メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

くらしアップわかばやし(全3回)終了しました

2018年2月23日

くらしアップわかばやし(全3回)終了しました

2018年2月23日

第1回「プロに学ぶスマホ撮影のコツ」
7月8日 土曜日

 「プロに学ぶスマホ撮影のコツ」を開催しました。
 前半30分は講話。撮影の時に気をつけるべき3つのポイントを教えてもらいました。また、各自のスマホのカメラの補正方法について確認しました。
 後半は各自のスマホで撮影をしました。講話で学んだポイントを意識し人物・お花・お菓子・アクセサリー等の被写体を次々と撮影しました。質問はその都度先生にうかがい解決しながら撮り続けました。参加された皆さんからは「またカメラの講座をやってほしい」、「たくさん撮って上手になりたい」等の声がありました。撮影の楽しさを体感できたのではないでしょうか。

第2回「消しゴム篆刻(てんこく)でくらしアップ」
12月13日 水曜日

 12月13日、「消しゴム篆刻(てんこく)でくらしアップ」を開催しました。
  講師は尾﨑 行彦氏です。最初に篆刻の基礎知識をお話頂いた後、ケガしないように彫るための姿勢、彫り方の見本を見せてくださいました。
  少し練習をした後、各自講師に図案化頂いた文字を彫っていきました。「曲線は難しい」、「画数が多いと大変」等の声もありましたが、先生が各グループを周りながら、コツを教えて行きました。
 できあがった人から先生にチェック&台座をつけてもらいました。
 短い時間でしたが、彫られる方の個性がでて、ステキな作品がたくさん生まれました!
  参加者からは「押すのが楽しみ」、「講師の方が親切でよかった」との声のほか、講座では使用しきれなかった消しゴムを使い、「自宅で再度チャレンジしたい」との声がありました。
  みなさん、篆刻の魅力を堪能されたようです。

第3回「歩き方を見直してくらしアップ」
2月16日 金曜日

 歩き方を見直してくらしアップを開催しました。講師は『仙台巻き爪矯正院』寺建文博氏、伊藤陽子氏、田中茂雄氏です。
 講話では、体全体の比率から見ると、脚部は骨や筋肉にとって大きなウェイトを占める場所という事を教えてもらいました。つづくストレッチ&筋トレは多くはイスの上に座って行いました。楽そうに見える動きもやってみると意外と大変な物もありました。その後、靴の履き方&選び方を経て、歩き方をチェックしました。歩き方を見直す良い機会となったようです。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林3丁目15番20号
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.