メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座のご案内

防災は当たり前!その時どうする?

  • LECTURE
  • 開催のお知らせ

2019年8月15日

災害に備えよう!その時どうする?を開催しました

2019年8月15日

 8月3日(土)に小学生親子対象の防災講座を行いました。
 もしも停電で真っ暗になったら…。防災教育の市民団体ゆりあげかもめの佐竹悦子氏他講師の皆様にご指導をいただき、空き瓶、ティッシュペーパー、アルミホイル、サラダ油を使って、「ほのぼのあかり」(ランプ)を作りました。サラダ油は少量の油で長持ちする点、コップが倒れても油に火がつくことがないという点が魅力だと思いました。目からうろこ!ろうそくより安全に扱えるものでした。

 また、鍋に沸かしたお湯でパッククッキングをしました。メニューは焼きそばとごはん。包丁がなくても、道具が少なくても工夫をすればおいしく温かいものが食べられます。一番の人気はスナック菓子からお湯を注いで作ったポテトサダ。知識では知っていても、実際に自分でやってみることがとでも大事だと分かりました。
  最後は災害時、「何を持って避難しますか?」の話し合い。「自分の大切なおもちゃやゲーム、絵本は自分で備えておくと良いよ」とのアドバイスも心に留めながら、避難の際に役立てて欲しいと思います。
 災害時、何を持ちだしたら良いか悩んでいる時間が命取り、日頃の“そなえ”が大切だと改めて感じました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
福沢市民センター
〒980-0002
仙台市青葉区福沢町9番9号
TEL: 022-223-9095
FAX: 022-213-1647
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.