メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

年度末お疲れ様会は、餃子の皮でピッツァパーティ♪

2017年3月23日

年度末お疲れ様会は、餃子の皮でピッツァパーティ♪

2017年3月23日

幸町Fortune 第12回 定例会
平成29年3月19日(土)12:30~16:00
幸町市民センター:会議室兼調理実習室
参加ジュニアリーダー:5名


 3月18日、幸町Fortune今年度最後の第12回定例会が開催されました。年度末ということで、「一年間お疲れ様でした」の気持ちをこめて、お楽しみ調理実習を行いました。前回の定例会から「何を作ろうか?」とみんなで話し合ってきましたが、調理実習は『餃子の皮で作るピッツァパーティ♪』に決まりました。
 さて、調理開始です。ジュニアリーダー(以下:JL)たちはピッツァ作りに必要な材料を下ごしらえしていきます。ホットプレートの周りには、ピッツァに必要な材料が切りそろえられ、テーブルコーディネートも準備完了。全員が着席し、JLによる「一年間、お疲れ様でした!」の掛け声によりパーティが始まりました。


食材の下ごしらえ等、手際よく準備を進めていきます。
 


皆でホットプレートを囲み、談笑しつつピザを作り、食べます。
 
 たくさんあった材料は全てなくなり、お菓子等もつまみながら楽しみました。その後、片付けを行い、最後には幸町市民センター館長より激励をいただきました。「一年間、お疲れ様でした。JLの皆さんのおかげで、地域の子供会活動の要請を受けることができたし、市民センター・児童館まつりの遊びコーナー設置ができ、内容を充実させることができました。学業や部活動で忙しいとは思いますが、ぜひ来年度もJLとして活動を続けられるよう頑張ってください。」という館長の言葉に、JLは真剣な様子で耳を傾けていました。


館長からねぎらいと激励をいただくJL。
 
 来年度のJL定例会は、4月15日から第1回が始まります。幸町市民センターは、来年度も幸町FortuneのJLが様々な活動ができるよう、支援を行っていきたいと思います。一年間、お疲れ様でした。

幸町Fortune 第11回 定例会
平成29年2月18日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:3名


■幸町Fortuneのジュニアリーダー、子供会行事で大活躍!

 2月18日、幸町Fortuneの第11回定例会が開催されました。定例会では、要請内容の確認、インリーダー研修会の打合せ、次回定例会の話合い等が行われました。
 幸町Fortuneは、きたる3月11日に地域の子供会"幸地区子供会第4班"から「子供会活動で歓送迎会をするので、ジュニアリーダー(以下:JL)に子ども達とゲームをして遊んでほしい」と要請を頂いていました。定例会では、要請に向けてプログラムを考え、リハーサルを行い、役割分担を考える等の準備も行ってきました。

 要請当日(3月11日)幸町市民センターの和室に、幸地区子供会第4班に所属する子ども達とその保護者が、ぞくぞくと集まってきます。この日要請に応えられた3名のJLは保護者と打合せを行い、JL同士で今日のゲームプログラムを再確認します。その後いよいよ歓送迎会が始まり、JLのゲームコーナーもスタート。14名の子ども達と一緒にゲームを楽しみます。ゲームの内容は、「ちょっとばあちゃん」、「ウスノロ」、「関所やぶり」、「月とロケット」など様々です。時間が余ったので「バースデーチェーン」や「似た者同士」というゲームも行いました。


ゲームの説明をするJL。子ども達は真剣に聞いています。
 


前回の定例会で研修を行った「関所やぶり」ゲーム。
 


終始盛り上がり、とても楽しい歓送迎会となりました。
 
 JLのゲームコーナーが終わった後も、JLは子ども達から大人気で「また来てください!」、「楽しかったです、ありがとうございました。」等と声をかけてもらうことができました。JLも、運営するゲームが上手にでき、楽しそうな子どもたちの様子をみて、自身の成長を感じたようでした。

幸町Fortune 第10回 定例会
平成29年1月21日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:2名

幸町Fortune、第10回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、今後の要請の日程や内容確認、幸町地区子供会第4班“歓送迎会”のプログラム作成、インリーダー研修会の打合せを行いました。
歓送迎会のプログラムは、当日要請に参加できるジュニアリーダーが、過去の研修会の資料を参考にしながら考えました。そのジュニアリーダーは、今年ジュニアリーダーに登録した中学1年生で、自分でプログラムを作成するのは初めてです。中学2年生の先輩ジュニアリーダーに「3番目のゲームは会場と人数を考えると“関所やぶり”に変えたほうがいいんじゃないかな?」等とアドバイスをもらい、ゲーム“関所やぶり”の遊び方を教わりました。先輩が後輩を育てる、良い雰囲気が感じられました。

幸町Fortune 第9回 定例会
平成28年12月17日(土)10:00~12:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:4名

幸町Fortune、第9回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、要請の活動報告、今後の要請の日程や内容確認、幸町子供会“クリスマス会”の反省会を行いました。
クリスマス会当日(12/3)はまず、前回の定例会で研修を行った「バルーンアート」を皆で作り、ホワイトボードに飾り付けを行いました。色とりどりのクマ・キリン・犬・ウサギ等の動物を模した風船が、場を明るく華やかにします。
子ども達が集合してからは、早速ゲームを始めます。ゲームのプログラムは…
1.ケンタッキーのおじさん
2.バースデーチェーン(血液型)
3.キャッチ
4.ウスノロ
5.クイズ大会
このような順番で行いました。ゲームに参加した子どもからは、「(バースデーチェーンで)しゃべらないで他の人の血液型を知るにはどうしたらいいんだろう」、「クイズで答えがすぐ分かったときはうれしかった!」などの感想がありました。
定例会では、クリスマス会の反省を行いました。ジュニアリーダー同士「ウスノロの時、声が通らなかったためか子どもたちに説明が行き渡らず、騒いだり遊んだりしている子がいた。」、「最初の時は集中していても、後半になってだらけてしまう場面があった。」、「クイズを出す声が小さくて、聞こえないと言われた。」と、互いに意見を言い合いました。話し合いの結果、「ゲーム中、賑やかになってきたら笛やサイン等でメリハリをつける。」、「世話人さんにも協力してもらう。」といった対応策が出ました。3/11には、また別な子ども会から要請をいただいているので、今回の反省を活かすことができるようにと皆で確認しました。

幸町Fortune 第8回 定例会
平成28年11月26日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:4名

幸町Fortune、第8回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、要請の活動報告、今後の要請の日程や内容確認、幸町子供会“クリスマス会”の担当者決めとリハーサルを行いました。
定例会前半は、前回の定例会で作ったプログラムの内容確認と担当者を決めました。また、クリスマス会当日は子供会さんから「バルーンアートで飾り付けをお願いしたい」と装飾も依頼されておりますので、バルーンで犬や剣を試作しました。
定例会後半は、幸町子供会の世話人さんと一緒にリハーサルを行いました。ジュニアリーダーは、準備していたプログラムやクイズカードをもとにゲームを進めていきます。リハーサルで子供役をやってくださった世話人の皆さんからは、「子供向けゲームといっても、結構頭を使って面白い!当日は楽しくなりそう。」という感想をいただきました。

幸町Fortune ジュニアリーダーとあそぼう
平成28年11月20日(日)10:00~12:00
幸町市民センター:和室1
参加ジュニアリーダー:2名

幸町市民センターまつり“ジュニアリーダーとあそぼう・的あてゲーム”が開催されました。
幸町Fortuneから2人・ラバーズから3人、合わせて5人のジュニアリーダーがコーナーにて「的あてゲーム」を運営しました。
この的あてゲームは、幸町Fortuneのお家芸です。可愛い動物のイラストが入った的・新聞紙を丸めて出来たボールなども手作りで、代々ジュニアリーダーで受け継がれているものです。
コーナーには73人の幼児・小学生が遊びに来てくれて、的あてゲームを楽しみました。参加者は、的から離れた1.5m、2.5m、3.5mの好きな線(レベル)を選び、30秒以内に10個のボールを投げて点数を競います。一時は行列ができるほど人気だった的あてゲーム、子ども達からは「難しかったけど、たくさんボールが入って楽しかった!」などの声が聞こえました。

幸町Fortune 第7回 定例会
平成28年10月1日(土)13:00~15:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:2名

幸町Fortune、第7回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、児童館まつり“ジュニアリーダーとあそぼう”コーナーの反省会、今後の要請の日程や内容確認、幸町子供会からの要請「クリスマス会」にて行うゲームの打合せを行いました。
幸町子供会から「クリスマス会で、子どもが喜びそうなゲームやクイズで遊んでほしい」という依頼を受けましたので、プログラムや出題するクイズを考えました。
10/23(日)には子供会の世話人さんと打合せを行い、当日の流れや時間等を再確認しました。
ジュニアリーダーたちは、「当日の部屋は和室だから、走り回らなくても楽しめるゲームにしよう。」「クイズは1年生から6年生までみんなが分かるような内容にしよう。」など、お互いに意見を出し合いながら話合いを進めました。

幸町Fortune 第6回 定例会
平成28年9月24日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:2名

幸町Fortune、第6回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、参加要請や研修の活動報告、今後の要請の日程や内容確認、児童館まつり“ジュニアリーダーとあそぼう”コーナーの打合せを行いました。

幸町Fortune ジュニアリーダーとあそぼう
平成28年10月1日(土)10:00~12:30
幸町児童館:遊戯室
参加ジュニアリーダー:3名

そしてむかえた児童館まつり当日(10/1)、幸町Fortuneから3人・ラバーズから1人、合わせて4人のジュニアリーダーがコーナーにて「もぐらたたき」を運営しました。コーナーには102人の幼児・小学生が遊びに来てくれて、もぐらたたきを楽しみました。その後の反省会では、「参加予定ジュニアリーダーの人数が2人減り、急きょ4人でやることになったが、みんなで力を合わせて頑張った!4人でもぐらの歌を歌うのが大変だった。」、「研修会等でもぐらたたきゲームをやったことはあったけど、子どもたちを相手にしたもぐらは初めてでした!良い経験になった。」などの感想がありました。

幸町Fortune 第5回 定例会
平成28年8月20日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:2名

幸町Fortune、第5回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、初級・中級研修会の活動報告、今後の要請の日程や内容確認、幸町地区子ども会レクレーションのリハーサルを行いました。
そしてむかえた子ども会レクレーションについては、第4回定例会でプログラムを決め、今回の定例会でリハーサルを行い準備してきました。レクレーション当日(8/28)、4人のジュニアリーダーは子ども会より1時間ほどの時間を与えられ、子どもたちとゲームを楽しみました。参加児童は35~40人の大人数となりましたが、ジュニアリーダーは予定していたプログラムをもとに、臨機応変にゲームを進行していきました。終盤、想定していた時間が足りなくなってしまい、出来なかったゲームもありましたが、子どもたちの楽しそうな笑顔に達成感を感じていたようでした。
「課題がたくさん見つかったので、今後の活動に活かせるようしっかり反省会をしたい」、「うまくできないところもあったけど、とても楽しかった」などの感想がありました。

幸町Fortune 第4回 定例会
平成28年7月9日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:5名

幸町Fortune、第4回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、研修会と要請の日程や内容確認・仙台市サークル「ずんだ」や宮城野区サークル「ラバーズ」の定例会参加報告・幸町地区子ども会の担当者との要請事前打合せと要請プログラム作成を行いました。
ジュニアリーダーは、“地域の子ども会活動等を活性化するための支援”を活動の主としています。
幸町地区子供会から「子供会レクレーションでジュニアリーダーたちに子どもと遊んでほしい」という依頼を受けましたので、子供会担当者と“どんな遊び(ゲーム)をしたら良いか”等打合せをしました。
その後、打合せ内容をもとにゲームのプログラム作成を行いました。1時間という持ち時間で、ジュニアリーダーたちが考えたゲームプログラムは以下になります。
1.ちょっとばーちゃん
2.ウスノロ
3.ラッシュアワー
4.コロコロ
5.風との戦い
6.お~い大変だ
7.月とロケット
プログラムを決めた後は、ゲームの担当者を決め、リハーサルを行いました。ジュニアリーダーたちは、「どう説明したら子供によく分かってもらえるかな?」「もっと大きな声で説明しないと、聞こえないよね」など、お互いに意見を言いながらリハーサルを進めました。

幸町Fortune 第3回 定例会
平成28年6月18日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:1名

幸町Fortune、第3回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、ジュニアリーダー対象研修会の日程確認・ジュニアリーダー要請内容の確認・「仙台子どもまつり」の参加報告を行いました。
写真は、5/22(日)開催「仙台子どもまつり」に参加した幸町Fortuneジュニアリーダーの様子です。「子どもたちに工作を教える担当を頑張った」、「“もぐらたたきの歌”をみんなで一緒に歌って楽しかった」などの報告がありました。
学校の中間試験前ということで、参加ジュニアリーダーは1名の、静かな定例会となりました。
次回定例会では、子ども会行事のプログラム作成を行う予定です。

幸町Fortune 第2回 定例会
平成28年5月21日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:3名

幸町Fortune、第2回の定例会が開催されました。
今回の定例会では、ジュニアリーダー対象研修会の日程確認・他区定例会の参加報告・工作研修を行いました。
ジュニアリーダーには日々、活動要請やスキルアップのための研修会募集など、様々なお知らせが来ます。お知らせはジュニアリーダーの活動拠点館にきますので、ジュニアリーダーは担当職員から聞いて、自分でスケジュールを管理していきます。
その後は、工作研修を行いました。“幼児~小学生くらいを対象に工作をする”としたら、どんな工作がいいだろうと皆で考えました。
結果、「輪っか山(わっかさん)」という工作を作ってみることになり、ジュニアリーダー同士で教え合いました。「幼児・小学生相手ならこの部分は難しいかな」、「作製途中のパーツでも、こんな風に別な遊びにすることもできるよ」と、実際に作ってみて分かることが多々あり、スキルアップの機会になったようでした。

  • 皆で要請や年間スケジュールの確認をします。
  • ゲーム「ゴロピカドン」の様子です。とても盛り上がりました。

幸町Fortune 第1回 定例会
平成28年4月16日(土)14:00~16:00
幸町市民センター:和室2
参加ジュニアリーダー:3名

今年度、「幸町Fortune」には7名(中学生5名・高校生2名)のジュニアリーダーが登録しました。
定例会とは、ジュニアリーダーたちが交流を深めたり、研修会を行ったりして情報交換をする場です。その第1回定例会が行われました。
今回は仙台市ジュニアリーダー「ずんだ」の担当者、宮城野区ジュニアリーダー「ラバーズ」担当者、幸町市民センター館長も参加しました。
年度初めの定例会は、まずあいさつや自己紹介からスタート。その後、ジュニアリーダーに依頼された要請を皆で確認したり、ゲームの研修会をしました。
「ちょっとばあちゃん」「ケンタッキー」の手遊びゲーム、参加者で輪になって遊ぶ「ゴロピカドン」等をジュニアリーダーが互いに教えあったり、やり方の確認をしました。
今年の幸町Fortuneは、皆元気いっぱい!やる気いっぱい!のメンバーが揃っておりますので、町内会・子ども会イベント等、ジュニアリーダーに手伝ってほしい機会がありましたらぜひご連絡ください。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
幸町市民センター
〒983-0836
仙台市宮城野区幸町3丁目13番13号
TEL: 022-291-8651
FAX: 022-291-8561
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.