メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座のご案内

令和元年度 旭ケ丘老壮大学

  • LECTURE
  • 開催のお知らせ

2019年12月15日

令和元年度 旭ケ丘老壮大学

老壮大学 終了分

2020年1月11日

1月10日金曜日
「今日は中学生~音楽の授業を始めよう」
仙台市立台原中学校の音楽の先生を講師に招き、中学校の普段通りの授業をしていただきました。学校のチャイム音を鳴らし、「注目・礼」のあいさつで、気分は中学生に戻りました。2年生が習う「夏の思い出」を、フォルテ・メゾフォルテ・ピアノ・ピアニッシモ・クレッシェンド・フェルマータなどの音楽記号の意味を思い出し、尾瀬の情景を思い浮かべながら情感たっぷりに歌い上げました。また、作詞者、作曲者についても学び、本当に中学生に戻ったような時間でした。

 12月6日金曜日
「ナイスエイジングのための食事学」
管理栄養士の飯渕由美氏から、日々の食事について、お話を伺いました。主食、主菜、副菜、乳製品を上手に取り入れるための秘訣や、元気を支える免疫力について、学びました。「いかに食べるか」は「いかに生きるか」、食事を楽しみましょうと納得したところで、先生から歌のプレゼントをいただきました。「仲間たちのファド」「ケサラ」「生きるものの歌」の3曲を聴かせていただき、なごやかに講座を終了しました。

 11月1日金曜日
「高齢者の肺炎について」
仙台オープン病院 副院長・呼吸器内科主任部長 飯島秀弥先生から、肺炎についてお話を伺いました。高齢者の肺炎の最大の原因は誤嚥とのことで、気を付けて健やかに暮らせるようにしていこうと話し合いました。


10月4日金曜日
「シルバー川柳の楽しみ」
みやぎシルバーネット編集発行人の千葉雅俊先生から、シルバー川柳について学びました。他人の川柳は楽しいと、笑って講義を受けていましたが、いざ自分で作句する番になり、会場は一瞬でシーンとなりました。苦労して作った川柳を読み上げられ、恥ずかしかったり、誇らしかったり。一部は、10月19日・20日の旭ケ丘市民センターまつりで展示します。

9月6日金曜日
「避難訓練」
いざという時のための避難訓練を実施しました。
いつもの講座を受講しているつもりでDVD鑑賞をし、30分後に火災発生の想定で非常階段から避難しました。
とてもスムーズに避難できて自信がつき、来年も自主避難訓練は続けていこうとの声が聞かれました。

7月5日金曜日
「ラジオ体操を知っていますか」
NHK「みんなの体操」と「ラジオ体操第1」を正しい動きを踏まえて体験しました。
やってみるとなかなかハードで、思うように動かない身体に顔を見合わせ笑ってしまう場面も見受けられました。

6月7日金曜日
「わたしの人生を振り返る」
エンディングノートを活用して、人生の棚卸の仕方を学びました。

  • タイトル:

5月10日金曜日
「仙台城の魅力~最新の発掘調査について」
伊達政宗が仙台城を築城した当時を偲びます。

4月19日金曜日
旭ケ丘老壮大学が開講しました。運営委員会の役員も決まり、本格的に始動します。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
旭ケ丘市民センター
〒981-0904
仙台市青葉区旭ケ丘3丁目25番15号
TEL: 022-271-4729
FAX: 022-271-7984
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.