メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

令和元年度 考えよう!岩切の防災

  • REPORT
  • 講座レポート掲載

2019年12月7日

講座の様子

第2回講座 「長町ー利府線断層帯の現状と影響」を開催しました。

2019年12月7日

内陸直下型地震「長町-利府線断層帯の現状と影響」を開催しました
12月7日(土)10時から、東北大学災害科学国際研究所の岡田真介助教を講師に招き、主に岩切地区の方を対象に「内陸直下型地震『長町‐利府線断層帯の現状と影響』と題して、講演会を開催しました。
活断層に関する基礎知識から長町‐利府線断層帯の研究成果や被害想定等についてお話を伺いました。
当日は45名の参加者があり、講演後には地質断層と活断層の違いや地元の史跡との関係、マントルの熱対流によるプレート運動に関する質問がありました。



考えよう!岩切の防災の第3回は、2月1日(土)9:30~12:30に、AED講習会(普通救命講習(Ⅰ)を開催予定です。

【出前講座】防災絵本『リオン』の読み聞かせと『乾パンデコ』を開催しました
6月19日(水)10時から、NPO防災士会みやぎの黒田典子氏、鈴木正規氏、林三千夫氏の3名を講師に迎え、岩切たんぽぽ保育園を会場にして、年長組16名のお子さんを対象に「防災絵本『リオン』の読み聞かせと『乾パンデコ』の出前講座を開催しました。

前半の読み聞かせでは、防災絵本『リオン』を聞きながら、地震、津波、大雨洪水のそれぞれの災害ごとの避難行動と、日頃の「そなえ」が如何に大切か、を学びました。

後半の乾パンデコでは、非常食の『乾パン』に、湯煎したチョコレートやカラフルなチョコペン、カラーシュガーなどを使って飾りつけをしました。

参加した年長組の皆さんには、紙芝居を見たり、思い思いのデコレーションを楽しんだりしたことで、災害時の身の守り方と非常食の代表である乾パンのことを少しでも覚えていって欲しいです。

考えよう!岩切の防災 第2回は、12月7日(土) 10:00~11:30に「「長町-利府線断層帯」の現状と影響」と題して講話を開催予定です。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市市民利用施設予約システム
  • 仙台メール配信サービスのご案内
  • 仙台・宮城ミュージアムアライアンス
  • 学都仙台コンソーシアム
  • 市民センター利用案内
  • 仙台市協働ナビ「できるよ!仙台」
  • SENDAI 魅力ナビ(仙台市)
  • 仙台市図書館
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
岩切市民センター
〒983-0821
仙台市宮城野区岩切字三所南88番地の2
TEL: 022-255-7728
FAX: 022-255-2075
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.