メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

おとなの社会科体験(全3回)終了しました

2018年2月23日

おとなの社会科体験が終了しました。

2018年2月23日

第1回「ドローン体験」
7月22日 土曜日

 講師は『ドローンショップ仙台』上野さんです。前半は会議室で講話。ラジコンとの違い、屋外飛行時の法律、操作する際の心構えを教えてもらいました。講話会場には機体も展示されました。最新の機体の小ささに参加者は驚いていました。
 後半は待ちに待った操作体験。ホールでフライトです。1人当たり数分のフライトでしたが、先生に横についてもらいながら、前後左右への移動と上昇下降をし、最後は着陸までおこないました。参加者からは、「大変わかりやすかった。またやってほしい」、「楽しい体験ができた」、「思った以上に安定して飛ぶことが分かった」、「意外と操作しやすくて驚きました」等の声がありました。今後さらに活躍が期待されるドローンを楽しみながら体感できました。

第2回 「鉄道交流ステーション見学」
11月 4日 土曜日

 2回目は『東北福祉大学・鉄道交流ステーション』を見学しました。JR仙山線 東北福祉大前駅を下車し改札を出ると目の前にあります。
 最初に学芸員の鈴木さんより、仙山線にて日本で初めて交流電化が行われた事・メリット・影響等を分かりやすく教えていただきました。その後は企画展「鉄道のオノマトペ」、鉄道模型館「TFUスカイトレイン」を見学しました。「鉄道のオノマトペ」は鉄道の擬音を本や歌、実際の音で楽しめる展示でした。鉄道模型館「TFUスカイトレイン」では鉄道模型が走行。ライトが光ったり、蒸気をあげ走行したりと本物さながらの精密さでした。「鉄道交流ステーションは来た事があったが、鉄道模型が見学できることは知らなかった。もっと講師の先生のお話を伺いたかった」、「また開催してほしい」という声があるなど、皆さん鉄道の魅力を十分に楽しまれたようです。

第3回 「早春染体験」
2月8日 木曜日


 3回目は南染師町の『永勘染工場』にて染体験を開催しました。講師は猪俣さんです。まずは工場見学。職人の作業場ならではの機能的な作りですが、木造ならではの温もりがあり、とても居心地の良い空間です。つづいて染色の基礎を教えてもらいました。昔ながらの植物由来だけでなく、鉱物由来の染料もあるとの事です。
 後半は、スタンプ型を使った染体験です。数種類のデザインから好きな柄を選びました。色は紺、朱、白の3色から選択。みなさん悩みながらも、お互いの作品を参考にしながら染めていきました。それぞれの作り手の個性が出ながらも、会場の和やかな雰囲気が入ったような作品が出来上がりました。受講生からは「とても楽しかった」、「簡単にできた。みんなに教えてあげたい」などの声がありました。染師のまちで伊達な文化を満喫できたのではないでしょうか。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林3丁目15番20号
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.