メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 初めての仙台暮らし「留学生応援講座」

2017年10月7日

a poster 1

関連リンク

初めて地震を体験して…

2017年10月7日

  • スチゥーデント・ホールいっぱいに集まった参加者の数に、関心の高さを感じます。

あいにくの雨天の中、講座開催前日の23:50頃、震度5弱の地震が発生したこともあり、突然参加する留学生もいました。
子ども連れのグループもいて、総勢69人が参加しました。
アメリカを始め、フランス、イタリア、ハンガリーなどのヨーロッパ地域、ノルウェー、スウェーデン、デンマークなどの北欧地域、インドネシア、シンガポール、マレーシアなどのアジア地域、世界24ヵ国の方が申し込まれました。
英語と中国語の通訳4人がつきました。通訳者も留学生であることから、具体的に尋ねることも答えることも出来、よりわかりやすい通訳になったようです。

  • 非常用持ち出し袋の中身を説明しました。

講師は仙台観光国際協会の職員、堀野氏です。外国人に、防災だけでなく、仙台市のさまざまな情報を発信しています。
最初にDVDを上映し、東日本大震災のことをまず理解していただきました。数冊の記録写真も見ていただきました。
大きな揺れを体験した後だけに、情報収集の方法や避難方法など、留学生の皆さんは熱心に耳を傾けていました。
日頃から用意しておくと便利な避難用品には、非常食や水だけでなく、これまで使ったことのないホッカイロもあり、日本文化の一端にも触れることとなりました。
他国からの攻撃という、世界情勢にも触れ、災害・避難の幅広さ、奥深さを感じてもいたようです。

  • アルファ米を試食中! 欧米の方には好評でした。

試食では、避難所で実際に配られる非常物資を、実際に体験していただきました。
非常時に配られる備蓄アルファ米や缶入りビスケットでは、食文化の違いから、食べられる食材かどうかを確認する方もいました。
アルファ米は意外と大勢の方が食べられたようです。ビスケットは人気でしたが、カンパンは残っていました。
水はミネラルウォーターのため、通常の飲用水と異なり、受け付けない方もいらっしゃいました。
実際に試したことで、自分の生活にあった備蓄品を、すぐにも用意したいと考えた方が多いようです。

来日したばかりの参加者が多く、アンケートではどこの携帯電話や情報アプリがいいのかを尋ねる内容もありました。地震、災害というキーワードで情報共有するなど、留学生と交流するきっかけにもなりそうです。
また、さまざまな情報を提供したことで、地域で開催する防災訓練にも、市民センターの行事にも積極的に参加してもらえるのではないかと思います。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
北山市民センター
〒981-0934
仙台市青葉区新坂町8番4号
TEL: 022-272-1020
FAX: 022-272-1036
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.