メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

令和元年度「防災情報発信講座」

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2019年9月26日

第3回 「大人のための防災リーダー講座」を開催しました

2019年9月14日

 ■日時:914日(土) 10:0011:30

■場所:貝ケ森市民センター 会議室

3回目は、地域の大人の方を対象に「大人のための防災リーダー講座」を開催しました。講師に、元仙台市危機管理監 佐々木 英夫氏をお迎えして、「災害から自分や家族、地域を守るために」をテーマにご講話を頂きました。

 東日本大震災のほか、近年各地で起きた豪雨や地震などの災害状況、そして物資の備蓄や避難所運営方法まで、講師の多様な経験に裏付けされたお話をお聴きしました。
地域から31人の方が参加し、「防災意識の高揚に大いに役立つ内容でした。」「大変参考になりました。改めて検討事項を見つけました。」「防災情報をよく読んでみようと思う。自分自身を守る事が一番だと思った」など、大変有意義だったという感想が多数寄せられました。
講座を通して、東日本大震災の教訓から「自助・共助・公助」の重要性が改めて認識され、日頃からの防災・減災の取組が大切であり、地域の防災力をさらに高める必要性を学ぶことが出来ました。

【第2回】

小中高生のための防災リーダー講座
「ぼうさい駅伝」
■講座
日時:823日(金) 9:1010:40

■場所:第一中学校 体育館

2回目は、第一中学校の体育館で、すごろく形式のゲームを行いながら防災の知識が学べる「ぼうさい駅伝」を行いました。今回も「わしん倶楽部」の田中勢子さんを講師にお迎えし、一中の1年生200人が参加しました。

 「ぼうさい駅伝」は、8人・10人のグループで1つのすごろくを囲み、駅伝形式で競い合います。21組でチームを組み、1人がランナーで解答者(タスキ)になり、もう一人がサイコロを振る係です。ランナーはタスキを掛け、出題された「ぼうさいクイズ」に正解すると、サイコロの数だけ進めます。コースの色が変わったところで、サイコロ係の方と解答者(タスキ)を交代します。

 「よく見かける消火器、どのくらいの時間使える?」「エレベーターに乗っている時に地震!さて何階のボタンを押す?」 などの出題に、3択で解答します。それぞれの出題カードには「ワンポイント情報」が書いてあり、解答した後で読み上げることで、さらに詳しい防災の知識も一緒に学ぶことが出来ます。

生徒達は、難しい出題に悩んだり、正解に歓声を上げるなど、時間いっぱいまでゲームに取り組みました。

最後の感想発表では、「今日知ったことを、家族にも教えてあげたいと思いました」「火災や地震が起きたら、必ず自分の身は自分で守ってから、ガスを止めるなどして、火災から自分の家を守りたい」「自分達で防げる災害があることを学びました。いつ災害が起きても良いように、日頃から気を付けて生活したいと思いました」等の声が寄せられました。

防災学習を通して、生徒達は自分の身を自分で守るだけでなく、家族や周りの人たちを助けたいという意識を持ったようです。

 【第1回】 
小中高生のための防災リーダー講座
「クロスロードゲーム」

■日時:629日(土) 9:2010:20

■場所:国見小学校 体育館

1回目は、講師に「わしん倶楽部」の田中勢子さんをお迎えして、国見小学校の体育館で「クロスロードゲーム」を中心に、災害時の対応について考えました。
参加したのは、国見小学校5年生の児童112人で、この日はフリー参観日のため、保護者の方々も見学に来ていました。

 

 ゲームでは、5~7人がグループになって、講師から出題される防災クイズに、一人ひとりがYESNOで答えます。その後に、「自分はなんでYESNO)だと思ったか」をグループ内でお互いに話をします。

講師から「これは、正解の無いクイズです。どんな意見も否定せずに、みんなで聞いてください」とルールを伝えられて、ゲームがスタート!

 「地震が起きて避難しなければならないとき、飼い犬も一緒に避難所に連れていく?」「避難所には水も食料も持たない家族が多数いる中で、非常持ち出し袋を開ける?」などの出題に、子どもたちは自分の考えを話したり、友達の考えを聞いたりして、時間いっぱいまで熱心にゲームに取り組んでいました。
ゲームを通して、子ども達は楽しみながら、災害時の知識や、いざという時の行動について考えを深めることが出来ました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
貝ケ森市民センター
〒981-0942
仙台市青葉区貝ケ森1丁目4番6号
TEL: 022-279-6320
FAX: 022-279-6704
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.