メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

「認知症」をよく知ろう~知っておきたい病気のあれこれ~

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2017年7月14日

「認知症」をよく知ろう~知っておきたい病気のあれこれ~

2016年7月9日

西中田地域包括支援センターとの共催で全3回の講座を実施しました。参加者への聴取から、1/3が現時点で自身または家族の認知症への悩みに直面していることが分かりました。

6月2日 第1回「地域における認知症サポート」
スマイル劇団さんによる朗読劇「私が認知症と言われたとき」を上演しました。劇を通して語られるリアルな認知症の実情は胸に響き、涙を流される参加者の方もいました。
また、地域の薬局に務められている薬剤師の先生に認知症の薬物療法や家庭での薬剤管理、薬局による服薬支援についてご講話いただきました。
さらに、西中田地域包括支援センターが作成した「地域版認知症ケアパス」を配布し、地域包括支援センターの役割をふまえて説明いただきました。

6月16日 第2回「音楽療法を基礎とした意欲の誘導」
曲に合わせて手足を動かすリズム脳トレをはじめ、「想起音楽」・「回想音楽」といった体験をしました。歌詞を見ずに、過去にヒットした名曲を思い出しながら歌うことが、脳を活性化させる訓練となる一方で、懐かしの曲に「気持ちが和らいだ」「晴れ晴れした」という感想がありました。

6月30日第3回「がんばらない運動」
将来、寝たきり生活になってしまうと認知症リスクが高まるということから、ストレッチや呼吸法を主とした、過度に力まず、リラックス状態でできる運動を体験しました。体幹チェックも行い、運動の前と後で姿勢がよくなっていることを、参加者の間で確認し合いました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
柳生市民センター
〒981-1106
仙台市太白区柳生7丁目20番地の7
TEL: 022-306-6750
FAX: 022-306-7081
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.