メニューメニューを閉じる
各区の市民センターメニューを閉じる
  • 仙台市市民センタートップページ
  • 生涯学習支援センターページ
  • 各区の市民センター
  • 青葉区の市民センタートップページ
  • 宮城野区の市民センタートップページ
  • 若林区の市民センタートップページ
  • 太白区の市民センタートップページ
  • 泉区の市民センタートップページ
  • 各区の市民センター

ここまでがヘッダーコンテンツです。

ここからが本文です。

タイトル:講座レポート

平成29年度 学校へ行こう隊

2017年12月16日

「学校へ行こう隊」の講座レポートです。

2017年12月16日

平成29年12月12日(火)
10:30~12:20
幸町南小学校
第3回
「学校へ行こう隊~しめ縄づくり②~」
先週に引き続き、地域講師の阿部正治氏と鹿野文治氏のお2人と「学校へ行こう隊」サポーター3人の皆さんで、58人の5年生を対象にしめ縄作りに参加しました。
児童達はクラスに分かれ講師の方の指導で藁を叩いて柔らかくする体験をしました。初めは縄をなって慣れない手つきでしたが、準備していただいた松、ユズリハ、昆布などを
輪飾りに差し込み完成することが出来ました。藁の状態から輪飾りを作るという貴重な体験をした児童に「来年へと年を繋いで立派な6年生になってください」と阿部氏から言葉をいただきました。

平成29年12月6日(水)9:00~10:25
枡江小学校
第2回「学校へ行こう隊~しめ縄づくり①~」
地域講師の阿部正治氏と鹿野文治氏のお2人とともに「学校へ行こう隊」のサポーター5人の皆さんは、5年生を対象にしめ縄作りに参加しました。先ず阿部氏から「しめ縄について」のお話がありました。「年縄」ともいわれ、神を祀り(松)代々(みかん)と譲って(ユズリハ)次世代に繋いでいくという意味が込められているとの事でした。準備していただいた材料にも松・ユズリハ・昆布等があり代々の繋がりを感じながら作ることが出来ました。児童の皆さんは、初めはコツがつかめない様子でしたが、丁寧な指導で、5本も作った児童や違った形のしめ縄に挑戦した児童もいました。和やかな雰囲気の中、来年もより良い年が迎えられると実感できた講座でした。

平成29年11月28日(火)9:35~10:20
幸町南小学校
第1回「学校へ行こう隊~昔話を聞く会~」
昔語りボランティアの「青麻ぼっこ」の皆さんをお招きし、幸町南小学校2年生を対象に「カモとりごんべい」「地獄 極楽」「きき耳頭巾」をそれぞれ3人の方に語っていただきました。本の読み聞かせと違い、受け取り側それぞれの思い描く内容が違って想像力や集中力が養われます。普段忘れがちな耳ですが、聴覚からの情報も大切であるとのことでした。
昔から語り継がれている話には、人としてのあるべき姿が語られていて児童の皆さんにも印象深いものになりました。

ここまでが本文です。

ここからがサイドコンテンツです。

講座情報を探す
関連サイト
  • 仙台市の公式サイトです。
  • 市民センターの施設利用について案内しています。
  • 市民センターなどの市民利用施設について、施設の空き情報の照会や使用の申込ができます。
  • 市民センターの講座・催しなど、仙台市の情報をメール配信するサービスです。
  • YouTube「仙台市市民センターチャンネル」市民センターの事業等に関わる動画を紹介しています。
  • 「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。
  • 仙台市図書館のサイトです。
  • 「サテライトキャンパス公開講座」在仙の大学が連携して市民向けの講座を開催しています。
  • 協働によるまちづくりのための支援制度・相談窓口や、活動事例を紹介しています。
  • 「SENDAI 魅力ナビ」観光や文化振興など、仙台の魅力について案内しています。
  • 生涯学習情報
  • PHOTOギャラリー
モバイルでのご利用

当ウェブサイトは、スマートフォン・タブレットでもご覧いただけます。

QRコード読み取り対応の機種をお持ちの方は、下記のQRコードをご利用ください。

QRコード:https://www.sendai-shimincenter.jp/
お問い合わせ
幸町市民センター
〒983-0836
仙台市宮城野区幸町3丁目13番13号
TEL: 022-291-8651
FAX: 022-291-8561
お問い合わせフォーム

ここまでがサイドコンテンツです。

Copyright© City of Sendai All Rights Reserved.