メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 北山ブックフェスティバル

2017年9月15日

春と秋の2回開催します。今回は第2弾です。恒例10円古本市も同時開催します。

北山ブックフェスティバル2017

2017年11月20日

  • クラフトテープを折ったり、引っ張ったりを繰り返して、リースを作っていきます。

<平成29年11月18日開催>
第2弾「クラフトXmasリース作り」は早目に定員に達するほどの人気でした。
取り掛かりは難しいようでしたが、「図書ボランティアさくらさくら」の皆さんに手ほどきされ、楽しく作っていきました。
小学生も高学年になると、手先が器用に動き、あっという間に完成。それからは、他の参加者の手伝いをしてくれました。
低学年の児童も、60才、70才代の方も参加されていましたが、みんな満足した笑顔で、作品を完成させて帰られました。
きっと、クリスマスを心待ちに、飾って下さっていることでしょう。
仕上げのスプレーニスが乾くまでに、クリスマスの絵本や書籍の案内をしたところ、早速紹介された本を手に取るお子さんもいました。
講座終了後には図書室に立ち寄られる方もあり、センター内の図書室とボランティアの活動を知っていただくことができたようです。

  • ポスター
  • 講座風景:熱心に耳を傾ける受講生に、池上先生も期待に応えていろいろとお話してくださいました。

<平成29年6月20日開催>
第1弾の「文芸評論家池上冬樹氏に『出版状況のいま』と題して講演をお願いしました!」は、無事終了しました。
第1会議室いっぱいにお集まりいただきまして、ありがとうございます。
芥川賞・直木賞など賞のあれこれ、現在活躍している作家のあれこれ、そして、文芸評論家になった池上冬樹氏のあれこれ、を『ここだけの話』として、いろいろと伺うことができました。
出版業界が厳しい状況に置かれていることもお話くださいました。それを聞いて、本を読むこと、買うことを考えた時間でもあります。
気さくな先生でしたので、講演終了後もいろいろな質問にお答えいただきました。作家同士の交流は、出版社のビルを建てた作家は、などなどなかなか聞けないことばかりでしたが、お答えを伺うたびに、「ほぅ」「へぇ」「ふぅん」といううなずきが会場から聞こえてきました。充実した時間を過ごしていただけたようです。
来場の皆様には、帰りがけに北山市民センターの図書室も見学していただきました。蔵書はまだまだ少ないですが、これを機会に利用者が増えそうです。図書ボランティアも選書の励みになったようです。
次回は秋口に第2弾を予定しています。どうぞお楽しみに!

お問い合わせ

北山市民センター
電話022(272)1020

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
北山市民センター
〒981-0934
仙台市青葉区新坂町8番4号
TEL: 022-272-1020
FAX: 022-272-1036
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.