙台南署をはじめ関係団体の多くの皆様に集まっていただき開催する事ができました。子ども達は、高学年、低学年の2班に分かれ自転車の点検の仕方、安全に乗るための注意事項等を教えて頂いた後、実際に道路を走りました。道路では、地域の方々、保護者の方々が声掛けをするなど、子ども達を見守ってくださいました。
  「自転車の点検の時、パンクしている人もいました。乗る前の点検は、大切だなあ、と思いました。」「交差点では、2回も右、左、右後ろを見て安全確認をすると教えてもらい、ビックリしました。今まで、右後ろは見ていませんでした。」「初めて道路を走ってみて、緊張しました。これからも、気を付けて自転車に乗りたいです。」参加した子ども達、保護者の皆様からは、多くの感謝の言葉が寄せられました。
  南署をはじめ、関係団体の皆様本当にありがとうございました。
 
 

  • フランクフルトもパリッと!

【9月16日(土)10:00~13:30】
 山田住宅子供会・山田住宅町内会 合同レクリエーション

 楽元の森を会場に子ども会と町内会の合同レクリエーション(バーベキューで交流会)を開催しました。
 子ども達は、上野山小学校の体育館でジュニアリーダーにゲームを教えて頂き、思いっきり体を動かし異学年で交流しました。
 楽元の森では、町内会の方々と子供会の保護者の皆さんが、バーベキューの準備を始めています。今日のメニューは、バーべキュー、豚汁、焼き芋と盛りだくさん。
 美味しい匂いに誘われてか、ゲームを楽しんだ子供達が楽元の森にやってきました。バーベキューの始まりです。地域の方々も一緒にテーブルを囲み和気あいあいと交流しました。
 参加者からは、「ジュニアリーダーと遊び、子どもはとても楽しかったようです。私も楽しい時間を過ごすことが出来ました。」「自然の中で、みんなで何かを一緒に行う機会があまり無い中、今日のようなレクリエーションがあるのはとても良かったと思う。」「町内の若い方たち(30代から40代)と話したり、バーベキューをしたり交流が広がり良かった。」など感想をいただきました。 また、「もう少しみんなで何かを一緒にやれたらもっと良かったのではないかと思う。」との意見もいただき、今後の課題となりました。

  • ハンモックは大人気です。
  • 「火を熾す」という事は、なんと大変なことか!

【5月7日(日)10:20~14:30】
 楽しく遊ぼう!

 今年度第1回目の地域力創造支援事業を開催しました。若葉がそよぐ森は、元気な子どもたちで賑わいました。当日は、上野山コミュニティセンターを会場に、上野山市民まつりも開催されており、楽元の森もスタンプ設置場所としてスタンプラリーに加えて頂きました。おまつりに来ていた地域の方々はもちろん、地域を超え、学区を超えて多くの方々が森を訪れました。
ブランコやハンモックで遊ぶ子ども達、火打石を使い火起こしに挑戦する親子、ガスバーナーを使い焼き板づくりに頑張る小学生等々、思い思いの場で森を満喫していました。老若男女楽しく交流できました。
「自然の森の中で遊べる環境は素晴らしいですね。学校と地域と市民センターの共働の力がいきていて、いいですね。」と参加者から嬉しい声を頂きました。
上野山市民まつりと同日開催という事もあって、本日は300人を超える方が遊びに来てくれました。


 
 

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • SENDAI 光のページェント (2018 SENDAI PAGENT OF STARLIGHT)
  • 仙台市観光ボランティアガイドネットワーク(SENDAI TOURISM VOLUNTEER GUIDE NETWORK)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
山田市民センター
〒982-0813
仙台市太白区山田北前町13番1号
TEL: 022-244-0213
FAX: 022-244-1843
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.