メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

六郷交流サロン「おじゃまします、市民センターです」

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2017年11月21日

全5回の出前講座、終了しました。

2017年11月21日

第5回目 編物を体験しましょう  11月17日実施
 今年度最後は、前回に引き続き六郷市営住宅集会所です。「六郷編物同好会」のサークル体験です。
 こちらのサークルの皆さんも、普段は大物を作ることが多いそうですが、やはり2時間でできる物をとお願いし、「お花モチーフのブローチ」を作りました。初めに糸を選びましたが、皆さん目が輝いていました。 進み方には個人差があるため、あちらこちらから「先生、教えて~」と声が上がり、教える方も忙しそうでした。
 「その配色いいわね」「これに合うのはどの色かしら」皆さん会話しながら作業に勤しみます。
 「何年かぶりで編物をしたわ」「お話しながらできる手仕事はいいわね」参加された方には十分楽しんでいただくことができました。ご指導いただいた先生からも「とても楽しくできました」と感想をいただきました。

第4回目 手芸を楽しみましょう  10月19日実施
 4回目と5回目は、六郷市営住宅の集会所へ出前講座です。今回は「手造り手芸の会」のサークル体験です。
 いつもはメンバーそれぞれの進度で作業し、終わらない分は各自家庭で進めるそうですが、今回は2時間で完成できる物を教えていただきながら交流できるようにと、「ややこのお手玉」を作ることになりました。
 それでも2時間で仕上げるのは難しいため、先生は進めやすいように下準備をしたものを用意してくださいました。「いつものことだから」とは言うものの、人数分を揃えるのは大変な作業でしょう。
 おかげで早速お顔作りから。糸の位置が少し違うだけでみんな表情が違います。「ここはどうするの?」「もう少しずらした方が…」など教えていただきながらも、会話は次第に震災当時のことへ。
 参加の皆さんは、サークルの方も含めて震災で元の住居から離れた方が多く、昔話や近況報告など会話が弾みました。「震災後に始めたこのサークルがみんなと交流できる場になってとてもうれしい」とは先生の言葉。「久しぶりに会ってお話しできて良かった」出前講座、大成功です。

第3回目 フラダンスを踊ってみよう 9月28日実施
 今回も久保田東町内会の集会所へ出前講座です。
 六郷市民センターで活動しているフラダンスサークルの一つ、「ナネアクラス若林」のサークル体験会です。
 初めに、サークルの皆さんに2曲、踊っていただきました。フラの華やかな衣装と優雅な踊りに、参加された方はうっとりと見入っていました。
 次にフラの振りについて説明をいただきました。基本は歌詞を手話で表現しているとのこと。波の動きや泣いている様子などを腕や手の動作で表現し、足腰でリズムを取ります。
 さあ、みんなで一緒にやって見ましょう!ところが、腕を気にすると脚が動かず、脚に気を取られると手が分からなくなる。なかなか難しいものです。次第に教える方も混乱して「順番を間違えた~」。みんなで笑いながら、踊りました。

第2回目 サロン★シング・あ・ソング 9月8日金曜日実施
 日頃、六郷市民センター内で実施している講座「サロン★シング・あ・ソング」を、久保田東町内会集会所へ出前講座として開催しました。
 講師から発声の仕方や顔の筋肉のほぐし方などを教わり、懐かしい童謡や唱歌をみんなで一緒に歌いました。
おなかから大きな声を出すことは全身運動にもなり、身体も温まります。楽しい雰囲気で進む内容に、「次はいつですか?」と質問も飛び、次回は市民センターまで足を運んでくださるようご案内しました。

第1回目 太極拳体操を体験しよう 7月13日木曜日 実施
 六郷地区には東日本大震災の影響による集団移転や公営住宅へ転居をされた方が多くいらっしゃいます。新しい環境になじんでいただく手がかりの一つになるよう、日頃六郷市民センターで活動されているサークルさんの協力をいただき、各地への出前講座を開催することにしました。
 第1回目は久保田東町内会集会所で、太極拳体操のサークル体験会を開催しました。
 始まるころはあいにくの雨模様でしたが、町内の方や近隣の方など9人が体験会に参加されました。
 サークルには10年以上続けている方や始めて1年未満の方など、10人以上のメンバーがいます。
 サークルを指導している先生に説明を受けて、柔軟性を高める体操から始めました。そして基本の動きや歩き方の練習をして、いよいよいくつかの動作に取組みました。
 「ゆっくりの動きはかえって難しいな」と言いながら見よう見まねで動いていると、先生やサークルの方からアドバイスが入り、なんとか基本の1曲を終えることができました。
 休憩時間には話も弾み、さっそくサークルへ参加したいという声も上がりました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台七夕まつり
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
六郷市民センター
〒984-0835
仙台市若林区今泉1丁目3番19号
TEL: 022-289-5127
FAX: 022-289-6359
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.