メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成30年度 若林老壮大学

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2019年3月21日

若林老壮大学 講座レポートです。

2019年3月21日

第1回『平成30年度 若林老壮大学開講式』 
4月13日
 新入生16名を迎え、100名で平成30年度の若林老壮大学がスタートしました。
  最初に若林老壮大学の歌「歓喜の日々」を斉唱し、一人一人名前を呼ばれたあと、元気に起立をしました。
開講式後は、老壮大学生による「総会」が執り行われました。
 また、老壮大学にあるクラブ活動『若林コスモス合唱団』と『歌謡愛好会』メンバーが前にでて、クラブ紹介をしました。
 クラブ活動含め若林老壮大学のこれからの1年、活発に受講生が学ぶ姿が見られそうです。

第2回『大人も楽しもう!仙台うみの杜水族館』 5月11日
 仙台うみの杜水族館 ショーチームリーダーの伊藤崇さんに大人ならではの仙台うみの杜水族館の魅力をプロジェクターに映し出された画像を見ながらたっぷりお話いただきました。また、イルカに芸を教える時にどういう手順をふんでいくかというお話もあり、まるで水族館にいるようにじっくりと楽しむことが出来ました。

第3回『元気に歌って免疫アップ♫』 6月1日
 元気配達人タクトの青沼一美さんと楽しい歌の90分を過ごしました。会場を二つに分け、早春賦と知床旅情を同時に歌いました。他のグループにつられないように必死で歌いました。途中、漢字の書き取りや計算などの脳トレもあり、脳も活性化。たくさん笑って楽しい時間となりました。

第4回『伊達政宗のまちづくりー城下町仙台の秘密』 7月6日
 若林市民センターは近くに、政宗が作った若林城があります。今回はプロジェクターで絵図や写真を見ながら、伊達政宗の時代から今に続く町割りなどを仙台段差崖会の木村浩二さんに教えて頂きました。
  いつも何気なく通っていた坂が河岸段丘だったり、南小泉近辺の区画が若林城の向きと一緒になっていることなど、なるほどと思うことが沢山ありました。暑い時期ですが、早速地図を持って歩いてみたい、そんな気分になれる楽しい講座でした。

第5回『健康づくり寸劇:生活習慣病を予防しよう~水戸黄門バージョン
講話:食欲の秋!美味しく楽しく健康づくり』 9月7日
 今回の老壮大学は豪華2本立て!まずは、若林区健康づくり区民会議劇団のみなさんと、若林老壮大学の学生2名共演による寸劇が上演されました。健康を気にせず美味しい物ばかりを食べる主婦たちに、黄門さまご一行より7つの健康の秘訣が授けられました。出演した老壮大学生も素晴らしい役者ぶりで大盛りあがりとなりました。
 そのあと、若林区家庭健康課 栄養指導員の菊地美保さんにバランスの良い食事や食事の味付けについてお話を頂きました。宮城県は食塩の摂取量がとても多いそうで、調理や食卓で食塩を減らすコツを教えていただきました。早速家に帰って実践したいという受講生もいました。

第6回『気軽にできる健康体操』 10月5日
 運動の秋を実践するため、河原町地域包括支援センターの髙橋センター長の指導のもと健康体操に取り組みました。今回教えていただいたのは、イスに立ったり座ったりしながらできる運動12種類です。
 どの運動も正確に身体を動かすときつく感じ、終わった時には汗ばんでしまうほどでした。家庭でテレビを見ながらでもできるので、これから継続して運動に取り組んでもらいたいと思います。

第7回『お片付け&コミュニケーション~楽しく学んで豊かなくらし』 11月2日
 
整理収納アドバイザーの阿部静子さんに来ていただき、まず「片づけをするとどんなこと良いことがあるか」をグループになって話合い、身も心もすっきりする、友達を家に呼びたくなるなど前向きな意見が沢山でました。そのあと、先生より「服は流行があるので、いつか着られるかも?と思うより手放した方がいいですよ」とのアドバイスが。受講生のみなさんそれぞれのタンスを思い浮かべながらお話を伺いました。

第8回『音で振り返る昭和の仙台』 12月7日
 平成も残りあと少しです。そんな中、昭和の仙台を音で振り返る講座を開催しました。講師は20世紀アーカイブ仙台の伊藤豊生さんです。
 昭和20年~30年代のラジオ番組の音から講座がスタート。早速「あぁ~。」との声が聞かれます。
また、仙台ご当地CMの曲を聞きましたが、今ではなくなってしまったお店のCMもあり、懐かしさやその店についての思い出がよみがえってきました。
音はいつの間にかなくなっていることも多く、今何気なく聞いている音にも関心を持って、平成を過ごしていきたいものです。

第9回『災害の前に知っておこう』 1月11日
 東日本大震災からまもなく8年。防災への意識を再び高めるため、若林消防署予防課予防係の職員による防災講座を行いました。 
 昨年秋に各家庭に配布された仙台防災タウンページに載っている「ハザードマップ」を家に帰ってから広げ、避難所までの道のりを再確認する事や家具の転倒防止対策についての見直しの必要性について教えて頂きました。
 

第10回『お笑ひ絵解き説法』 2月1日
 日辺にある徳照寺の佐藤和丸住職に来ていただき『お笑ひ絵解き説法』を開催しました。
 ホワイトボードに絵をスラスラと描きながらお釈迦さまの教えを実生活の例を挙げて、分かりやすく説明していただきました。
 笑いに包まれあっという間の90分でした。

第11回 『オカリナ&ヴィオリラコンサート・閉講式』 3月1日
 高橋佐知子さんによるコンサートを開催しました。まず、高橋さんが教えている「オカリナサークル」の皆さんによる『愛燦燦』の演奏から始まり、オペラや大河ドラマの曲などがオカリナによって演奏されました。
そして、ヴィオリラの演奏。大正琴とバイオリンを合わせたような楽器に、老壮大学生の目は釘づけになりました。曲によってがらりと表情を変える高橋さんの演奏に心が躍る時間となりました。

 コンサート終了後、一年を締めくくる閉講式が行われました。
規定回数以上出席した受講生71名に修了証が授与され、式辞、謝辞、そして全員で蛍の光を斉唱して、31年度の若林老壮大学は終了となりました。

来年度も受講生皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市観光ボランティアガイドネットワーク(SENDAI TOURISM VOLUNTEER GUIDE NETWORK)
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林市民センター
〒984-0826
仙台市若林区若林3丁目15番20号
TEL: 022-282-4541
FAX: 022-282-2637
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.