メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

わかばやしチャレンジクラブ

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2018年1月21日

わかばやしチャレンジクラブが終了しました

2018年1月21日

小学生を対象に土日3回の講座を開催しました。どの回も好奇心いっぱいの子ども達が集まりにぎやかな講座となりました。

第1回 『空飛ぶグライダーを作ろう!」7月15日(土)

スリーエム仙台市科学館の日下孝先生にグライダーづくりを教えていただきました。まずは、速く飛ぶことのできる動物や、ロケットの速度などのクイズ。そのあと、飛行リング・ブーメラン・羽根の無い不思議な飛行機「リングリンググライダー」を作りました。
作った後は、広いホールで思いっきり飛ばしました。あまり飛ばなかった子も先生に教えてもらい飛行機の微調整をして、遠くまで飛ぶようになりました。

第2回 『ピンポンを楽しもう』 10月14日(土)
今回は人気のスポーツピンポンをしました。まず、準備運動をしっかりしたあと、ボールと仲良しになる為にボールをラケットで打つ練習やカベ打ちをしました。ラケットにボールをあてる感覚がわかったら、次はボールを打ってみました。そして、最後はゲームをしました。みんな真剣に白熱したゲームを繰り広げました。

第3回『わくわくマジックショー!』
最後のわかばやしチャレンジクラブはマジックの体験です。宮城県で唯一の部活動、仙台東高校マジック部の7名のお姉さんお兄さんが出演しました。ハンカチやひもを華麗にあやつり次々にすばらしいマジックが出てきます。ついにはきゅうりをスパッと切るギロチンも登場!参加者をステージ上に呼び、ギロチンに腕を通してくださいとのこと。不安もありましたが、参加者の腕も無事でした。そのあとはグループに分かれ、トランプマジックの披露と簡単なストローを使ったマジックを教えてもらいました。子ども達も高校生とたくさんふれあい、楽しいひとときとなりました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林3丁目15番20号
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.