メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

七郷学びの応援隊「荒川知子とファミリーアンサンブル」

2018年11月8日

「ともに育つ」~表現することは生きること~

2018年11月8日

11月3日(土・祝)13:30~15:00
「荒川知子とファミリーアンサンブル
ともに育つ~表現することは生きること~」を開催しました。

第1部では、父親の健秀さんから講話をいただきました。障害をもって生まれた知子さんの成長過程やアンサンブルを始めたきっかけ、表現する事の大切さを、スライドや動画を見ながら教えていただきました。心温まる家族ビデオや、厳しい練習風景を見ながら、障害について理解を深めるとともに、障害への向き合い方も考えさせられました。

第2部は、この講座の企画委員からのリクエストでジブリの曲から始まり、「みそさざい」「しあわせのたね」「ソレアード」など計7曲を演奏していただきました。演奏の合間には、知子さんと健秀さんの会話や、楽器の話、曲の意味など面白い話が多く、会場は終始和やかな雰囲気でした。

楽器はリコーダー、フルート、ピアノというシンプルな楽器ばかりなのですが、音を合わせると力強く感じたり、優しく感じたりと素敵なハーモニーとなります。知子さんの使うリコーダーの中には、ソプラニーノという楽器があります。特徴は長さが短く、まるで鳥の鳴き声のような高い音色を奏でます。会場は心地良い音色に癒され、そして父と母の愛情と、知子さんの優しく心温まる演奏に包み込まれたようでした。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台七夕まつり
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:http://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
若林区中央市民センター
〒984-0827
仙台市若林区南小泉1丁目1番1号
TEL: 022-282-1173
FAX: 022-282-1180
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.