メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

仙台市子ども会インリーダー研修会

2018年2月18日

インリーダー研修会を開催しました

仙台市子ども会インリーダー研修会を開催しました。

2018年2月18日

 2月3日(土)、若林小学校・古城小学校・南材木町小学校の次年度子ども会を担う児童と世話人を対象に、インリーダー研修会を開催しました。児童35人・世話人34人が参加しました。

 児童は子ども会やインリーダーについて勉強した後、グループに分かれて行事プログラムを作成しました。行事を作るには内容や、準備物、係分担など決めなくてはならないことがたくさんあります。この演習を通して子ども会の中心に自分達がなることを自覚したようです。

 また、世話人は自分達の役割についての講話を受講し、その中で、世話人が行事などをしきるのではなく、できるだけ子ども達の自発性を促し、活動を見守るという事を学びました。その後、グループ毎に子ども会で困っている点・うまくいっている点を話合いました。どのグループも悩みや解決方法など話は尽きることなく、とても有意義な情報交換となりました。

 講話のあとは、広いホールでレクリエーションゲームをしました。ジュニアリーダー若林にゃくりんの高校生2人の進行のもと、8個のゲームに挑戦し、全員でたくさん体を動かしました。これらのゲームはちゃんと起承転結を考えてプログラムをつくったと、ジュニアリーダーから話がありました。これからの子ども会行事にも活かせそうです。

 2時間30分という短い時間でしたが、この研修会は子ども会について考える貴重な機会となりました。今回学んだことを各子ども会に持ち帰り、次年度子ども会活動がますます活発になることを願います。

アンケートより
~世話人~

・今までは親が主体で考えていたレクリエーションを子どもと一緒に考えてもいいのかなあと思いました。
・他の子ども会の活動内容が聞けて、活かせそうな内容があった
~児童~
・どのようにしたら低学年や子ども会が楽しくなるかというのを知って、低学年を引っ張れるようにしようと思った。
・ジュニアリーダーさんが、みんなの前で大きな声で緊張していなかったので、私もジュニアリーダーになってみたいと思った。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林4丁目3番1号  若林小学校内
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.