メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

「貝ケ森シニア学園」の講座レポートを掲載しました

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2020年3月5日

「貝ケ森シニア学園」を開講しています

「貝ケ森シニア学園」講座レポート【全9回】

2020年3月5日

  • 「貝ケ森シニア学園 第9回」の様子

 令和2年2月19日(水)
「第9回 五感を使って楽しく絵を描きましょう」

参加者数:27人

臨床美術士の富樫清子さんからご指導頂き、リンゴをモチーフに臨床美術を体験しました。
まずは実際にリンゴを食べて味わい、手で触れ、リンゴの芯→実→皮と内側から順を追って描くことで、立体化させていきます。初めは恐るおそる画用紙に向き合っていた受講生も、最終的には思い切ってクレパスを走らせている姿が見られ、楽しみながら心身をリフレッシュできたようです。

  • 「貝ケ森シニア学園 第8回」の様子

令和2年1月22日(水)
「第8回 新春防災すごろく大会」

参加者数:29人

「防災すごろく」とは、参加者がコマとなって進み、クイズやゲームなどを交えて防災について楽しく学ぶことができる大型のすごろくです。今回は受講生を3チームに分けて、チーム対抗戦で行いました。
メンバーと相談しながらクイズに答えたり、お互いに声を掛け合いながら協力してゲームに取り組んだりしたことで、一体感が生まれ、受講生同士の交流が深まりました。

  • 「貝ケ森シニア学園 第7回」の様子

 令和元年12月18日(水)
「第7回 ”映像と写真で振り返る懐かしの仙台”と交流茶話会」

参加者数:42人

NPO法人20世紀アーカイブ仙台の坂本英紀さんを講師にお迎えし、解説を頂きながら昭和の仙台の映像を鑑賞しました。
仙台駅前や屋上遊園地、結婚式や子どもたちが遊ぶ様子など、自分の記憶にある光景が映った受講生も多くいたようで、懐かしさに目を細めていました。その後の交流茶話会では、お茶とお菓子を楽しみながら、思い出話に花を咲かせていました。

  • 「貝ケ森シニア学園 第6回」の様子

 令和元年11月20日(水)
「第6回 自宅でできる簡単ストレッチ」

参加者数:42人

仙台市介護予防月間共催事業として、宮城県柔道整復師会の若井晃さんと後藤憲一さんから、いつまでも健康にいきいきと過ごすためのストレッチを教えて頂きました。
60歳の筋力は20歳の頃のおよそ半分近くになると言われていて、筋肉が衰えると膝や腰に痛みが出たり、怪我をしやすくなったりするそうです。今回は主に椅子に座りながら、腕や肩、膝や足裏などの筋肉を意識しながら伸ばしました。

  • 「貝ケ森シニア学園  第5回」で制作したストラップ

 令和元年10月16日(水)
「第5回  クラフト制作"ぶどうの皮のストラップ"」

参加者数:30人

講師に「里山クラフト工房」の皆さんをお招きして、山ぶどうの木の皮、クルミやトチの実など、自然の素材を使ったストラップを作りました。
2本のひもをバランスよく編んでいくために、引っ張る力を少しずつ調節しながら、真剣に取り組んでいました。
完成したストラップは10月19日・20日に行われた貝ヶ森地区文化祭に展示しました。

  • 「貝ケ森シニア学園 第4回」の様子

 令和元年9月11日(水)
「第4回 館外学習”宮城県警察本部”」

参加者数:39人

宮城県警察本部庁舎内にある、警察資料展示室、通信指令室、交通管制センターの3か所を見学しました。
宮城県内どこから110番通報をしても警察本部内の通信指令室につながることや、テレビ・ラジオで見聞きする道路交通情報は交通管制センターに隣接して設けられている各放送局のブースから発信されていることなど、身近なつもりで意外と知らなかったことを学ぶことができました。

  • 「貝ケ森シニア学園 第3回」の様子

令和元年7月24日(水)
「第3回 大相撲を10倍楽しむ方法」

参加者数:49人

東北放送アナウンサーの守屋周さんによる日本の国技・大相撲についての講話です。
普段はスポーツアナウンサーとして様々な試合の実況も担当している守屋さんですが、相撲観戦は仕事をきっかけとした趣味ではなく、子どもの頃から好きだったという筋金入りです。
よく耳にする番付の階級の由来や、土俵の周りに俵一つ分出っ張っている場所がある理由など、知ったら誰かに話したくなる知識が盛りだくさんのお話でした。

  • 「貝ケ森シニア学園 第2回」の様子

令和元年6月26日(水)
「第2回 シニア世代の栄養と食生活」

参加者数:51人

青葉区家庭健康課の保健師・長谷部麻衣さんと栄養士・川村糧子さんによる健康講話です。
シニア世代が覚えておきたいフレイル(虚弱)と粗食についてお話し頂きました。
筋力の低下を防ぐためなどに使われるたんぱく質は、若い頃と同じ量が必要というお話に驚いていました。また、加齢に伴って食事量が減ったり、濃い味付けを好むようになったりという場合でも、バランスよく栄養をとれる食事の工夫など、今日からすぐに役立つお話しでした。

  • 「貝ケ森シニア学園 開講式・記念コンサート」の様子

令和元年5月22日(水
「開講式・記念コンサート」
参加者数:61人

記念コンサートはソプラノの田中寿美さんとピアノの東歩美さんによる「昭和歌謡を楽しもう」です。
普段耳にする歌謡曲の歌い方とはまた違った、華やかで迫力あるソプラノに大きな拍手が送られました。耳なじみのある曲と心地良いピアノに、音楽に合わせて身体を揺らしたり、目を閉じて曲に浸ったり、口ずさむ受講生も見られました。
また、昭和歌謡というテーマに合わせて用意して下さった昭和レトロな衣装も大変好評でした。

Get Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている Adobe Acrobat Reader DC が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
貝ケ森市民センター
〒981-0942
仙台市青葉区貝ケ森1丁目4番6号
TEL: 022-279-6320
FAX: 022-279-6704
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.