メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度「親子たいけん隊➁」日本伝統の技に挑戦!

2017年9月30日

「からくり蝶番作り体験」終了しました!

2017年9月30日

 カラッとした秋晴れの9月30日(土)10時より、折立市民センター会議室に於いて、小学生と保護者10組(22人)の参加で、宮城県表具内装業連合会の方5名を講師にお迎えし、日本の伝統技術『からくり蝶番作り』を行いました。
 『からくり蝶番』は昔の表具職人の方たちが生み出した、紙の蝶番の技術を使った縦にも横にも開く不思議な屏風です。
今回は、親子でモノづくりの楽しさ、伝統工芸の大切さを体感しました。
 

 のりを刷毛で塗るなど、初めて使う道具に悪戦苦闘の子どもたちでしたが、先生や保護者に手伝ってもらいながら、ひとつひとつ丁寧に工程を踏んでいきました。
 最後に出来上がった蝶番に思い思いの和紙や折り紙を貼って、人とは違う"世界にひとつだけのオリジナルマイからくり蝶番"が出来上がりました。

 蝶番を作り終わった後は、お楽しみタイムです。
新聞紙を2本の筒に張り付けてゆっくり回しながら剥がしていくと、あら不思議!
1枚だったはずの新聞紙が、2枚に剥がれていきました。
実は2枚だったことに「エ~。」「すご~い!」など、驚きの歓声が聞こえてきました。

 完成した作品です。
上手に縦に開いたり、横に開いたりすることができました。
みなさん、作るのに大変苦労していましたが、先生方の分かりやすく丁寧な指導で全員素敵な"からくり蝶番"が出来上がりました。
なぜこの様な仕組みになるのか、実際、皆さんが作っているところを見ていてもなぞでした。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 仙台市役所・区役所のさまざまな制度や手続きなどに関するお問い合わせにわかりやすくお答えします。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/

※ QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

お問い合わせ
折立市民センター
〒982-0261
仙台市青葉区折立3丁目20番1号
TEL: 022-226-1226
FAX: 022-226-2660
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.