メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

災害に備えて「自助力アップ②」ー防災・減災教室ークロスロードゲーム

2016年8月13日

正解はないという 「クロスロードゲーム」で、それぞれの意見を出し合いました。

それぞれの意見を聞いて、いろいろな考え方があることに気づきました。

2016年8月10日

  • 講師は、わしん倶楽部の田中勢子さんと福田宏子さん。

災害に備えて「自助力アップ②」は「防災・減災教室ークロスロードゲーム」を実施しました。講師は、わしん倶楽部の田中勢子さんと福田宏子さん。
5人ずつのグループに分かれて、設問にイエスかノーで答えます。正解はないの で、数が多い人は小さな青い座布団をもらうことができます。
また、一人だけの意見の場合は、金色の座布団をもらえます。相手の考えを否定しないということが原則です。
アンケートから
○積極的に防災を考えるとても良い機会となりました。イエス、ノーと答えは分かれても根底の考え方は皆一緒ということも多く、地域家族で防災を考えることの必要性を改めて感じました。
○クロスロードゲームが、いろいろな問題を表すことができることを知り、今後活用していきたいと思います。家族で意見を共有したいと思います。
○クロスロードゲーム、楽しく話し合いができました。
○クロスロードゲームは初めてで勉強になりました。
○教えていただいた運動、ときどき歌を口ずさみながらやりたいと思います。
○それぞれの意見があっていい、考え方があっていい、つくづく思いました。近所の仲のいいのは一番ですが、新しい会員の方とのコミュニケーションはなかなか難しいところがあります。
○どこでも誰にでも関係する「防災・減災」についてとても分かりやすく学べました。こういう機会は必要だと思います。第一回、第二回共とても充実していました。
 ※今回の2回の講座で、記憶が薄れつつある中での災害に備えての学習はとても大切なことだと、再確認しました。
 「自分たちのことは自分たちで!」の精神を広めて、地域の防災力強化の一助になればと思います。
 

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
吉成市民センター
〒989-3201
仙台市青葉区国見ケ丘2丁目2番地の1
TEL: 022-279-2033
FAX: 022-279-9431
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.