メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成30年度「災害に備えて」

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2018年10月1日

平成30年度「災害に備えて」 共催:吉成地域婦人防火防災クラブ

平成30年度「災害に備えて」 (共催:吉成地域婦人防火防災クラブ)  終了しました

2018年10月27日

 近年多様化する災害に対応するため、東日本大震災を振り返りながらみなさんで考える機会を持ちました。
 また、実際対応に関わる現役消防官の方に、災害に向き合うお仕事の内容や私達にできる備えを教えていただきました。

  • 立体地図でご説明いただきました

第1回8/25(土)「3.11メモリアル交流館で考えよう!」
場所:地下鉄東西線荒井駅構内 せんだい3.11メモリアル交流館

1階では職員の方に大きな立体地図で説明を、2階展示室では震災前から荒井地区にいらっしゃる語り部さんに地域の変遷をお話しいただきました。

<アンケートより>
〇震災の記憶が薄れていく中で、忘れないためにもいい企画だったと思う。〇あの大震災を思い出し、天災の恐ろしさを改めて感じました。〇3.11の時は停電して荒浜の状況を後で知り、大変だった思いがやっと現実になりました。

第2回9/22(土)「安全安心を担う、消防官の一日」
宮城消防署 警防第二係の森主任より、映像を交えてお話をいただきました。消防のお仕事内容や様々な救急車両の紹介、そしてAED等救命に関しての説明の時には命の尊さを改めて教えていただきました。

<アンケートより>
〇身近にできる防災法や救急車を呼んでいいか心配な場合の判断などよく理解できました。〇大変良かった。映像でのAEDの説明では一命の尊さが伝わり、受講する大切さを改めて思い知らされました。〇「消防官」の一日初めて知りました。小学校の授業でも取り入れていただきたいと思いました。24時間体制での大変なお仕事に頭が下がります。日頃より防災意識を高め過ごしていこうと感じました。ありがとうございました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
吉成市民センター
〒989-3201
仙台市青葉区国見ケ丘2丁目2番地の1
TEL: 022-279-2033
FAX: 022-279-9431
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.