メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 市民企画会議 夏まつりをトコトンたのしむプロジェクト

2017年11月26日

平成29年度市民企画会議「夏まつりをトコトンたのしむプロジェクト」講座のレポートです

2017年11月27日

反省会
日時:8月10日(木)10:00~12:00
場所:幸町市民センター 和室1
参加人数:2名


 3回の企画会議を重ねて、盆踊りの練習会5回、浴衣の着付け講習会1回を行いました。そして迎えた夏まつり本番。7月29日・30日の2日間、3会場で盆踊りを踊りました。反省会で出された企画委員の声は次のとおりです。反省会に参加できなかった企画委員も感想をメールで寄せてくれました。企画委員の人数は少なかったのですが、一人ひとりの持ち味や特技を活かして、地域の方々に喜んでもらえる講座を企画し、実施できたのではないでしょうか。

《良かった点》
タイトなスケジュールではあったが、毎回話合う目的が的確であり有意義だった/踊りの練習日がたくさんあり、参加しやすかった。練習日も当日も子どもたちがたくさん参加していて、地元の踊りを通じて年齢や立場を越えて繋がれるのはいいものだなあ、と改めて感じた/練習会に参加して、人前に出ても恥ずかしくなく本番に臨めた。また、子どもたちにも教えるようになった。当日も会場にいた人に声をかけて、踊りの輪に誘うことができた/企画を通じていろいろな方と盆踊りを踊ることができて良かった。
《反省点》
「盆踊りを盛り上げていくためには、どうしたらよいか」について、企画委員それぞれのイメージが最後まで共有できていたかが分かりにくかった。人数が少なかった会だったので、初めか終わりにそれぞれ一言ずつ話すことで、すり合わせが可能であったかもしれない/盆踊りというテーマでなくて、内容から企画委員で考え、夏祭りに一つの企画を持込み、開催できれば、なお楽しくなるのではないかと思った。

第3回 市民企画会
日時:7月4日(火)10:00~12:00
場所:幸町市民センター 和室1
参加人数:3名


 市民センターだより6月号・7月号、幸町児童館だより7月号などで広報し、6月10日から申込み受付を始めた『夏だ!行こう!盆踊り!』ですが、反応は如何に?この時点で申込者は、大人2人のみ。児童館の子どもたちの参加は決まっているもののピンチ!企画員の大学生男子によるネットでの呼び掛けに期待することになりました。
  また、まつり当日に会場に来ている子どもや大人に踊りの輪に入ってもらえるような「仕掛け」はないものか?そこで考えたのが、「七夕おどり」の時に使ううちわを手作りすることになりました。なんと!企画委員のお一人がイラストを描いてくれるというのです。さらにもう一人の企画委員のアイディアで鈴を2つつけることに決定!

 ※そうして始まった7月15日から30日までの活動については、市民企画講座『夏だ!行こう!盆踊り!』のページをご覧ください。レポートが出来上がり次第、公開する予定です。



第2回 市民企画会
日時:5月9日(火)10:00~12:00
場所:幸町市民センター 和室1
参加人数:3名


 1回目に2つの宿題が出されました。
 ひとつは、決まった内容【①幸町児童館との連携②盆踊りの練習会と浴衣の着付け講習を行う③河北新報社「やりましょう盆踊り」実行委員の方に講師をお願いする④子どもから高齢の方まで皆が参加できる盆踊りの良さを伝える等】を盛り込んだチラシを作れる人は作ってくること。
 もう一つは、講座名を考えてくること。以上2つです。
 宿題を発表し合い、広報の方法とスケジュールを確認しました。
企画委員のお一人がオリジナルのイラストを作ってくれました。皆の思いが込められた素敵なイラストです。このイラストをチラシやセンターだよりに挿入していくことになりました。

第1回 市民企画会
日時:4月15日(土)10:00~12:00
場所:幸町市民センター 会議室兼調理実習室
参加人数:4名


 集まったのは、大学生2名と子育て中のママ、地域の方です(男性1名・女性3名)。大学生2名は今年度初参加ですが、他の2名は昨年度も市民企画会に参加された方々です。まずは、自己紹介。今回のテーマである「夏祭りの盆踊り」について、その経験の有無や思い出、イメージについて話してもらいました。
 幸町地域で3つの学区ごとに行われる夏祭りの盆踊りは、参加者が少なくなる傾向にあります。その盆踊りにどうしたらたくさんの人が参加してくれるでしょうか。皆でアイディアを出し合いました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
幸町市民センター
〒983-0836
仙台市宮城野区幸町3丁目13番13号
TEL: 022-291-8651
FAX: 022-291-8561
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.