メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 幸町生涯大学

2018年2月20日

平成29年度「幸町生涯大学」の講座レポートです

2018年2月20日

第10回 第1部 講話「春を彩る~宮城の桜見聞録」
第2部 閉講式・修了式 
■日時:2月15日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■講師:公益財団法人「日本花の会」桜の名所づくりアドバイザー
高階 道子 氏
■参加人数:36名

  《第1部》
 春が待ち遠しいこの季節、高階先生に桜のお話をしていただきました。「古くから『種まき桜』と称して春の農耕の幕開けとして、また、『祖霊を祀る木』として身近にあった桜。江戸末期には『花見』の主役である染井吉野が出現します。」「クイズです。さくら色は、どの色でしょう(写真:右側上)。正解は一番左のうすい色ですね。」
 桜の季節になると、朝早くからカメラ片手に野山への車を走らせる高階先生。榴岡公園の枝垂桜、三神峯公園の里桜(太白・普賢象・関山)、塩釜神社の珍種(塩釜桜・御衣黄・鬱金・梅護寺数珠掛桜)、一目千本桜、寺岡の小彼岸通り等、桜の見どころを教えていただきました。この春、どんな桜に出会えるでしょう。どんな感動が待っているのでしょうか。
 《第2部》
 51名の受講生のうち参加した36名が修了証書を手にしました。一年を振り返り、お世話になった運営委員の方々に感謝の拍手が送られ、平成29年度幸町生涯大学が終了いたしました。

第9回「新年会」
■日時:1月11日(木)10:00~13:00
■場所:幸町市民センター 和室1
■講師:日本笑い学会東北支部
笑楽幸(しょうがっこう)今日当(きょうとう) 氏   
■参加人数:29名

  平成30年、新しい年の幕開けは、運営委員の皆様の企画・準備・運営です。ご出演は、笑楽幸 今日当さん。ちょっとした工夫で、笑って暮らせる気持ちになるお話と体操を教えていただきました。みんなで歌うカラオケやビンゴゲーム等、参加者は楽しいひとときを過ごしました。
写真(左上):「明け(開け)ましておめでとうございます~」
写真(左下):ハーモニカの伴奏で合唱「ふるさと」ほか
≪アンケートより≫
「初めて参加しましたが、とても楽しい一日でした。役員の皆様、ありがとうございました。」

第8回「アコーディオンお楽しみコンサート」
■日時:12月21日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■講師:仙台アコーディオンハーモニー    
■参加人数:35名

  サークル結成から30年余りになる「仙台アコーディオンハーモニー」の3名の方々が、アコーディオンを演奏してくださいました。演奏曲は「小雨降る径」「冬の星座」「ドミノ」「サンジャンの私の恋人」「ジェラシー」「遠くへ行きたい」「ラ・クンパルシータ」。タンゴにシャンソン、素敵な音色が響き渡りました。
 「重さ10㎏を越えるアコーディオン、鍵盤の数はピアノの半分で、音色を変える14個のスイッチと120個の和音などが入っているボタンがついています。空気を送り込む操作が一番難しいんです」と興味深いお話も楽しく聴くことができました。今年最後の幸町生涯大学、和やかに終了いたしました。
≪アンケートより≫
「演奏曲に合わせて歌声が洩れ聞こえ、音楽の好きな方が多く参加されていると思え、何となく嬉しくなりました」「ありがとうございました。良いお年をお迎えください」

第7回実技「指ヨガと呼吸法」
■日時:11月16日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■講師:ヨガ講師 明日 知子(ぬくい ともこ)氏    
■参加人数:36名

 「今日の指ヨガは、頑張らなくてもできますよ」と講師は、ワンピース姿でいらっしゃいました。「指ヨガの良いところは、運動が嫌いな人にも運動してもらえることです。指先を動かすと血流が10%増量します。呼吸(吸って吐いて)に合わせて、脳でイメージしてから動かしましょう」というお話を聞いて、指ヨガを体験しました。呼吸に合わせて、動かしているのは手や腕だけなのに、体が温かくなっていくのを受講生は体感していたようです。気持ちまで前向きになるお話でした。
≪アンケートより≫
「簡単でいつでもできる体操で良かったです」「いろいろな指の動かし方でとても身体が温かくなり、ありがとうございました。これから家でも実行してみたいです」「年齢が年齢ですから何事も大変ですが、できるものを実現していきたいです」「運動音痴なので今日は少し尻込みしていましたが、座ってできたので興味深く参加できました。じんわり汗だくになり効果があったことが体験できました」「ポジティブに生きる大切さを学びました」「手を使うことで体全体の運動になるというのにびっくりしました」

第6回運営委員会企画「仙台うみの杜水族館」見学
■日時:10月19日(木)11:00~13:30
■場所:仙台うみの杜水族館
    
■参加人数:20名

 今回の館外学習は、運営委員の皆様が4月から企画会を重ね、7月の講座で参加者を募りました。前年度までのバス旅行から、公共交通機関を使って現地集合・現地解散へと変わりました。参加申込は23名。15名以上団体料金と保険代込で費用は1,540円です。
 9:50JR仙台駅2階ステンドグラス集合➡10:07仙石線仙台駅発東塩釜行き乗車(10:14陸前原ノ町駅)➡10:25中野栄駅下車➡10:45水族館行き無料シャトルバス乗車➡11:00「仙台うみの杜水族館到着・点呼・自由見学➡13:30 1階入退場口に集合・点呼・解散➡中野栄駅行き無料シャトルバス乗車➡中野栄駅➡仙台駅到着
   運営委員の皆様、企画・運営、ありがとうございました。
≪アンケートより≫
「楽しくとても良かったです」「まあまあ楽しかったですよ。個人では行きませんが良かったです」「久し振りに子どもにかえり楽しい一日でした」「いろいろな水中動物を見ることができ、とても楽しいひと時を過ごすことができまして、感謝しているところです。驚くほどの動きを繰り返したりするのもいてびっくりしました。あらためて御礼申し上げます」「水族館には行きたかったのですが、他の予定と重なり残念ながら欠席でした。是非また企画していただけると嬉しいです」

第5回講話「地域のお宝探し~仙台東照宮周辺~」
■日時:9月21日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■講師:O38PRESS(おみやプレス)編集長 千葉富士男氏     
■参加人数:36名

 お!宮町地域情報編集局で編集しているフリーペーパー「O38PREES(おみやプレス)」最新号vol.25と全18ページからなるレジメを携えて、千葉富士男氏の講話が始まりました。幸町のお隣の町、宮町。仙台東照宮造営時、門前町として御宮町を制定したことに由来しています。仙台空襲で焼けなかったこの地域「仙臺東照宮エリア」の歴史資産20か所と知る人ぞ知るポイント10の紹介など盛りだくさんの内容でした。
 ≪アンケートより≫
「宮町2丁目のど真ん中(先祖も商家)で生まれ育ったので、とても懐かしく、知らないことのほうがたくさんあり、びっくりです」「歴史とはおもしろいもので、楽しみながら聞くことができました。早速東照宮に行ってみたいと思いました」「仙台で暮らして36年目。宮町通りの安藤家。安藤総督という方がいたこと等知りませんでした。歴史&その裏側って本当に面白い!」

第4回講話「川柳を楽しむ」
■日時:7月20日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■講師:川柳宮城野社主幹 雫石 隆子 氏     
■参加人数:30名

 まず初めに、川柳とは何か、その成立と特質についてのお話を聞きました。短歌、俳句とともに短詩文芸として親しまれている川柳は、江戸時代に生まれました。季語を入れて「詠む」、自然観照の俳句と違い、決まりごとはなく、人間の本質を見極め、「吐く」、人間観照が川柳です。本音の文芸は生活者の癒し、高齢社会の余暇の充実に最適です。「人生経験、社会経験のある人は、いいものが書けますよ」と先生に励まされ、受講生は一句完成。先生による披講、選評を受け、句会が終了しました。 
《皆さんが作った川柳》
「新市長 高齢者の事も 大切に」「避難所 絆育む 隣組」「孫台風 去ってさびしく 手酌酒」「川柳の 世界をはじめて 知る私」「髪と友 なくしてわかる おつきあい」「花みると 隣はなんと 草だらけ」「初川柳 なんにも書けず はじを書く」「この先より 古き思いが 自分らしい」「旦那より つきあい長い 三婆」「これからも 共に元気で 生きようね」「カラオケを 唄う人々 日本一」「今思う 今日もたのしい 一日を」「年老えば 体のどこか 痛みくる」「川柳の友 夫の位牌に バカヤロー」「幸せは 手の届くとこに いつもある」「四苦八苦 あしたのことは わからない」「世の中を がっかりさせる 事件事故」ほか
《アンケートより》
「楽しいお話で心ほっこり、頭が良くなった気がします。はっきりした目を持っていきたいと思います」「日常生活の中でまわりをよく見聞きすることが題材となること、心豊かになるよう頑張ってみようと思いました」

第3回講話「なつかしい昭和あのころ」
■日時:6月15日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■講師:絵描き 小野寺 純一 氏     
■参加人数:37名

 ドーパミンとは、運動調節・ホルモン調節・快の感情・意欲・学習に関わる神経伝達物質の一つです。冒頭一番、「昔のことを思い出すとドーパミンが出て、脳が活性化するんですよ」という講師のお話に学習意欲が向上した受講生でした。
 昭和の頃に流れていた仙台駅前にあった丸光デパートのサイレンやラジオ番組がCDから聞こえてくると、うなずく受講生。昭和30年代の仙台市内の映像と講師のお話は、懐かしさいっぱい。皆を笑顔にしてくれました。
 最後に会場に飾られた先生の作品(8点)を説明していただき、昭和を満喫したひと時でした。
 今年の「第48回仙台七夕花火祭」のポスターは、小野寺純一氏の作品です。街で見かけたら、どうぞご覧ください。

《アンケートより》
「昔話をすると年寄りっぽくて嫌だったのですが、昔話は脳を活性化すると聞いたので、今後はたくさん思い出してお話をしたいと思います」「ドーパミンがたくさん出ました」「若返った時間でした」「「子供時代の記憶がよみがえりました。のんびりしたいい時代でしたね」「忘れていた自分や家族に会えた気分です」

第2回宮城野区自転車モデル推進事業
「自転車利用安全教室~自転車シミュレータ体験~」

■日時:5月18日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■講師:宮城県仙台東警察署署員      
■参加人数:35名

 今年度は、幸町地区が自転車モデル推進事業に指定されています。宮城野区区民部区民生活課との連携で、被害者・加害者にならないように自分自身で身を守るための学習を行いました。
①交通脳トレ間違い探しに挑戦!(上の写真)⇒集中力がどれくらいあるか、自分を知ることができます。
②DVD「きずな町物語(JA制作)」⇒意識と行動にはズレがあることが分かりました。
③自転車シミュレーター体験(下の写真)⇒後方を確認して発進、歩道を走る時のルール、危険を察知する運転のポイントを体験できました。
交通事故から身を守る意識を高めた受講生は、夜道に欠かせない「反射材」を手に、今日の学びを家族や友人に広めてくれることでしょう。
《アンケ—トから》
「70歳以上は歩道を走って良いことが分かった」「歩道では車道寄りを徐行することは知らなかった」「危ないと思ったときは自転車から降りることも大切だと理解できた」「日頃から自転車に乗っているので自分は何でも知っているつもりだったが知らないことばかりだった」「時々このような勉強をする機会は必要だと思った」「自転車保険に加入してみようと思った」

第1回「開講式・総会」
■日時:4月20日(木)10:00~11:30
■場所:幸町市民センター 会議室1
■参加人数:41名

 
敷地内の桜が満開となったこの日、60歳以上の学生52名が平成29年度「幸町生涯大学」に入学しました。そのうち初々しい1年生は12名です。代表者の指揮で「愛唱歌」を斉唱し、開講式が行われました。「加齢に伴い様々な変化が起こってきますが、月1回の学習と仲間との交流を通して、豊かな生き方に挑戦していただきたい」という狩野博正館長の挨拶がありました。その後で、担当職員から年間の学習プログラムや班編成の説明を受けて、開講式は終了しました。《定員70名に達するまでは、途中でも受講申込みを受付けております。お問合せをお待ちしております。》

 引き続き行われた総会では、受講生が議長を務め、運営委員12名の選出と役員選考委員長1名を決めました。6つの班に分かれて、自己紹介。各班2名の運営委員を選ぶ場面では、なかなか決まらない班もありましたが、予定していた時間の中で決まり、皆が胸をなで下ろした瞬間でした。

 総会終了後の話合いで、運営委員長・副委員長・会計・会計監査が選ばれ、第1回目の運営委員会が早速行われました。議題は、10月に予定している運営委員会自主企画の内容についてです。移動学習をするかどうか、それぞれの意見を出し合い、結論は次回に持ち越されました。運営委員の皆様、1年間よろしくお願いいたします。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
幸町市民センター
〒983-0836
仙台市宮城野区幸町3丁目13番13号
TEL: 022-291-8651
FAX: 022-291-8561
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.