メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

市民企画会議「仙台の今・むかし」

2018年3月20日

「若林の50年 そして今」完成しました!

「若歴会」の活動を紹介します。

2018年3月20日

  • 会議の様子
  • 打合せの様子

≪平成29年度の活動計画をたてました≫

市民が自ら地域の歴史を学習する機会を作り、学ぶ事の楽しさにふれ、学習を深めながら地域コミュニティの充実につなげていくことを目的に、平成25年から複数年事業として定期的に企画会議を開催してきました。平成26年には「若歴会」を結成し、5年目を迎えた今年度は、若林地域の50年の変遷に注目し、成果物の作成に取り組んでいます。
変わりゆく地域(若林区若林17丁目)の今を1枚のマップに残そうというもので、5月に地域を歩き、その様子を発表しあっています。

  • リハーサル様子

 

≪マップ制作に取り組みます≫

1回の企画会議で、若林地域の50年の変遷を1枚のマップにまとめようとする取り組みについて話し合いを重ね、試行錯誤しながら完成に近づいてきました。「完璧なものでなくてもいいから、まず作ってみる事」というアドバイスが励みとなり、形になりました。

 完成したマップについて、「若歴会」のメンバーが、若林老壮大学の1月講座でお話しすることになりました。初めての経験なので、12月の定例会では、リハーサルを行いました。担当することになった方々は、それぞれ何を話そうか、考えています。
 

 ≪若林老壮大学で講師をしました≫
 「若林老壮大学」1月講座の講師として「若歴会」のメンバーの代表4名が、老壮大学の受講生にお話をしました。
 まず、古い時代の様子を話し、つぎに若林17丁目の50年の移り変わりをマップの見方を含めてお話しました。そして、マップで取り上げた14カ所についての解説をしました。
 お話する前は緊張していましたが、老壮大学の皆様が熱心に聞いてくれ、マップの評判も良く、ほっとしました。

 

「若林の50年 そして 今」マップが完成しました≫

 最終確認をし、ついにマップが完成しました。

 手作りですが、取り組んできた成果が形になったという達成感があります。今後は、この資料を活かして、地域に発信していくことを計画しています。

 数に限りはありますが、ご希望の方には若林市民センターでお渡しできますので、事務室までお声がけ下さい。

Get Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている Adobe Acrobat Reader DC が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 伊達な歴史の新体験(せんだい旅日和)
  • 仙台市観光ボランティアガイドネットワーク(Sendai Tour Guide Network)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林3丁目15番20号
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.