メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成30年度 市民企画講座「北山納涼祭」

2018年7月18日

子どもから大人まで楽しめる「おばけ病院」、誘い合って、ぜひ来て下さいね!

皆さんに楽しんでいただけた「おばけ病院」

2018年8月25日

  • 晴天で暑さも戻った8月最終土曜日に開催しました。

平成30年度市民企画会議で、今年もおばけやしきを開催しました。
北山市民センター全館が「おばけ病院」です。

* * * * * * *
             * * * * * * *
                          * * * * * * *

  • ジュニアリーダーによる「子どもコーナー」

「病院」をテーマに開催したおばけやしき、『北山納涼祭-おばけ病院』は、4つの部屋を回ります。
受付で「診察券」を受け取ると、番号順にそれぞれの部屋に案内されます。
まずジュニアリーダーが担当する「子どもコーナー」で、小さなお子さんにも楽しんでいただける待合室を設けました。
折り紙、バルーンアート、ペットボトルボーリング、それぞれ好きなコーナーで遊んで、順番を待ちます。

バルーンアートや折り紙、ペットボトルボーリング。
小さいお子さんの中には怖いお話しも聞けず、おばけ病院に入れなくても、ここで気分を直し、楽しく遊んだり出来たようです。
 

* * * * * * *
             * * * * * * *
                          * * * * * * *

  • 古い障子、薄暗い照明、怖い話し・・・誰もが言葉少なくなっていきます

「朗読サークルたまてばこ」による「怪談の部屋」は、チーンと鳴る鐘の音と、市民センターのある地域のお話しで始まります。
「一つ目小僧」や「ゆうれいやしき」など、タイトルを聞いただけで怖くなるようなお話しを、更に怖さを加えて朗読してくださいました。
元気にやってきた子どもたちもいつのまにか静かに聞き入っていました。
大人も楽しめる「怪談の部屋」で、ずっと朗読を楽しまれていた方もいらっしゃったようです。

  • 朗読「ひとつめ小僧」の一場面です


次第に怖さが盛り上がる頃、「おばけ病院」に誘われます。
暗くて長い廊下の先に入口があります。
そこにたどり着く前に、怖がるお子さんも…。ちょっと脅かしすぎたかな。

* * * * * * *
             * * * * * * *
                          * * * * * * *

  • 入口の前で順番を待っていますが、中から悲鳴が聞こえると、次第にたじろいで帰ってしまう人も・・・

東北福祉大学青葉区BBS会の作った「おばけ病院」は、人数を制限し、順番に暗い部屋へ入っていくスタイルです。
中から「キャーッ」と聞こえるたびに、入るのがためらわれるようで、待っている間に引き返した人もいました。
一方、リピートする子どもたちもいて、初めてでも、「おばけやしき」好きでも、十分楽しんでいただけたようです。

  • 出口で「おくすり(あめ)」を受け取ります

中の様子は紹介できませんが、出口で「おくすり(あめ)」を渡されます。
暗がりの中ですが、なかなかリアルなおばけたちでしょう!

* * * * * * *
             * * * * * * *
                          * * * * * * *

  • 記念の「傷メイク」や「キラキラメイク」

同じくBBS会の「おばけメイク」は、化粧品やティッシュで「あざ」や「傷口」に見えるメイクをしてくれます。
順番を待つ人もいるほどの人気で、子どもにも大人にも喜ばれていました。
小学生や中学生はあちこちに傷メイクをしてもらい、見せ合っていました。
小さな子どもたちには腕や手にキラキラメイクです。
おばけやしき体験の良い記念になったようです。

* * * * * * *
             * * * * * * *
                          * * * * * * *

暑さ厳しい中、北山納涼祭でいっときでも涼んでいただけたなら幸いです。
たくさんのご来場、ご参加、ありがとうございました。

  • 市民企画員の皆さんです

お問い合わせ

北山市民センター 022(272)1020

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
北山市民センター
〒981-0934
仙台市青葉区新坂町8番4号
TEL: 022-272-1020
FAX: 022-272-1036
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.