メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

H29市民企画講座「世界のおいしいところ発見!パートⅡ」の講座レポートを掲載しました。

2018年1月10日

12月はインドとモンゴルの楽器によるクリスマスコンサートです。

H29市民企画講座「世界のおいしいところ発見!パートⅡ」の講座レポートを掲載しました。

2018年1月10日

  • 先生のご指導を熱心に聞いています。
  • 六角花箱です。思ったより難しくて悪戦苦闘でしたが出来上がりにみなさん満足です。

8月29日(火)日本編~折り紙体験~
日本の折り紙はとても奥深く子どもから大人まで楽しめます。この日はふた付きの小箱「六角花箱」を折りました。正方形ではなく長方形の折り紙で挑戦しました。脳トレにもなるよねとみなさん汗だくで悪戦苦闘しました。時間内で終わらなかった方もいましたが先生のご配慮で全員が最後まで仕上がるようご指導いただきました。中には興味を持った子供が、すぐさま織り上げてしまい驚きました。
 

  • 先生の手は魔法の手のように次から次へと出来ていきます。

9月22日(金)中国編~肉まんづくり~と交流会   【託児付】
中国ご出身の「孔」先生より肉まんじゅうの作り方をご指導いただきました。香辛料や余計なものは使わず、小麦粉と玉ねぎ・合いびき肉だけで作りました。先生の手は魔法の手のように次から次へと饅頭の皮ができていきます。深し鍋が小さいため多く入るよう餃子型になりましたが、大きくて肉汁がたっぷりでとてもおいしく、みなさん感動しながらいただきました。また中国での食べ方や調理方法などのお話をいただきながら本場の味わいを深めました。


  • 企画員さんにも一緒にお手伝いをいただきました。
  • 片言の日本語で一生懸命説明されました。
  • 乾燥ココナツを水で戻します。乾燥タピオカも煮て戻すのでちょっとコツがいるそうです。
  • ココナツシュガーと金ゴマの「palitaw」とタピオカと黒糖を使った「sago‘tgulaman」の飲み物です。
  • フィリピンの観光地や自然など、きれいな映像を見てお話を聞きながらおやつをいただきました。
  • この日はあいにく託児はありませんでしたが、企画員さんがお子さんと同室で遊んでくださいました。一緒に子どもたちもおままごとでお料理作りで楽しみました。

10月18日(水)フィリピン編~簡単おやつ作り~と交流会
餅粉とココナッツを使った「パリタウpalitaw」とタピオカを使った「サゴットグラマンsago‘tgulaman」の飲み物を作りました。南国の食べ物に男性の方は戸惑っていましたが、フィリピンの国のお話やきれいな自然の映像ではとても盛り上がり、楽しんでいただきました。講師は折立地域にお住まいです。初めての体験ということでとても緊張されていましたが、受講生にフィリピンをご紹介するため一生懸命データーを見つけてくださったり、事前準備にと市民センターへ足を運んでくださいました。おかげさまで受講生のみなさんと始終和やかに交流を深めることができました。
 

  • 料理のレシピは作らないので覚えたい人は自分で見て自分がわかるようにメモを取るのが大切。と先生が説明。とても勉強になりました。
  • キャベツの葉一枚一枚に下味をつけお米を混ぜた合挽肉を包んで置きます。お米は肉から出る油を吸収するので脂っこさが出ません。
  • なべの底にキャベツが焦げ付かないように、割り箸やキャベツ葉の残り芯などを敷きます。
  • ぎっしりとロールされたキャベツを並べ一段ごとにトマト缶を振り入れながら重ねていき最後に落とし蓋をして煮込みます。
  • あっ!という間に出来上がりました。たくさんルーマニアのお話や作り方のコツを聞きながら作っているうちに予定通りの時間内で仕上がり受講生から思わず拍手が出ました!
  • お母さんがお料理で奮闘中にお子さんたちは元気でボランティアさんと遊んでいました!

11月30日(木)ルーマニア編~ルーマニアの家庭料理~と交流会    【託児付】
ルーマニアでは、キャベツを塩漬けにして冬の間食べられるようにたくさん保存するそうです。そんなお国のお話をたっぷり盛り込んだ家庭料理をてきぱきとご指導いただきました。短い時間の間に「サルマーレ」と(日本ではロールキャベツに似ています)「ママリガー」(トウモロコシの粉を練ったもの)「コルルーチェ」(デザートの焼き菓子)の3品。キャベツはとてもデリケートで葉が大切なため、茹でたり、一枚一枚はがしたり煮込んだりするのは丁寧に。ルーマニアでは塩漬けのキャベツを使うので柔らかく塩加減もちょうどいいのだそうです。ママリガーは鍋でゆっくりと焦げないように練っていくのがコツ。またコルルーチェは生地を作りジャムを包みオーブンで焼くというシンプルなもの。お国の料理作りは、すべて手をかけているのでどれもおいしいお話や、人柄のお話などで笑いを盛り込みながら料理をてきぱきとすすめられていました。託児付の講座で時間が心配されましたが予定通りに仕上がりお子さんを交えてたいただいたお料理は格別においしく感じました。

  • モンゴルのバヤラト氏 馬頭琴での演奏です。草原を馬が颯爽と走り、嘶きが聞こえるような風景が目に浮かぶ演奏を披露していただきました。
  • インド楽器 サーランギとタンプーラという楽器です。宮城県立こども病院の先生 奈良隆寛氏と奈良美智子氏に演奏いただきました。みんなで口ずさんでもらえる歌も演奏していただきました。
  • 市民企画会議で企画された講座。企画員が自ら受付やアンケート回収・プレゼント配布などをしていただきました。

12月9日(土) インド・モンゴル編~クリスマスコンサート~
インドの「サーランギ」と「タンプーラ」という弦楽器、モンゴルの「馬頭琴」でちょっぴり早いクリスマスコンサートを開催しました。
珍しい楽器で、どんな音色で、どんな曲が流れるのだろうとみなさん楽しみにして来られました。
楽器の説明やモンゴルの生活などのお話もあり笑いを誘う和やかな雰囲気となりました。馬頭琴は弦を弾く頭の部分が馬の首に彫られていますが、草原を馬が颯爽と走り、嘶きが聞こえるような風景が目に浮かぶようでした。またインド楽器は日本では演奏者が数人しかおらず、のちにバイオリンのもとになった楽器だそうです。むずかしい楽器にも関わらずアンコールの要望にも快く演奏いただき、またみんなで歌う曲では会場が混声合唱団?のように盛り上がりました。演奏後、企画員のご配慮でプレゼントもいただきとても素敵なコンサートになりました。

2月18日(日) 日本編「味噌作り」10:00~
日本の代表的な保存食「味噌作り」は地域の要望もあり、市民企画で取り上げました。口コミで募集など始まる前から話題を呼びました。
講師は地域でもおなじみの味噌屋さんです。手馴れた道具で朝早く煮込んだ大豆と呉汁を運んでいただきました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 仙台市役所・区役所のさまざまな制度や手続きなどに関するお問い合わせにわかりやすくお答えします。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
折立市民センター
〒982-0261
仙台市青葉区折立3丁目20番1号
TEL: 022-226-1226
FAX: 022-226-2660
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.