メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座のご案内

若林区魅力発信事業「若林WALKERマップを作ろう~河原町駅編~」

  • LECTURE
  • 開催のお知らせ

2017年12月22日

若林区魅力発見事業「若林WALKER」マップを作ろう~河原町駅編~

若林区魅力発見事業「若林WALKER」マップを作ろう~河原町駅編~経過報告いたします

2017年7月11日

若林区まちづくり推進課と若林市民センターが、東北工業大学の協力をいただき、地下鉄河原町周辺のまち歩きマップを作成する講座です。一般市民の方13名と東北工業大学の学生16名で4回講座を開催します。第3回まで終了しましたので、経過報告いたします。

  • 全体説明

1回目は930日に「河原町の魅力について」全体説明、ミニ講演会、ワークショップを実施しました。まず、若林まちづくり推進課から【若林WALKER】についての説明があり、これから自分たちがどのような事をするのか具体的にイメージしました。

 


次に、「河原町地区の歴史とまちなみ」と題し、仙台市博物館学芸普及室室長の菅野正道氏からお話しいただき、河原町の歴史等を学びました。

 

東北工業大学工学部都市マネジメント学科講師の泊 尚志氏にファシリテーターをお願いし、ワークショップに移りました。担当するエリアに分かれ、各グループで河原町の魅力を話し合い、参加者全員で共有しました。

2回目は1111日に「河原町駅周辺へ!」まち歩き・取材を行いました。

若林市民センターが取材エリアから少し離れているので「南材コミュニティ・センター」をお借りして集まりました。まち歩きの前に、写真の撮り方や取材の仕方を確認し、いざ、河原町へ!各グループの担当エリアの取材に出発しました。

午後は、若林市民センターに戻って、取材箇所の地図を作成しました。短い時間でしたが、取材できたコンテンツをそれぞれ発表しました。取材先の魅力を、自分たちのことばでアピールしました。

3回目は122日に「マップデザインについての中間報告」と取材してきたコンテンツ選びのワークショップを行いました。

東北工業大学クリエイティブデザイン学科篠原研究室の学生から、マップデザインについて河原町をイメージした色の説明や工夫した点などの中間報告があり、参加者同士で意見交換をしました。

マップに掲載するコンテンツについて、参加者全員で各エリアを回り、選んでいきました。皆さん真剣です。
この結果を踏まえて、マップが出来上がります。表紙デザインもどんなものになるのか楽しみです。

4回目は224日に開催し、出来上がったマップのおひろめとマップの報告を予定しています。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林3丁目15番20号
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.