メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成30年度 高森きっずチャレンジ

2018年10月31日

高森きっずチャレンジ

平成30年度「高森きっずチャレンジ」が開催されました

2018年10月31日

高森きっずチャレンジ①「カルメ焼きを科学しよう!」 5月12日(土)開催

 高森地区の小学生15名が、「わくわくどきどき実験室」のみなさんの指導で、砂糖菓子の一種「カルメ焼き」作りを体験しました。
 はじめに、元素表を見ながら「カルメ焼き」が膨らむ仕組み、重曹の作用と温度の重要性などが説明されました。小学生には難しい内容でしたが、はじめて触れる科学実験に、子供たちは興味津々といった感じでした。

 火を使用しての実験の注意事項を十分に理解したあと、実際に「カルメ焼き」作りを体験しました。
 講師のみなさんのアドバイスを受けながら、しっかりと砂糖液の温度を観察し、重曹を入れて混ぜるタイミングをはかりながら、慎重に作業していました。膨らみが足りないなどの失敗をしながらも、子供たちは楽しそうに実験を行っていました。

【参加児童の感想】
・作るのが大変だったけど、おもしろかった。
・色付きのカルメ焼きは膨らみにくいことがわかった。
・重曹や水の入れ方を変えると、苦くなったり膨らまなかったりした。
・カルメ焼きを作るのは楽しい。

高森きっずチャレンジ②「トライ!TRY!ソフトラクロス!!」 10月24日(水)開催

 第2回高森きっずチャレンジ「トライ!TRY!ソフトラクロス!!」が、高森児童センター、高森東児童センター、高森市民センターの共催で開催されました。
 集まった24名の小学生たちは、はじめに「ラクロス普及部」のメンバーのみなさんから、「ソフトラクロス」について説明を受けました。
 児童たちは「クロス」と呼ばれるラクロスの道具を使って、ボールをパスしたりキャッチしたりする「パスキャ」、手を使わずにボールを拾う「グラボ」など、「ソフトラクロス」のルールを熱心に聞いていました。

 実際に「クロス」を使って「ソフトラクロス」に挑戦しました。
 手を使わずに、ボールを拾ったり、パスしたり、はじめは苦戦していましたが、講師の指導のもと、見よう見まねで行ううちに、すぐに上手になりました。
 最後に行ったミニゲームは大いに盛り上がり、初めての「ソフトラクロス」は、参加した小学生たちに大好評でした。

【参加児童の感想】
・すごく楽しいので、また来てください。
・「ソフトラクロス」を初めてやって、点は入れられなかったけど、すごく楽しかったので、また
 やってみたいです。
・普段できない体験ができ「ソフトラクロス」に興味を持つことができました。ありがとうござい
 ました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
高森市民センター
〒981-3203
仙台市泉区高森6丁目1番地の2
TEL: 022-378-9950
FAX: 022-378-9969
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.