メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 子育て支援講座「みんなの部屋やまだ」

2017年11月20日

子育て支援講座「みんなの部屋やまだ」を開催しました。

2017年11月20日

11月15日(水)
 ヨガ体験会

 日頃子育てで忙しく、なかなか自分の体と向き合うことが少ないママ達。そんなママ達に自分を見つめ、ホットする時間を提供するためヨガ体験会を開催しました。
 講師は、「日本ヨーガ学会 宮城ヨーガ連盟所属 微笑禅ホーム・ヨーガ」の内宮昇子先生です。心地よい緩やかな音楽に合わせて、ゆっくりと体を動かしていくと、固まっていた凝りも次第にほぐれ心身共にリラックスしていきます。
 参加者からは、「一つ一つのポーズはシンプルですが、大変体にしみ込みました。始まりは体が硬かったのですが、終わりには柔らかくなっていました。」「台所に立った時でも出来る足のポーズを教えて頂いたので、日々やっていきたいと思います。」と感想をいただきました。
 講師の先生は「ヨガでは、自分の体だけでなく心を見つめることも大切にしています。」とおっしゃっていました。子育て中で忙しい毎日、少しでもほっとする時間が持てたらいいな、と願います。 

9月20日(水)
 アルバムカフェ~飾れる写真~フォトブックスタンドづくり

 写真は良く撮るのですが、整理が大変で~・・・。データとして残ったままになり・・・。というママさんたちの声にお応えして、可愛く飾れ、収納にも便利というフォトブックスタンドを作りました。講師は、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社認定アルバム大使の成田由香里さんです。
 数ページのブックアルバムに、6~8枚の写真をマスキングテープや、フレークシールなどで可愛らしく装飾し貼っていきます。マステやシールは多種あり、見ているだけでも楽しくなります。出来あがったアルバムは、閉じて本棚に収納、また立ててスタンドとして飾ることもできます。テーマ別に作る方、時系列で作る方、いろいろでした。
 参加の皆さんは、数々のアニバーサリーを思い出しながら、熱中していました。「とっても楽しかった。デジカメにもケータイにも入りっぱなしの写真が、このようにステキになるなんて!この学んだことを、時間を見つけてしっかり続けていきたいです。」と、感想を寄せてくださいました。
 講師の先生によると、写真は、長く保存できる銀塩プリントがお勧めだそうです。
 今後も、少しでもママ達の「困った!」の解消に繋がり、楽しく子育てが出来るよう支援していきたいと思います。

💛子育て支援講座「みんなの部屋やまだ」よりお知らせ💛
山田界隈情報マップ「やまだのさんぽ」が出来上がりました。
 子育て中のママ向け山田界隈情報マップ「やまだのさんぽ」が出来上がりました。子どもと一緒に楽しめるアウトドアスポットや、編集委員お勧めおやつ&絵本等、情報満載です。
 子育て中のママに限らず、興味のある皆さまどうぞご活用ください。PDFから印刷ができます。

7月12日(水)
 おはなし会を開催しました

「おはなしサークルあめんぼの会」の皆さんによるおはなし会を開催しました。わらべ歌、手遊び、絵本の読み聞かせ、紙芝居と内容の濃いおはなし会になりました。絵本の「りんごがひとつ」は小さな女の子が主人公でした。参加者の中には、主人公と以前から友達っだたように、ニコニコ顔でおはなしの行く末を見守る女の子の姿がありました。
最後は、参加者が「すっぺらポーン」と言って秘密の箱からスカーフを取り出しました。あれれ!スカーフがお花に変わりました。そこに蝶々がやってきました。蝶々は、お土産になりました。
子どもの成長段階で、わらべ歌や絵本に触れることは、情緒の安定や心の発達を促すといわれています。より多くのわらべ歌や絵本などに出会い健やかに成長していかれることを願います。

6月22日(木)
 「やまだのマップ」編集委員会
 昨年度、「やまだのいっぽ」「やまだのにほ」と子育て中のママ向けに山田界隈の情報を満載したマップを作製し、子育て中のママ達にはもちろん、地域の皆さまにも喜んでいただきました。
 今年度もスタートします。編集委員会のメンバーも大分慣れたようで、予め伝えてあったマップの掲載内容に沿って情報を集めてきており、さっそく編集に入ることが出来ました。
 夏にお届けしたい情報が満載です。出来上がりが楽しみです。

6月21日(水)
 クラフトバンドで小物入れを作ろう
 何かと散らばってしまう小物、子育て中は尚更です。そこでクラフトバンドで片づけに役立つ小物入れを作りました。教えてくださるのは、手芸サークル「ゆびの花」のメンバーで地域にお住まいの鈴木和子先生です。
 クラフトバンドをカットして編み、ボンドで粘着し洗濯バサミで押さえます。底が出来上がったら同じ要領で側面を編んでいきます。口の部分を止め出来上がり。クラフトバンドの色や幅を変えたり、クロスや四つ編みの装飾を施すなどオリジナル小物入れが出来上がりました。
 「大変だったけど、可愛いカゴができました。子どもの小物入れに使いたいと思います。」「今度は、持ち手の付いたカゴを作ってみたい。」と参加者から意欲満々の感想をいただきました。
 今回は、子育てをひと段落した方々の参加もあり、先輩ママから体験談を聞くなど異世代間交流ができました。

5月17日(水)
 ジャズストレッチ体操体験会
  平成29年度も子育て支援講座「みんなの部屋やまだ」を開催します。
第1回目は、昨年度参加者からとても好評だった「ジャズストレッチ体操体験会」を開催しました。8ヶ月の赤ちゃんから3才の幼児まで元気にやってきました。
  講師は、地域でジャズストレッチ体操の指導をされている伊藤直子先生です。先生の体の柔軟さ、軽快な動きに見とれていた参加者でしたが、音楽が始まるとリズムに乗って楽しく体を動かしていました。心も身体もスッキリしたようでした。「久しぶりに楽しく身体を動かせました。不安な気持ちで参加したのですが、先生のキレイさと、楽しいお話しで飛んで行きました。さらに託児付きだったので、とても良かったです。」と感想をいただきました。
 今後も子育て中の親子が、集い情報交換をしリフレッシュできる場・人と繋がることのできる場を提供していきたいと思います。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台クラシックフェスティバル2018
  • 伊達な歴史の新体験(せんだい旅日和)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
山田市民センター
〒982-0813
仙台市太白区山田北前町13番1号
TEL: 022-244-0213
FAX: 022-244-1843
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.