メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 秋の音~将軍も愛でた伊達の虫の声

2017年10月20日

「秋の音~将軍も愛でた伊達の虫の声」を催しました

2017年10月20日

  9月30日(土)17:00~19:00
 「秋の音~将軍も愛でた伊達の虫の声~」 虫の声を楽しむ会

 山田市民センターが改修工事の為、山田住宅町内会のご厚意により山田住宅集会所をお借りして開催しました。仙台市環境局環境共生課との共催です。
 9月の末、日中は暑かったのですが、夕方は涼しく肌寒くさえ感じました。
 本日の講師は、(株)地域環境計画 自然環境研究室 伊東憲正先生と、宮城昆虫地理研究会 斎藤雄二先生です。
 まず初めに、「知ったら(もっと)虫が好きになる!?こぼれ話集」というテーマで、伊東先生にお話していただきました。コオロギの鳴き声でその時の気温がわかること、仮面ライダーのモデルはエンマコオロギだったこと、明治時代に鳴く虫は、売られていたこと等など。参加の小学生は「へ~ぇ。」とか「知らなかった。」とか驚いた様子でした。
 驚きのこぼれ話を聞いた後は、虫の声を聴くため近くの公園へ出かけました。鳴き声は沢山聴こえますが、姿は見えません。それでも講師の先生のアドバイスにより、草むらに懐中電灯を照らしながら親子で探して何匹か捕まえることが出来ました。
 集会所に戻り、捕まえた虫のおさらいをしました。全部で12種類の虫を捕まえ、声を聴くことが出来ました。
 「自宅の周りでも虫はよく泣いていますが、聴き分けるのがなかなかできませんでした。今日参加して、少し聴き分けられそうです。親子で楽しみたいと思います。」「夜になるとたくさんの虫の声を聴きますが、気にしたことは、ありませんでした。でも今度からは、気にして聴いてみようと思いました。」親子で話題を共有し、地域の自然の魅力を少しでも発見できたのではないでしょうか。  

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • SENDAI 光のページェント (2018 SENDAI PAGENT OF STARLIGHT)
  • 仙台市観光ボランティアガイドネットワーク(SENDAI TOURISM VOLUNTEER GUIDE NETWORK)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
山田市民センター
〒982-0813
仙台市太白区山田北前町13番1号
TEL: 022-244-0213
FAX: 022-244-1843
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.